2020年08月04日

メルボルンが再度ロックダウン


オーストラリアのVIC(Victoria州)では、COVID-19の感染拡大をうけて、行動規制が厳しくなり、マスク着用が義務付けられた。
メルボルンは再度ロックダウンし、ほとんどのビジネスが制限されているので、街は閑散としている。
今までの死者数は、VIC:136 NSW:52 QLD:6 で、VICはケタ違いに多い。

NSWもQLDも、州境でのチェックを厳しくして、他州からの感染を防ごうと努力している。
以前から推奨されてきた、下の三点
(1)咳や熱などの症状が出たら、検査を受けること
(2)社会的距離を取ること
(3)手を洗うこと
に加えて、公共交通機関やスーパーマーケットなど感染リスクの高い場所では、マスク着用を強く推奨している(not mandatory but highly recommended)。

QLDのサイトには、NSWのホットスポットが34箇所、VICは79箇所がリストアップされている。
僕が住んでいるシドニーも含まれている。
これらのホットスポットからQLDへ入った場合、14日間、自己隔離しなければならない。
QLDにはグレート・バリア・リーフを始め、人気の観光地がたくさんある。
観光客に来て欲しいだろうが、今は経済効果よりも感染防止を重視している。
日本では逆に、「Go Toトラベル」を推奨しているそうだが。
posted by Tats at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記