2019年04月25日

葬儀の後、日本へ

今日の午後、葬儀のCelebrant(執行人)が来て、打ち合わせをした。
式全体の構成や使う音楽、スピーチをする人などを決めた。
ぼくはこれから、スライドショーで使う写真をセレクトする。
来週火曜日にヘレンの葬儀が終わったら、アナ一家もチェスターも、皆、それぞれの家に帰るので、ぼくはこの家で一人になる。
今でも、家の中で目に入る物すべてがヘレンのことを思い出させて、ふいに涙が出てくる。
しばらくここを離れて、気持ちを落ち着かせないと、次に進めない。
リトリートが必要なので、日本で静養することにして、航空券を取った。
5月1日、夜の便で日本へ経ち、20日の朝、シドニーへ戻ってくる。
その頃には、死亡証書が届いているだろうから、ようやくいろいろな事務処理を進められる。