2020年03月10日

ヘレンの教材を片付ける

2020.03.10.01s.jpg
ヘレンの遺品の中で、昔、教材として使っていたプリントや本が、キャビネット一杯に残されている。
昨日から、キャビネットの箱を開け、捨てるもの、チャリティー・ショップに寄付するもの、エリーに使えそうなもの、に分ける選別作業をしている。
アナ&エイドリアンの娘のエリーはまだ2歳だ。これから文字や数字を憶えていく年代なので、役に立つ本があるだろう。
2020.03.10.02s.jpg
ヘレンは教師として誇りを持っていた。
通常の教師の資格に加えて、スペシャル・エデュケーションの資格も持っていた。
特別に工夫された教材を使って、主にスロー・ラーナー(学習障害者)の子供たちを教えていた。
ヘレンが長年かけて作り・集めてきた教材の数々を処分するのは悲しく、ヘレンが書き込んだ文字を目にするのは辛い。
posted by Tats at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記