2020年03月24日

引きこもり生活が本格化

シドニーで引きこもり指令が出て一週間位たった。
ほとんどの人は在宅で仕事をしているし、エミリーも今日、大学の試験をオンラインで受けていた。
昨日からレストランやカフェも閉まっているので、町は静かだ。
スーパーマーケットはあいからわず物不足で、開店と同時に並んで入店しないと、欲しい物が買えないらしい。
そんな現状を歌った歌を、友人のスーが教えてくれた。
Jeff Shoesmithという男が作った「COVID-19」という歌で、これがなかなかよくできていて面白い。
元歌は1980年代に活躍した、オーストラリアのバンド、Redgumのヒット曲、「I was only 19」だ。
19歳で戦場に駆り出された男の悲惨な体験を歌っている。
posted by Tats at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記