2018年12月21日

屋根の状況

今朝はようやく雨がやんでくれた。
昨夜の猛烈なヒョウによる被害状況を隣近所と話し合った。
お向かいのリナーテ&アーヴィン宅はポリカーボネートのルーフはほんの少ししかなく、何箇所かへこんだだけですんだ。
うちの両隣の家は、明り取りのスカイライトが破損し、家の中にヒョウと雨が降り注いで大変だったそうだ。
2018.12.21.01s.jpg
午後、晴れ間が出てきたので、チェスターと二人で、家と裏庭の小屋の屋根にハシゴを掛けて登り、屋根の状態を調べた。
テラコッタの瓦、ソーラーパネル、サテライト・ディッシュは大丈夫だったが、ポリカーボネートのルーフは全部穴だらけ、ファイバーグラスの部分は一箇所穴があいていた。
来年、ルーファーに頼んで、屋根を貼り替えなければならない。
取り敢えず、家の中に雨が入らないよう、亀裂や穴にテープを貼って、応急処置をした。
家の外になる屋根は破損している部分が多すぎるので補修は諦めた。
2018.12.21.02s.jpg
posted by Tats at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記