2020年08月31日

小さな花壇を作る

2020.08.31.01s.jpg
バックシェッドの窓の下にごたごたと置いてあった鉢植えを片付け、小さな花壇を作ることにした。
ここには排水パイプが通っていて、Tジョイント部分が地表に出ているので、芝生で覆ってしまうのはまずい。芝刈り機で壊してしまう。
表面をきれいにし、板で囲いを作った。
ガーデンベッドができたので、今日はここまで。何を植えるかな。
2020.08.31.02s.jpg
posted by Tats at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月30日

穏やかな日曜日

2020.08.30.01s.jpg
朝、隣猫のジギーがバルコニーで待っていた。ドアを開けてやると寄ってきて顔をすりすりしてくる。ソーセージの残りをやるとぱくぱく食べて、ひとしきり家の中を探索してから、バルコニーで日向ぼっこしていた。
2020.08.30.02s.jpg
猫と遊んでばかりもいかないので、着替えて庭仕事。セスからもらった植物を植えた。
2020.08.30.03s.jpg
うまく根付いてくれるといいが。
2020.08.30.04s.jpg
午後、気温が23℃まで上がったので、ブロンテビーチへ。日曜日なので大勢の人で賑わっていた。
2020.08.30.05s.jpg
海に入って汗を流そうかと思ったが、冷たいので足をつけただけ。たぶん水温は20℃以下だろう。
2020.08.30.06s.jpg
ビーチ沿いの公園で演っているジャムセッションから音楽が流れてくる。心地良い陽射しを浴びながら砂浜に寝転がると、すぐにうとうとしてきた。
2020.08.30.07s.jpg
posted by Tats at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月29日

セス&ヴァルが来てくれた

2020.08.29.01s.jpg
今日も快晴で、陽射しが心地良い。庭に出るとジャスミンの甘い香りが漂っている。
セス&ヴァルが犬の散歩の途中で立ち寄ってくれた。
息子夫婦の犬を預かっているそうで、うちの近くの公園に連れてきたとのこと。
人懐っこい犬でまだ小さいが、ゴールデン・レトリーバーの血が入っているので、大きくなるそうだ。
セスが自分の庭から植物をいくつか持ってきてくれた。どこに植えようかな。
2020.08.29.02s.jpg
posted by Tats at 17:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2020年08月28日

また一日、事務処理

2020.08.28.01s.jpg
今日もほぼ一日、事務処理。
ヘレンの持っていた銀行口座は全部クローズしたのだが、一つだけ漏れていたことが、弁護士経由で昨日わかった。
午前中、弁護士事務所に出向き、銀行へ行って手続きの打ち合わせをしてきた。
うちに帰ってから必要書類の準備をしていると、隣猫のジギーがやってきて、ソファでくつろいでいた。
犬猫を見ると、おまえ達はいいよなあ、可愛らしさとか愛嬌だけで世の中渡っていけてすごいよなーとうらやましくなる。
posted by Tats at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月27日

Bronte Beach

2020.08.27.01s.jpg
今日も天気が良く、風も穏やかなので、友人たちを誘ってブロンテ・ビーチの辺りを散歩。
海辺は暖かく、たくさんの人がやってきていた。
ハスキーの子犬がいたので触らせてもらった。
生まれて数ヶ月だそうだが、もうしっかりした体つき。白い毛がふかふかで可愛い。
まだ子供なので、手をガシガシ噛んでくるが(笑)。 
2020.08.27.02s.jpg
posted by Tats at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月26日

ポールと打ち合わせ

2020.08.26.01s.jpg
今日、ポールが来て、一昨日の工事のチェックをしてくれた。
雨水の排水パイプをつなぐ工事はこれでいいが、バックシェッドの新しくしたルーフパネルがちゃんと設置されていないので、良くないとのこと。下のパネルとの間に隙間があるので、落ち葉などのゴミが入り込むおそれがあるそうだ。設置した業者に連絡して対応を相談するとのこと。
それから、ポールと一緒にバルコニーの状態をチェックして、今まで取った見積もりを検討した。
ポールは、他の業者よりずっと丁寧な仕事をするので、本当は自分でやりたいのだが、自分の仕事が忙しくて時間がない。残念だが、誰かに頼むしか仕方がない。
午後、一昨日、バックシェッドから剥がした古いルーフシートを園芸用のハサミでバキバキ切って短くした。これでなんとかゴミ箱に入れて捨てられる。
2020.08.26.02s.jpg
posted by Tats at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月25日

猫を見ながら事務処理の一日

2020.08.25.01s.jpg
今日は一日、事務処理。ヘレンの確定申告や僕の保険などを片付けた。
昼近く、隣猫のジギーが来て、庭で日向ぼっことをしていたので、呼んでやった。
ポークソーセージとミルクをあげたら喜んで食べていた。
以前、サーモンと豆乳をやってみたが、匂いを嗅いだだけで食べなかった。やっぱり獣系が好きなのだろう。
2020.08.25.02s.jpg
posted by Tats at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月24日

雨水の排水管工事

2020.08.24.01s.jpg
今日は配管業者がきて、雨水の排水パイプをつなぐ工事をしてくれた。
強風が収まったので、外作業にはちょうど良い日和だ。
隣猫のジギーが遊びに来たので、一緒に日向ぼっこしながら、業者を待っていた。
2020.08.24.02s.jpg
まずは、屋根から降りて来ているダウンパイプを切り、近くにあるもうひとつのダウンパイプ(ストームウォーターパイプにつながっている)につなげる。
2020.08.24.03s.jpg
それから、裏庭のレインウォーター・タンクのオーバーフロー・パイプを、ストームウォーターパイプにつなげる。
2020.08.24.04s.jpg
これで、大雨の時、家の両側が川のようにならなくてすむ。
posted by Tats at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月23日

バルコニー改修の見積もり

2020.08.23.01s.jpg
この数日、シドニーは強風が吹き荒れている。
雲が吹っ飛んで、真っ青な空がきれいだが、外にいるのは快適ではない。花粉やホコリだらけだ。
午後、カーペンターがバルコニーの改修の見積もりに来てくれた。
彼は、ポールが紹介してくれた人で、これで見積もりを取るのは最後だ。
ポールと相談して、どの業者に頼むか決めないといけない。
2020.08.23.02s.jpg
posted by Tats at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月22日

山の方は雪


今日もほぼ晴れていたが、風が冷たい。
山の方は軒並み零下になり、雪が降っている。
ポール一家もスキーをしに行っていて、今年は雪が多いし、コロナのせいで人出が少なくて、滑りやすいと喜んでいるようだ。
posted by Tats at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月21日

リナーテ&アーヴィン宅で夕食

友人のロバート&トレイシーがシドニーに来ているので、リナーテ&アーヴィンの家に集まって夕食。
ロバート&トレイシーはシドニーから4時間ほど内陸部に住んでいて、年に2回くらいしか会うチャンスがないが、いつも立ち寄ってくれる。
リナーテ&アーヴィン宅に行くと、二人の娘夫婦の犬、サニーを預かっていた。ロバートが仕事から帰って来るまで、しばらく一緒に遊んでやった。
2020.08.21.05s.jpg
夕食は、まずはチキンと野菜のスープ、
2020.08.21.01s.jpg
メインは、アーヴィンが作ったチキン・シュニツェル。からっと揚がっていて、レモンを絞ってかけると、とても美味しい。
2020.08.21.02s.jpg
デザートは、僕が作ってきたパンプキン・ケーキにアイスクリーム。
2020.08.21.03s.jpg
サニーは皆の膝の上に乗ったりして、おこぼれをねだっていた。
2020.08.21.04s.jpg
飲み食いして、おしゃべりして、あっという間の楽しい4時間だった。
posted by Tats at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2020年08月20日

Centennial Parkで散歩

2020.08.20.01s.jpg
今日も快晴だが、昨日にも増して風が強い。
午後、ジョージ&ファーンを誘って、Centennial Parkへ散歩に行ってきた。
陽射しは心地良いが、風が吹き抜ける木陰は寒い。そんな天気なので、やはり人影は少なかった。
2020.08.20.02s.jpg
散歩の後、ジョージ&ファーンの家に寄って、お茶。
2020.08.20.03s.jpg
猫のトフィーが出迎えてくれた。
2020.08.20.04s.jpg
お腹を触ってやると、手をぺろぺろ舐めてから、ふざけて、カプッと噛んできて、これが結構痛い(^^;)。
2020.08.20.05s.jpg
posted by Tats at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月19日

リナーテ&アーヴィンとお茶

2020.08.19.01s.jpg
今日も良い天気になったが風が強い。花粉やホコリが舞っているので、鼻がむずむずする。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅でお茶。この前の日曜日に作ったパンプキン・ケーキの残りを持って行った。美味しいと喜んで食べてくれた。
リナーテは少し前から腎臓の機能が弱っていて、病院に通っている。
何度か血液検査をし、どうも常用している鎮痛剤の副作用のせいらしいとのこと。
鎮痛剤を変えてみて様子を見るそうだが、大事に至らなければいいが。
posted by Tats at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2020年08月18日

VICは今も非常事態

ヴィクトリア州が、COVID-19の感染拡大を受けて、非常事態宣言を出し、ロックダウンして2週間以上経ったが、まだ終息していない。
昨日からこの1日で、25名が亡くなった
メルボルンでは、8月2日から「Stage 4 restrictions」が適応されている。
・夜8時から朝5時までは外出禁止
・それ以外の時間も、外出は買い物やエクササイズのみ
・外出時は、マスク着用
上のような行動制限が課せられているが、同時に金銭的な保障もある。
働けない人には、Worker Support Payment $1,500が、コロナの検査を受けて結果が出るまで自己隔離する人には、Test Isolation Payment $450が支払われる。

シドニーでも、いくつかの学校がホットスポットになっていることがわかり、休校になっている。
やはり人が密集する場所では、感染を防ぐのは難しい。
今は、「ソーシャル・ディスタンスを取れないような場所では、マスク着用を強く勧める」段階だが、このまま感染が拡大すれば、マスク着用が義務になるかもしれない。
posted by Tats at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月17日

Bronte to Clovelly

2020.08.17.01s.jpg
今日は素晴らしい快晴なので、ブロンテ・ビーチからクロヴェリーまで散歩してきた。
うちの近くからブロンテの森を降りて、ビーチに出る。
2020.08.17.02s.jpg
砂の上は暖かく、何人もの人たちが日向ぼっこに来ていた。
2020.08.17.03s.jpg
公園でちょっと休憩した後、崖の上に上がり、隣のクロヴェリーへと向かう。
2020.08.17.04s.jpg
陽当りの良い場所では、もうワトルが満開だ。
2020.08.17.05s.jpg
人々が海を見ながら、賽の河原のように石を積み上げていて面白い。
2020.08.17.06s.jpg
日向を歩いてクロヴェリー・ビーチに着くと、もう汗びっしょりになった。
青い空と海を満喫して、とても気持ちがいい。
2020.08.17.07s.jpg
posted by Tats at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月16日

友人夫婦とうちでランチ

2020.08.16.01s.jpg
今日は友人夫婦が二組、子供たちも連れて、うちに遊びに来てくれた。
総勢、大人5人、子供3人でランチ。
ハンバーグはパン粉を多めに入れて、子供たちが食べやすいよう、柔らかめにしておいた。
デザートはバターナッツを使ったパンプキン・ケーキ。
2020.08.16.02s.jpg
子供たちもぱくぱく食べてくれて嬉しい。
2020.08.16.03s.jpg
あっという間の4時間。やはり、気のおけない友人たちとおしゃべりして食事をするのは楽しい。
posted by Tats at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2020年08月15日

Lest We Forget

The World After WWII

75年前の今日、8月15日は第二次世界大戦が終わった日。
上の映像のように、オーストラリアでは人々は、日本が無条件降伏をして戦争が終わったことの喜びにあふれていた。
太平洋での勝利(Victory in the Pacific)ということで、VP Dayとも呼ばれている。
今日はオーストラリア各地で式典が行われ、キャンベラでは首相のスコット・モリソンを始め、たくさんの人たちが式辞や感想を述べた。
当時、敵国であった日本はオーストラリアを攻撃した唯一の国だ。
なかでも、1942年2月19日に仕掛けられたダーウィンの空爆は、最大規模の攻撃だった。
The Bombing of Darwin

あれから75年たったが、残念ながら、人はまだ戦争をやめられないでいる。
今も世界のどこかで戦いは続いているだろう。
2003年、平沢進がイラク戦争に抗議の意思を表して作った「高貴な城」の一節、『地の果ての子らを焼く音』を聞き逃さないようにしたい。
posted by Tats at 21:47| Comment(4) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月14日

業者の見積もり

2020.08.14.01s.jpg
今日はまた曇り時々雨。
午前中、雨水のパイプをつなぐ工事に関して、業者が見積もりに来てくれた。
そろそろどの業者に頼むか決めたい。
posted by Tats at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月13日

ポールの誕生日

2020.08.13.01s.jpg
今日はポールの誕生日。
奥さんのソムと、3人の子供たちと一緒に、皆でヴェトナム料理を食べに行き、その後、彼らの家に寄って、ケーキを切ってお祝いをした。
2020.08.13.02s.jpg
彼らの家には猫が4匹いる。3匹は以前から僕と顔見知りなので、寄って来てくれる。寝ているところを触っても怒らない。
2020.08.13.03s.jpg
新しく加わった4匹目の猫のストームは、野良だったので、今も警戒心が強く、ポールたちにもあまり懐かないとのこと。僕の顔を見ると、誰こいつ!というような目で見て逃げてしまった。
2020.08.13.04s.jpg
posted by Tats at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2020年08月12日

街の様子

2020.08.12.01s.jpg
最寄り駅のボンダイ・ジャンクションには、大きなショッピングセンターがあるのだが、コロナ騒ぎのせいで、一時よりはましとはいえ、賑わいは戻っていない。
この数ヶ月で、閉店した店がぽつぽつあり、「For Lease」の看板が掲げられている。
なんとかもちこたえたカフェやレストランは、ソーシャル・ディスタンスを取れるよう工夫し、衛生に気をつけて、営業を再開しているが、どこも経営が苦しいだろう。
2020.08.12.02s.jpg
うちの近くにある小さな商店街でも、閉店したカフェやファンション・ブティック、トラベルエージェントなどが5軒ある。
街並みが歯抜けになったような風景は寂しい。
2020.08.12.03s.jpg
posted by Tats at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月11日

ようやく雨が上がった

2020.08.11.01s.jpg
昨夜、シャワーが降ったが、今日は晴れたり曇ったり。少しでも太陽が見えるだけでうれしい。
朝、玄関のドアを開けたら、隣家の猫のジギーが座っていて、びっくり。
この数日、雨ばかりで、外に出るのがいやだったのだろう、姿を見なかった。
家の中に入りたそうだったが、出かけるので、頭を撫でてやると喜んで、マットをがりがり引っ掻いて爪とぎをしていた。
車の下にいると危ないので、動かす時は気をつけないといけないな。

posted by Tats at 16:04| Comment(4) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月10日

薪作り

2020.08.10.01s.jpg
今日も雨が断続的に降っていたが、午後、少し晴れ間が見えてきたので、庭で薪作り。
毎日のように暖炉を焚いていると、薪がすぐになくなる。
チェインソーが必要な太い木を切るのは大変だが、直径20cmくらいまでなら、ドロップ・ソーを使う方が楽だ。
3箱分作ったところで、また暗い雲が出てきたので、今日は終了。
2020.08.10.02s.jpg
posted by Tats at 15:33| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月09日

VICでのCOVID-19被害


VICでのCOVID-19の感染は収まらず、この一日で、17名の死者が出るという最悪の事態だ。重症化しやすい高齢者が多数亡くなってしまった。NSWでは死者は出ていないが、州境やホットスポットの周辺では緊張が続いている。
世界中のCOVID-19の総計を集めているサイトによると、オーストラリア全体の死者は、295人だ。
札幌医科大学のサイトによると、人口あたりの死者数は、日本よりも少し多い。
冷たい雨が一日中降る日に、一人で家にこもって、そんなニュースを聞いていると気が滅入る。
人と一緒に何か楽しいことをしたいので、来週の日曜日、友人たちをうちに招いてランチをすることにした。たぶん大人5人と子供3人が来てくれる。何を作ろうかな。
posted by Tats at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月08日

冷たい雨の一日

今日も冷たい雨の一日。
午後、雨が小ぶりになった頃、ポールがソムとソフィアを連れてやってきた。
これからの家の補修、配管とハンドレイルの作り直しの見積もりについて話し合い、現場をチェックをした。
ルーフもまだ未完成なのだが、天候が不順なので、なかなか作業が完了しない。
とりあえず、まずは雨水の配管を済ませたいのだが。
posted by Tats at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月07日

リナーテ&アーヴィン宅で夕食

天気予報があたり、昨夜から雨が降リ始めた。
外に出る気がしないので、確定申告などの事務作業をしていたが、しんしんと冷える家の中で座っているのはつらいので、今日は一日中、暖炉を焚いていた。
ありがたいことに、夜はお向かいのリナーテ&アーヴィンがまた夕食に招いてくれた。
2020.08.07.01s.jpg
野菜スープに、メインは、ポークとキャベツの煮込み料理。キャラウェイ・シードもたっぷり入っている。
これはリナーテの生まれ故郷、トランシルヴァニアの郷土料理だそうだ。
2020.08.07.02s.jpg
寒い夜には、こういう暖かい料理が嬉しい。
posted by Tats at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2020年08月06日

Centennial Park

2020.08.06.01s.jpg
この好天も今日で終わり、明日からまた雨になるとの予報なので、友人のジョージ&ファーンを誘って、近所のCentennial Parkへ散歩に行ってきた。
気温は15℃くらいだが陽射しが暖かく、こういう日は外にいるほうがいい。
公園の中ほどにある庭園では、散り始めたカメリアの花が地面を赤く染めてきれいだ。
2020.08.06.02s.jpg
池の畔を歩くと、黒鳥が餌欲しさに寄ってくる。
黒鳥はカップルで子育てするので、今年生まれたヒナたちを連れている。
ヒナたちはずいぶん大きくなったが、まだ羽毛が灰色でふわふわだ。
2020.08.06.03s.jpg
池から陸に上がる時は、お父さん黒鳥が先導する。安全を確認しながら、歩いていく。
それから、お母さん黒鳥が、ヒナたちを連れて上陸する。
黒鳥一家は、なんだか人間よりしっかり子育てしているようだ(笑)。
2020.08.06.04s.jpg
posted by Tats at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月05日

cat doorの使い方を教える

2020.08.05.01s.jpg
今日も素晴らしい快晴だが、風があるので肌寒い。最高気温は17℃までしか上がらなかった。
南の方のスキーリゾート、Perisherのあたりでは雪が降り始めたとのこと。
午後、またジギーがやってきたので、ペット・ドアの使い方を教え始めた。
スライディングドアを開けっ放しにしておくと、さすがに寒いからだ。
このペット・ドアは、うちで飼っていた犬たちのために作ったので、猫には大きい。
フラップを手で開け閉めしてやると、遊んでもらっていると思うのだろう、喜んで出たり入ったりするのだが、自分の頭で押して開けようとしない。もう少し練習が必要だな。
2020.08.05.02s.jpg
posted by Tats at 16:15| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月04日

メルボルンが再度ロックダウン


オーストラリアのVIC(Victoria州)では、COVID-19の感染拡大をうけて、行動規制が厳しくなり、マスク着用が義務付けられた。
メルボルンは再度ロックダウンし、ほとんどのビジネスが制限されているので、街は閑散としている。
今までの死者数は、VIC:136 NSW:52 QLD:6 で、VICはケタ違いに多い。

NSWもQLDも、州境でのチェックを厳しくして、他州からの感染を防ごうと努力している。
以前から推奨されてきた、下の三点
(1)咳や熱などの症状が出たら、検査を受けること
(2)社会的距離を取ること
(3)手を洗うこと
に加えて、公共交通機関やスーパーマーケットなど感染リスクの高い場所では、マスク着用を強く推奨している(not mandatory but highly recommended)。

QLDのサイトには、NSWのホットスポットが34箇所、VICは79箇所がリストアップされている。
僕が住んでいるシドニーも含まれている。
これらのホットスポットからQLDへ入った場合、14日間、自己隔離しなければならない。
QLDにはグレート・バリア・リーフを始め、人気の観光地がたくさんある。
観光客に来て欲しいだろうが、今は経済効果よりも感染防止を重視している。
日本では逆に、「Go Toトラベル」を推奨しているそうだが。
posted by Tats at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月03日

猫とランチ

2020.08.03.01s.jpg
このところ毎日のように隣家の猫のジギーが遊びに来る。
今朝はお隣の奥さんが電話してきて、ジギーがまた脱走した、そちらへ行くと思うので、よろしくと言ってきた。
庭仕事していると、ジギーがやってきて、バルコニーでくつろいでいた。
ランチに食べたチキンをわけてやった。
以前、サーモンをやってみたが食べなかったが、チキンとビーフは好きなようだ。
2020.08.03.02s.jpg
近所の子供たちもジギーに触りたくて、やってくる。ジギーはイヤそうだが、我慢して触らせている様子が可笑しい。
2020.08.03.03s.jpg
posted by Tats at 18:24| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月02日

さくらいりょうこさんのオカリナ・コンサート

この半年近く、コロナ騒ぎで、ミュージシャンは活動の場がなくなって困っている。
オーストラリアでもコンサートはまだ開催できない。細々とオンラインで配信するしかないのだが、観客の前でナマで演奏するのとは全く違う。僕が最後に観たコンサートは5ヶ月前で、野外だった。
奈良にいる妹はオカリナの先生をしているのだが、教室が閉鎖されてしまい、いつになったら対面でやれるかわからない状勢なので、オンラインでレッスンをしているそうだ。
妹のオカリナの師匠は、さくらいりょうこさんという。昨日、神戸で少人数の観客を入れて、久々のライヴをやり、youtubeでストリーム配信をした。いろいろと感染防止に気を使い、観客は皆マスクをしていた。
下の写真の向かって右側の黒いドレスがさくらいりょうこさん、左側が妹。
2020.08.02.01s.jpg
そして、今日、シアトルで毎年開催されている、US Ocarina Festivalで、さくらいりょうこさんのビデオが公開された。今年のフェスティヴァルはすべてオンラインでやるので、日本からも参加可能だ。
去年の秋、妹と一緒にシアトルへ行った時、このフェスの運営者の一人のヨーコさんと知り合った。それで、先月ビデオ参加が決まり、急遽録画スタッフを集めて、大阪のスタジオで録画した。
マルコさんという素晴らしいパーカッショニストがサポートしてくれた。
妹も一曲だけ、「Amazing Grace」で参加した。これが躍動的なアレンジでちょっとびっくり。
他の人とはちょっと違ったオカリナ演奏を聴いて楽しんでもらえれば嬉しい。
posted by Tats at 20:13| Comment(3) | TrackBack(0) | シドニー日記