2019年07月21日

メモリアル・セレモニー

2019.07.21.01s.jpg
今日のセレモニーの会場は、アプリコット色の可愛いチャペルだった。
この病院へは何度か来たことがあるが、ここを訪れるのは初めてだ。
2019.07.21.02s.jpg
小さなチャペルは参加者で満員だった。
このセレモニーは4ヶ月毎に開催されていて、その間に亡くなった人たちの名前が小冊子に記載されている。
もちろんヘレンの名前もある。
2019.07.21.03s.jpg
中央の祭壇に、皆が持ち寄った記念品を飾って置く。
2019.07.21.04s.jpg
式の半ば、主宰者が水(tearのシンボル)を大きなボウルにそそいだ。
出席者は教会の入り口で渡されていた小石(painのシンボル)を、一人ずつ水の中へ落としていく。続いて、花(loveのシンボル)を入れる。
最後に、皆でテーブルの上のキャンドル(hopeのシンボル)を一本ずつ灯した。
2019.07.21.06s.jpg
祭壇には、皆の痛みと愛が涙の中に沈み、希望の灯りが照らしていた。
皆の気持ちを象徴する、とても良いセレモニーだ。
2019.07.21.05s.jpg
涙ぐみながら聴いた、最後にかかった音楽はヘレンの時と同じ「You raise me up」だった。
posted by Tats at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記