2018年12月31日

血液検査とX線検査

今日からまたしばらくヘレンは、クイーンズランドでの病院通いが続く。
朝、GPと面談。この3ヶ月間のシドニーでの様子を報告した。
2週間毎の血液検査に加え、ヘレンはX線検査を受けた。
ヘレンは、10日くらい前から左肩が痛み始め、今も痛みが引かず、左腕を上げるのも難しい状態だ。
GPと相談し、左肩のX線検査と超音波検査をすることになった。
X線は今日受けられたが、超音波は一杯で、金曜日に予約が取れた。
明後日、血液検査とX線検査の結果を聞きに、またGPと面談に行く。
s-2018.12.31.01.jpg
posted by Tats at 12:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年12月30日

ゴールド・コーストのサンドラ宅

Tamworthのファームで一泊した後、クイーンズランドへ。
8時間走ってゴールド・コーストに着き、友人のサンドラを訪ねた。
s-2018.12.30.01.jpg
ヘレンが車椅子生活になってから、サンドラと会うのは初めてだ。
旦那さんのロジャーは法事のためイギリスへ里帰りして不在だった。
s-2018.12.30.02.jpg
二人と会えるのは、年に1、2回だが、いつも歓待してくれるので、うれしい。
s-2018.12.30.04.jpg
サンドラの家の辺りは自然がたくさん残っているので、散歩するのが楽しい。
朝、暑くならないうちに、犬のサリーを連れて、近くの森を歩く。
s-2018.12.30.10.jpg
湿地や川、ファームもある。
s-2018.12.30.11.jpg
蛇がいるので気をつけないといけない。この蛇はなかなか見事な保護色をしていた。
s-2018.12.30.12.jpg
それから、ビーチへ。
s-2018.12.30.09.jpg
この辺りの砂浜は、真っ白で砂粒が細かく、さらさらの感触が心地よい。
海の水はきれいに澄んでいるが、波が荒いので、泳ぐのは難しい。サーフィンにはもってこいだが。
s-2018.12.30.08.jpg
遠くの北の方に、サーファーズ・パラダイスのビル群が見える。
s-2018.12.30.07.jpg
夕方、サンドラの家に戻り、プールサイドで、ビールやワインを飲みながら、おしゃべり。まだまだ暑いので時々泳いだりして、日が暮れるのを待つ。
s-2018.12.30.15.jpg
夜になっても25℃くらいある。
サリーは夏向けに毛を刈ってもらっていたが、タイルの上でへたりこんでいた。
s-2018.12.30.06.jpg
二泊三日、のんびりさせてもらって、ありがたい。
車での長旅の疲れがすっかり取れた。
s-2018.12.30.16.jpg

Tamworthのファーム

12月26日の午後、シドニーの家を出発した。
チェスターの車にトレイラーをつなぎ、ヘレンの車椅子やウォーカーなどを積み込んだ。
s-2018.12.29.01.jpg
クリスマスシーズンなので、シティは普段よりずっと空いている。日本のお正月のようだ。
s-2018.12.29.02.jpg
ハーバーブリッジを越えて、北へ向かう。
s-2018.12.29.03.jpg
ファームエリアをのんびり見ながら、
s-2018.12.29.04.jpg
走ること6時間半。
s-2018.12.29.05.jpg
日が暮れる頃、Tamworthに着いた。
s-2018.12.29.06.jpg
いつも行くチャイニーズ・レストランに寄って夕食。
開いている店が少ないので満員だった、
s-2018.12.29.07.jpg
Tamworthにはヘレンのファームがあり、時々来ては小屋に泊まる。
夜は虫の声が静かに聞こえ、満天の星が見られる。
s-2018.12.29.08.jpg
翌朝は、小屋の掃除をし、
s-2018.12.29.10.jpg
通路の草刈りをした。
これは結構重労働で、ホコリだらけ、汗だくになる。
s-2018.12.29.09.jpg
うるさいな、何をやっているのか、と、カンガルーがこっちを見ていた。
s-2018.12.29.11.jpg

2018年12月29日

クイーンズランドの家へ到着

s-2018.12.29.00.jpg
三日前シドニーを出て、今日の午後、クイーンズランドの家に着いた。
3ヶ月ほど留守にしていたので、明日から掃除・洗濯・庭仕事で大忙しである。
オーストラリアでは年末に大掃除する習慣はないのだが。
ここへ着くまでに立ち寄ったところなど、途中の経過は明日にでも。

2018年12月26日

またクイーンズランドの家へ

ぼくらは、今日の午後、クイーンズランドの家へ向けて出発する。
芝刈りや掃除・洗濯を済ませ、チェスターのトレーラーに、車椅子やウォーカーなどを積み込んで行く。
途中、タムワースのファームに寄って草の状態をチェックしたり、ゴールド・コーストの友人宅を訪ねたりしながら、30日に着く予定だ。31日は、向こうの病院でヘレンの血液検査があるので。
クイーンズランドの家は、シドニーより広くて平屋なので、車椅子生活者には住みやすい。裏庭のプールでウォーター・エクササイズもできるし。
また、ヘレンの主治医はクイーンズランドの病院にいるので、定期的に面談に行く必要がある。
また行ったり来たりが続きそうだ。
posted by Tats at 07:52| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年12月25日

オーストラリアのクリスマス

2018.12.25.01s.jpg
今日も快晴で青い空がまぶしい。気温も30℃を越え、外に出ると汗が吹き出してくる。
午後、ポール宅に集まって、オーストラリアのクリスマスらしく、冷たいビールとBBQパーティー。
焼き立てのエビが美味しい。
2018.12.25.02s.jpg
ソムの友人たちがタイ料理もたくさん作ってくれたのだが、
2018.12.25.03s.jpg
タイ人以外は、あまりの辛さのレベルについていけない。
この暑さの中で、豚と野菜の鍋をやるというのもすごいが。
2018.12.25.05s.jpg
子供たちは猫と遊んだり、
2018.12.25.06s.jpg
暑くなるとプールに飛び込んでいた。
2018.12.25.04s.jpg
posted by Tats at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月24日

Nielsen Parkへピクニック

2018.12.24.01s.jpg
今日は家族でNielsen Parkへピクニックに行ってきた。
ここは、うちから車で10分もかからないし、ビーチ沿いに木陰があり、波が穏やかなので、子供連れのピクニックには最適。トイレやカフェも整備されているので、お気に入りのビーチだ。車椅子でもアクセスできる。
2018.12.24.02s.jpg
海の水は22℃くらいなので、最初は冷たく感じるが、すぐに慣れてくる。
砂浜で子供たちと一緒に遊んだり、
2018.12.24.03s.jpg
カヤッキングをしたり、
2018.12.24.04s.jpg
飲んで食べて泳いでおしゃべりして、一日、のんびり過ごした。
真っ青な空と海に囲まれて、これぞオーストラリアのクリスマスという感じの一日だ。
2018.12.24.05s.jpg
posted by Tats at 15:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月23日

バスタブに浸かる

昨夜、ヘレンはシャワーではなくバスタブに浸かることができた。
4月から股関節が痛くなって、脚の上げ下げが困難になっていたから、バスタブでお湯に浸かるのは、ほぼ8ヶ月ぶりだ。
少し前までは、バスタブをまたいで、湯に浸かることも、立ち上がって、バスタブから出ることもできなかったし、足を滑らせて転倒する危険があるので避けていたのだが、ようやく、脚の力がついてきたのだろう。
久しぶりのお風呂で、身体が暖まり、リラックスしたので、ぐっすり眠れたそうだ。
posted by Tats at 15:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年12月22日

肌寒い夏

2018.12.22.01s.jpg
今日は小雨が降ったりやんだり。
風が冷たく肌寒いので長袖・長ズボンを着ている。
どこもかしこもじめじめして、まったく夏らしい感じがしない。
明日、アン&エイドリアンが泊まりに来て、明後日は家族でビーチに行く予定なので、晴れてほしいのだが。
上の写真は近くの公園で見かけた、大きなマッシュルームの群生。
色が白いので、食べられるかも(^^:)。
posted by Tats at 17:19| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年12月21日

屋根の状況

今朝はようやく雨がやんでくれた。
昨夜の猛烈なヒョウによる被害状況を隣近所と話し合った。
お向かいのリナーテ&アーヴィン宅はポリカーボネートのルーフはほんの少ししかなく、何箇所かへこんだだけですんだ。
うちの両隣の家は、明り取りのスカイライトが破損し、家の中にヒョウと雨が降り注いで大変だったそうだ。
2018.12.21.01s.jpg
午後、晴れ間が出てきたので、チェスターと二人で、家と裏庭の小屋の屋根にハシゴを掛けて登り、屋根の状態を調べた。
テラコッタの瓦、ソーラーパネル、サテライト・ディッシュは大丈夫だったが、ポリカーボネートのルーフは全部穴だらけ、ファイバーグラスの部分は一箇所穴があいていた。
来年、ルーファーに頼んで、屋根を貼り替えなければならない。
取り敢えず、家の中に雨が入らないよう、亀裂や穴にテープを貼って、応急処置をした。
家の外になる屋根は破損している部分が多すぎるので補修は諦めた。
2018.12.21.02s.jpg
posted by Tats at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年12月20日

巨大なヒョウが降った

2018.12.20.31s.jpg
今日の夕方、暗い雲が出てきて、5時くらいから雷が鳴り、雨が降り始めた。
ヘレンと買い物に行っていたのだが、あわてて家に帰った。
6時ころ、激しい雷雨が突然ヒョウに変わり、屋根や窓にガンガン当たる音が家の中にまで鳴り響いてきた。
慌てて外の様子を見ると、卵くらいの巨大なヒョウが降っていて、まるでテニスボールのように芝生で跳ね跳んでいた。
2018.12.20.32s.jpg
裏庭に面したバルコニーは大変なことになっていた。
ヒョウがポリカーボネートのルーフを直撃し、突き破って、バルコニーに降り注いでいる。危なくて外に出られない。
こんなヒョウが降る前に家に帰っていて助かった。車がぼこぼこになっていたろう。
2018.12.20.33s.jpg
シドニーだけでなく、あちこちで猛烈なHail Stormに襲われたので、たくさんの人がyoutubeにその様子をアップしていた。
下のビデオはうちと同じエリアにある家。
裏庭のパティオのルーフが穴だらけになっていく様を為す術もなく呆然と見ながら撮影していたのだろう。

明日、天気が良くなったら、屋根の上に登って、被害状況を調べてみる。
屋根瓦やソーラーパネルが破損していなければいいが。
posted by Tats at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

友人たちとモーニング・ティー

2018.12.20.21s.jpg
今日は朝から気温が上がり蒸し暑い。
午前中、お向かいのリナーテ&アーヴィン、友人のジョージ&ファーンを呼んで、モーニング・ティー。
気の置けない友だちとのお茶会は楽しく、あっという間にお昼になってしまった。
下は、ジョージ&ファーンがお気に入りの店で買って来てくれた、リンゴとナッツのケーキ。
小麦粉ではなく、アーモンド・ミルしか使っていない。
やはりちゃんとしたプロが作ったケーキは格別だ。味の焦点が決まっていて凄いなと感心する。
2018.12.20.22s.jpg
posted by Tats at 20:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

ポール一家と夕食

2018.12.20.01s.jpg
昨夜は、ヘレンの誕生日を祝ってポール一家と夕食。
ビーチ沿いのセイリング・クラブのビストロは、クリスマスパーティーで賑わっていた。
サンタやトナカイのコスプレをしているグループも多くて楽しい。
2018.12.20.04s.jpg
中でも目立っていたのが、スノーマンの格好をした女性。暑くて大変だろう。
2018.12.20.05s.jpg
クラブからの帰り道、バースデイ・ケーキを食べにポールの家へ。
2018.12.20.11s.jpg
ソムがチーズケーキを用意してくれていた。
2018.12.20.12s.jpg
下は、冷蔵庫に貼ってあった、ソフィアが描いた家族の絵。こういう子供の絵はいつ見てもいいな。
2018.12.20.13s.jpg
posted by Tats at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月19日

ハンドレールの本設置

2018.12.19.02s.jpg
今日も曇り時々雨で蒸し暑い。
午後、チェスターと一緒に、ハンドレールの本設置。
今までハンドレールはオークの部材が手に入らなかったので、仮の端材を使っていた。
仮止めしてあった、ハンドレールと支柱を全部バラし、オークのハンドレールをスクリューで留めた。
思ったより手間がかかり、二人とも汗だくになった。
明日、サンドペーパーをかけて、ステインを塗れば完成である。
2018.12.19.01s.jpg
posted by Tats at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年12月18日

モーリーン&ジョンを訪問

ウォーキング・グループのランチの後、友人のモーリーン&ジョンの家へ。
ヘレンは車椅子ではなく、小型のウォーカーで家の中まで歩いていった。
2018.12.18.11s.jpg
犬のラスティと猫のトンカが出迎えてくれた。
ラスティはもう13歳半なので、すっかり痩せてしまった。眼も悪いとのこと。
2018.12.18.12s.jpg
モーリーンは去年の暮、急に左耳がおかしくなり、耳鳴り、めまい、吐き気に悩まされた。
1年間、いろいろな検査や治療をして、やっと、安定してきたが、左耳はほとんど聴こえず、一人で外へ出歩けない。
ショッピングセンターのエスカレーターで突然平衡感覚がなくなって倒れたことがあり、幸い、後ろにいたジョンが身体を受け止めてくれて、大事には至らずにすんだそうだ。
2018.12.18.13s.jpg
モーリーン&ジョンと会うのも一年ぶりなので、話はつきない。
2018.12.18.15s.jpg
下は、ぼくらがお茶を飲みながらお菓子を食べているのを見て、私にも何かください、とねだりに来たトンカ。
2018.12.18.14s.jpg
posted by Tats at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

ウォーキング・グループのクリスマスランチ

今日、12月18日はヘレンの誕生日。
例年なら、家族でピクニックに行ったりするのだが、今年は別の集まりの予定が入っていたので、そちらへ。
クイーンズランドからシドニーへ車で走ってきたばかりのチェスターも一緒に、まず、ウォーキング・グループのクリスマスランチ。
今年のウォーキングには、ほとんど参加できなかったので、皆と会うのは久しぶりだ。
2018.12.18.01s.jpg
ランチはクリスマスメニューで、2種類ずつ用意されていて、どちらかを選択できるようになっていた。
前菜に、エビか、チキンのサラダ、
2018.12.18.02s.jpg
メインに、ロースト・ターキーかポーク。
2018.12.18.03s.jpg
デザートは、クリスマス・プディングか、ピーカン・ナッツのタルトを食べて、お腹いっぱいである。
2018.12.18.05s.jpg
posted by Tats at 17:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月17日

ヘレンの回復ぶり

実は2週間前から、ヘレンは鎮痛剤のTapentadolを飲んでいない。
オピオイドは身体機能をスローダウンさせる。痛みがあっても、耐えられる程度なら、飲まないほうが良いのだ。
最初は恐る恐る試してみたが、Tapentadolなしでもやっていけそうだったので、飲まないでいたら、ヘレンの容体はずっと良くなった。
なので、昨日、ヘレンは30分ほどだったが車を運転してみた。実に7ヶ月ぶりの運転だ。
腕や肩の筋力が落ちているので、パワー・ステアリングではないVANを操るのは、ちょっと大変だったが、脚の操作は大丈夫そうだった。
2018.12.17.01s.jpg
今日は、病院でオンコロジストとの定期面談。
車椅子ではなく、ウォーカーで行き、医者を驚かせた。
ヘレンの回復ぶりを見て、医者も喜んでくれた。
2018.12.17.02s.jpg
さらに面談の後、ショッピングセンターへ行って店内を歩いた。
2018.12.17.03s.jpg
車の運転ができる、ウォーカーでこれだけの距離を歩けるようになったヘレンの姿を見るのは、本当にうれしい。
posted by Tats at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

クリスマスカードを発送しました

毎年クリスマスカードを作っているのだが、今年はなかなか作る気になれなかった。
それでもヘレンの容体が少しずつ良くなったおかげで、ようやくやる気が出てきて、デザインして印刷を頼み、今日、全部発送し終えた。
例年より遅れたので、クリスマスまでに届くといいが。
posted by Tats at 09:29| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年12月16日

友人たちを招いて夕食

2018.12.16.01s.jpg
昨夜は、友人たちを家に招いて、総勢大人7人とベビー1人で、楽しい夕食だった。
メインはロースト・ポーク、それから魚介類のクリームソース、サツマイモの炊き込みご飯、サラダ。
リンゴとモモと一緒にローストしたポークは柔らかく仕上がって、汗だくで料理したかいがあった。
2018.12.16.02s.jpg
ヘレンの誕生日が18日なので、一足早いが、バースデイ・ケーキとして、パンプキンとクリームチーズのケーキを焼いておいた。
ベリーソースをかけて、アイスクリームを添えて食べる。
2018.12.16.03s.jpg
キャンドルを立てて、ヘレンの誕生日を祝い、皆でハッピー・バースデイを歌ってお祝い。
一人の女性はクラリネット奏者なので、ハッピー・バースデイやクリスマス・ソングを吹いてもらって、うれしい。やっぱり生演奏はいいな。
ヘレンがシドニーに戻ってきてから二ヶ月半たったが、これだけの人数をうちに招いて食事をしたのは、昨夜が初めてだ。
ヘレンが疲れすぎないか心配だったが、大丈夫そうで、ほっとした。
来週もいろいろなパーティーが続くが、ちゃんと楽しめそうだ。
posted by Tats at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月15日

台風シーズン

オーストラリアの東側に台風が来ていて、各地で大荒れの天気だ。
シドニーも晴れたと思ったら、急に激しい雷雨になったりする。
短時間に降る大雨のため、飛行機や電車のダイヤが乱れたり、建物の中に浸水したり、街路樹が倒れたりと、被害が出ている。
今日も朝は晴れ間が出ていたのだが、厚い雲が出てきて、ひどく蒸し暑い。時々雨が叩きつけるように降ってくる。
今夜は、お客が5人来るので、一日中、料理をしている。
ロースト・ポークを作ることにしたのだが、この暑さでオーヴンを使うのは汗だくだ。
posted by Tats at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年12月14日

セシリア宅でクリスマスパーティー

2018.12.14.01s.jpg
昨夜は、友人のセシリアの家で、総勢7人でクリスマスパーティー。
エントランスでは、19歳になる猫のモイラがど真ん中に寝そべって出迎えてくれた。
2018.12.14.03s.jpg
セシリアは料理がうまくて、どんな皿でもはずれがない。
今夜のメインは、ラムとターキーのロースト。
ゆっくりローストしたそうで、ジューシーで美味しい。
2018.12.14.02s.jpg
デザートは二種類のケーキとアイスクリーム。これも全部セシリアの手作りだ。
特にアイスクリームはとても爽やかなレモン風味で、甘みを抑えた大人の味で絶品だった。
近所に生えているLemon myrtle(レモン・マートル)の樹の葉っぱをちぎってきて入れたとのこと。
2018.12.14.04s.jpg
4時間、おしゃべりして飲み食いして、お腹いっぱいである。
posted by Tats at 19:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月13日

2週間毎の血液検査

2018.12.13.01s.jpg
午前中、ヘレンを連れて病院へ、2週間毎の血液検査に行ってきた。
来週月曜日、検査結果をもとに、オンコロジストと面談する。
白血球が減っていなければいいが。
ヘレンは白内障の手術をした右眼がよくなるにつれ、光に敏感になり、しきりにまぶしいと言う。
家の中でもカーテンを閉め、外へ出るときは、サングラスと帽子をかぶっている。
そうしないと、まぶしくて眼が開けられないので、しかたがない。
posted by Tats at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年12月12日

右眼の検査

2018.12.12.01s.jpg
今日は、ヘレンの右眼の検査をしに眼科医へ。
白内障の手術後、ステロイド入りの目薬をさして、痛みがおさまるのに、一ヶ月以上かかった。
まだ視力が期待したほど出ていないのが気がかりだが。
左眼の手術は、来年3月にやることに決まった。
夕方、ヘレンは夕食を全部一人で作るといって、キッチンへ。
レンティルをガラムマサラで煮て、ポークとほうれん草を炒め、ライスを炊いていた。
調理している間、ずっと立っていることはまだできないが、以前よりはずっとよくなった。
久しぶりに食べるヘレンの料理は美味しくてうれしい。
2018.12.12.02s.jpg
posted by Tats at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年12月10日

アナ&エイドリアン宅で過ごした週末

2018.12.10.01s.jpg
アナ&エイドリアンの家までは、車で3時間半ほどかかる。
ヘレンが疲れないか心配だったが、なんとか大丈夫で、ほっとした。
ヘレンがこれだけの時間、車で移動したのは、この半年で初めてだ。
アナ&エイドリアンの家はファームエリアにあるので、周りは静かでのんびりできる。
近くのヴィレッジにはパブとカフェが一軒ずつあるだけだ。
草刈りや管理で手がかかるが、二人は今の暮らしを楽しんでいる。
普段はキャンベラのシティで働き、週末はファームライフをやるのは、バランスが良いのだろう。
2018.12.10.02s.jpg
この辺りの森には、カンガルーやウォンバット、エキドナというオーストラリアの固有種から、フォックス、鹿、野豚など、野生動物がたくさん住んでいるが、ほとんどは夜行性なので、日中はあまり見かけない。
昼間は、きれいな鳥や
2018.12.10.03s.jpg
トカゲがやってくる。
2018.12.10.04s.jpg
大きな樹の下には、今年8月に死んでしまった愛犬タジーのお墓がある。
2018.12.10.12s.jpg
エイドリアンがBBQでソーセージを焼いてくれた。
日中は30℃を越すが、夕方には涼しくなったので、外のテーブルで食べる。
2018.12.10.10s.jpg
遠くの山間に落ちてゆく真っ赤な夕陽は最高のショーだ。
2018.12.10.11s.jpg
posted by Tats at 14:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月09日

シドニーに帰ってきました

先週の金曜日からアナ&エイドリアンの家に遊びに行き、二泊三日を過ごしてきた。
日中は30℃を越えるが、乾燥しているので、陽が沈むと夜風が涼しい。
詳しい様子は、明日にでも。
posted by Tats at 20:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月07日

週末はアナ&エイドリアン宅

ヘレンは白内障の治療中なのだが、ちょうど運転免許証の更新時期になる。
右眼の手術は終わったが、左眼は来年3月くらいになる。
手術後、視力が安定するのに、一ヶ月はかかるだろう。
それで、今日、オプトメトリスト(検眼士)に診てもらって視力検査をして、書類を書いてもらう。
検眼の後、車を飛ばして、アナ&エイドリアンの家に遊びに行く。
2日ほど泊まって週末を過ごしてくる予定だ。
posted by Tats at 09:08| Comment(1) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年12月06日

半年ぶりに料理

2018.12.06.01s.jpg
白内障の手術の後、一ヶ月以上かかったが、ヘレンの右眼がようやく回復して、ちゃんと見えるようになった。もう痛みもない。
今朝、行きつけのメガネ店に行って、右側のレンズを、素通しレンズに変えてもらった。
度が入っているレンズのままだと、視力が良くなった裸眼に合わないないからだ。
2018.12.06.02s.jpg
午後は、パンプキン・スープを作りたいと言って、キッチンへ。
立って料理をするのはまだ無理なので、椅子に座って野菜を刻んだりしていた。
ヘレンが料理をしたいと言ってくれたのは半年ぶりだ。
毎日、少しずつ快方に向かっているヘレンを見るのは本当にうれしい。
posted by Tats at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年12月05日

リハビリ中

今日のヘレンは足腰が疲れたと言う。
昨日、プールへ行って泳いだので、無理もない。
三ヶ月前は立つこともできなかったのだから、これからゆっくりリハビリしていくしかない。
それより、背中の右側、肩甲骨の下辺りの痛みがまだ取れないのが心配だ。
夕食技、オイルマッサージをしてあげたので、よく眠れるといいが。
posted by Tats at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年12月04日

プールで泳ぐ

2018.12.04.01s.jpg
今日はヘレンを連れてプールに行ってきた。
ヘレンがシドニーに戻って来て2ヶ月、プールで泳ぎたいと言ってくれたのは、今日が初めてだ。
車椅子とウォーカーを積んでプールへ。
ヘレンはウォーカーだけで、プールサイドまで歩いて行けた。
すべったりすると大変なことになるので、プールへの出入りを心配したが、ちゃんとハンドレールが付いているので大丈夫だった。
2018.12.04.02s.jpg
心地良い温水プールで、30分ほどゆっくり歩いたり泳いだりした。
プールから上がり着替えた後、ヘレンがお腹が空いたというので、アイスクリームとホット・チョコレートを頼んだ。
以前の暮らしが、少しずつ戻ってきたようでうれしい。
2018.12.04.03s.jpg
posted by Tats at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年12月03日

道を歩く

2018.12.03.01s.jpg
今日のヘレンは、胃のあたりにあったむかつきがなくなって、少し元気が出てきた。
昨日まで気持ちが悪いと言っていたのは、やはり放射線治療の後遺症だったのだろう。
一日中、家の中にいたので、夕食後、涼しくなってから、ちょっと外を歩いてみようよ、と誘った。
ウォーカーにつかまりながら、家の前の道を300メートルくらいゆっくり歩いた。
ヘレンがこれだけ歩いたのは初めてだ。うれしい。
posted by Tats at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活