2019年05月20日

誰もいない家に帰ってきました

2019.05.20.01s.jpg
今朝、ANAでシドニーに着いた。
バスを降り、教会がある丘の上から海に向かって、家の方へ歩いて行く。
18年間ずっと見てきたこの景色も、もうヘレンと一緒に見ることはできないのだと思うと、涙がこぼれてきて止まらなくなってしまった。
家のドアを開けると、三週間ほど留守にしただけなのに、もう長い間誰も住んでいない空き家のような空虚な雰囲気が漂っている。
今朝方、飛行機の中から、右方向に、きれいな満月、
2019.05.20.02s.jpg
左方向には、真っ赤な太陽が、同時に見えた。
どちらもとってもきれいでね、ラッキーだったよ、と、写真を見ながらそんな話をしたい、一番の人がもういないのだ。
2019.05.20.03s.jpg
午後、少し眠って、旅の疲れが取れた。
ありがたいことに、今夜は友人夫婦が夕食に誘ってくれたので、うちの近くのレストランへ。
2019.05.20.04s.jpg
久しぶりのレバノン料理が美味しい。
2019.05.20.05s.jpg