2019年09月18日

やはりミニ・ストローク

お向かいのアーヴンのお見舞いに行ってきた。
アーヴィンは昨日、MRIを撮り、夜遅く病院から帰ってきた。
やはり脳梗塞を起こした痕が見られるとのこと。
アーヴィンは椅子に座って、身体の左半身を刺激するため、マッサージ器を当てていた。
舌が少し麻痺しているので、発音がちょっと不明瞭になる。
口の中の左側もあまり感覚がないので、噛まないよう気をつけないといけない。
とりあえず、軽度の脳梗塞でよかった。
ダメージを受けた脳細胞はどうしようもないので、地道にリハビリをするしかない。
少しずつでも機能が回復することを祈るばかりだ。
posted by Tats at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち