2019年05月31日

モーリーン&ジョン宅で夕食

2019.05.31.01s.jpg
今日は、友人のモーリーン&ジョンが夕食に呼んでくれた。
モーリーンは三半規管の具合が悪く、ヘレンの葬儀に来られなかったので、ブックレットと日本からのお土産を渡した。
ヘレンとモーリーンは、50年以上前、シティの同じ職場で働いていた時に知り合った
二人ともまだ独身で、お昼休みは職場の向かいにある公園でランチを食べながらおしゃべりするのが楽しかった、と、ヘレンがよく話していた。
モーリーンは小柄なマレーシア人で、旦那さんのジョンは巨大な体躯のオランダ人だ。
彼らの息子がマレーシア人の女の子と結婚した時、僕とヘレンもクアラルンプールへ行き、結婚式に出席した。
その息子夫婦の子供たちも大きくなり、金曜日の夜は皆でモーリーンの家に集まって、ファミリーディナーを楽しんでいる。
2019.05.31.00s.jpg
来週は孫娘の誕生日なので、モーリーンはまた僕を招待してくれた。
ヘレンが残してくれた良き人間関係は、これからも大切にしておきたい。
posted by Tats at 22:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族と友人たち