2020年05月17日

土をもらってきた

2020.05.17.01s.jpg
今日はようやく天気が回復してきた。
庭の一番奥のガーデンベッドの土が少し足りないので、土をもらいに行ってきた。
うちの庭は奥へ行くほど土の深さが浅くなっている。下には巨大なサンドストーンの層がある。
この家もコンクリートの基礎なしで、サンドストーンに支柱を打ち込んで建てられているのだ。
土をもらいに行った家では、中年の夫婦が裏庭とガレージをリフォームしていた。
旦那さんが掘り起こした土や壊したレンガをあちこちに散らけるので、奥さんが、まったくもう!と文句を言いながらせっせと片付けていて、仲良くケンカしながら働いている様子が微笑ましい。
二人と話しながら、持ってきた空箱にシャベルで土をすくい入れた。
旦那さんがポルトガル出身なので、コロナ騒ぎがなかったら僕は今月ポルトガルへ遊びに行っていたはずなんですよ、と言うと、どこへ行くの?ファロの近く?南側の海辺はいいね暖かいし、リスボンもいいけどポルトもぜひ行っておいで、と話がはずんだ。
途中で奥さんがコーヒーをいれてくれて休憩し、一時間ほどかかって10箱積み込んだ。
一箱25キロ以下にしないと重くて運べない。うちに帰って庭へ運ぶのに苦労した。
2020.05.17.02s.jpg
ガーデンベッドに土を敷き詰めて、今日はここまで。明日、腰が痛くならないといいが。
2020.05.17.03s.jpg
posted by Tats at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記