2018年12月30日

ゴールド・コーストのサンドラ宅

Tamworthのファームで一泊した後、クイーンズランドへ。
8時間走ってゴールド・コーストに着き、友人のサンドラを訪ねた。
s-2018.12.30.01.jpg
ヘレンが車椅子生活になってから、サンドラと会うのは初めてだ。
旦那さんのロジャーは法事のためイギリスへ里帰りして不在だった。
s-2018.12.30.02.jpg
二人と会えるのは、年に1、2回だが、いつも歓待してくれるので、うれしい。
s-2018.12.30.04.jpg
サンドラの家の辺りは自然がたくさん残っているので、散歩するのが楽しい。
朝、暑くならないうちに、犬のサリーを連れて、近くの森を歩く。
s-2018.12.30.10.jpg
湿地や川、ファームもある。
s-2018.12.30.11.jpg
蛇がいるので気をつけないといけない。この蛇はなかなか見事な保護色をしていた。
s-2018.12.30.12.jpg
それから、ビーチへ。
s-2018.12.30.09.jpg
この辺りの砂浜は、真っ白で砂粒が細かく、さらさらの感触が心地よい。
海の水はきれいに澄んでいるが、波が荒いので、泳ぐのは難しい。サーフィンにはもってこいだが。
s-2018.12.30.08.jpg
遠くの北の方に、サーファーズ・パラダイスのビル群が見える。
s-2018.12.30.07.jpg
夕方、サンドラの家に戻り、プールサイドで、ビールやワインを飲みながら、おしゃべり。まだまだ暑いので時々泳いだりして、日が暮れるのを待つ。
s-2018.12.30.15.jpg
夜になっても25℃くらいある。
サリーは夏向けに毛を刈ってもらっていたが、タイルの上でへたりこんでいた。
s-2018.12.30.06.jpg
二泊三日、のんびりさせてもらって、ありがたい。
車での長旅の疲れがすっかり取れた。
s-2018.12.30.16.jpg

Tamworthのファーム

12月26日の午後、シドニーの家を出発した。
チェスターの車にトレイラーをつなぎ、ヘレンの車椅子やウォーカーなどを積み込んだ。
s-2018.12.29.01.jpg
クリスマスシーズンなので、シティは普段よりずっと空いている。日本のお正月のようだ。
s-2018.12.29.02.jpg
ハーバーブリッジを越えて、北へ向かう。
s-2018.12.29.03.jpg
ファームエリアをのんびり見ながら、
s-2018.12.29.04.jpg
走ること6時間半。
s-2018.12.29.05.jpg
日が暮れる頃、Tamworthに着いた。
s-2018.12.29.06.jpg
いつも行くチャイニーズ・レストランに寄って夕食。
開いている店が少ないので満員だった、
s-2018.12.29.07.jpg
Tamworthにはヘレンのファームがあり、時々来ては小屋に泊まる。
夜は虫の声が静かに聞こえ、満天の星が見られる。
s-2018.12.29.08.jpg
翌朝は、小屋の掃除をし、
s-2018.12.29.10.jpg
通路の草刈りをした。
これは結構重労働で、ホコリだらけ、汗だくになる。
s-2018.12.29.09.jpg
うるさいな、何をやっているのか、と、カンガルーがこっちを見ていた。
s-2018.12.29.11.jpg