2018年11月13日

右眼が痛む

ヘレンは11月1日に右眼の白内障の手術をした後から、化膿を防ぐため、目薬を二種類さしている。
3日ほど前から痛みが強くなり、目が開けていられないくらいになった。
目薬をさすと余計に傷むというので、薬の刺激が強すぎるのかもしれない。
4日前に眼科医に診てもらったときは、まだそれほど痛みはなかったのだが。
今朝になっても痛みが引かないので、目医者に電話して症状を話し、GPに行って、目薬を処方してもらった。
防腐剤が入っていないので、一回ずつの使い捨てになっている。
この目薬は単なる保湿剤で、抗生剤とかは入っていない。
2018.11.13.01s.jpg
ヘレンはガンで慢性的に足腰に痛みがある。その上、右眼を押さえて痛みを堪えている様子を見るのは辛い。
少しでも早く良くなってくれるといいが。
posted by Tats at 12:40| Comment(1) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年11月12日

第一次世界大戦終結記念コンサート

2018.11.11.50s.jpg
昨日の11月11日は、100年前の1918年に第一次世界大戦が終わった記念日。
各地で慰霊の式典が行われ、TVでも特集が組まれていた。
昨日の夕方、ぼくらは友人たちと一緒に、シティのSurry HillsにあるSt.Peter's Churchという大きな教会で開催された「Centenary Remembrance Festival」を観に行ってきた。
2018.11.11.51s.jpg
100名を超すオーケストラとクワイヤによる、素晴らしいコンサートだった。
下は教会の後方にあるパイプオルガン。
2018.11.11.52s.jpg
フォーレの「レクイエム」から、戦没者を悼むスピーチや黙祷を挟み、「I Vow To Thee My Country」を皆で合唱し、

最後は、サン=サーンスの「Symphony No 3 in C minor, Op 78」。希望に満ちた熱演だった。

この曲は、オーストラリアの映画「Babe」で使われたので、オーストラリア人にはウケがいい。
羊をコントロールする大会で、牧羊犬を差し置いて、可愛い子ブタが満点をゲットするシーンだ。

コンサートの後、皆でホールへ移動。ワインやドリンクを片手に、お菓子やサンドウィッチをつまみながら、演奏を終えてほっとしているメンバーたちとおしゃべりし、教会を後にした。
2018.11.11.60s.jpg

ソフィアの6歳の誕生日会

2018.11.12.01s.jpg
昨日は朝からポール宅でソフィアの6歳の誕生日会。
天気を心配していたが、快晴で23℃と、外で過ごすには最高だった。
ポール&ソムは子供たちが遊べるよう、ジャンピング・キャッスルを借りていた。
レンタル業者が来て、空気を入れて設置してくれる。
家の裏に広い緑地があるので、こういうパーティーには最適だ。
大人たちは子供たちの様子を見ながら、のんびり飲み食いしておしゃべりできる。
2018.11.12.02s.jpg
ソフィアは皆からのプレゼントの山に大喜びだ。下はアナからもらったハンドバッグ。
2018.11.12.03s.jpg
ソムのタイ人の友達が、ソムタム(グリーン・パパイヤ・サラダ)を作ってくれた。
ちょっと食べさせてもらったが、あまりの辛さに唇がしびれる。
本格タイ料理の辛さのレベルの高さに、ぼくらの舌はなかなかついていけない。
2018.11.12.04s.jpg
子供たちは、ジャンピング・キャッスルで汗だくになって飛んだり跳ねたり、女の子だけ密かに集まって女子会をしたり、
2018.11.12.06s.jpg
原っぱで走り回っていたが、
2018.11.12.05s.jpg
ケーキを切る段になると、すぐさま集まってきて、お皿を手に真剣な顔で待っていた。
2018.11.12.07s.jpg
4時間、あっという間の楽しいパーティーだった。
posted by Tats at 15:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年11月11日

盛りだくさんの日曜日

今日は、朝から外出して忙しい一日だった。
まずはポール宅でバースデイ・パーティー、夜は友人たちと一緒に教会でコンサートを観て、その後、夕食に行って帰ってきた。
詳しくは明日にでも。
posted by Tats at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年11月10日

アナ&エイドリアンが泊まりに来た

2018.11.10.01s.jpg
今日からアナ&エイドリアンが遊びに来ている。
明日、ポールの家でやるソフィアのバースデイ・パーティーに行くので、今夜はうちに泊まる。
午後から、一階の階段下に押し込んであった不用品の片付けを手伝ってくれてありがたい。
2018.11.10.02s.jpg
posted by Tats at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年11月09日

リナーテ&アーヴィン宅でお茶

2018.11.09.10s.jpg
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅でお茶。
家の前の道をヘレンが歩いて渡れたのは、ヘレンが車椅子生活になってから、今日が初めてだ。
歩行器が道路の段差に引っかかるので、横に付いて補助し、ゆっくり歩いて行った。
ヘレンが少しでも歩ける姿を見れるのはうれしい。
2018.11.09.11s.jpg
リナーテ&アーヴィンは数日前に別荘から帰ってきたばかりなので、家の掃除に追われている。
2018.11.09.12s.jpg
リナーテは両脚を骨折したので、骨を支えるため金属製のポールが入っている。X線写真を見せてくれた。
ヘレンも同じような手術をしたが、右脚だけで、腰から膝上までだが、リナーテは腰から足首まで金属棒が入っている。
手術痕がまだ痛むので、鎮痛剤が手放せないと言っていた。
2018.11.09.14s.jpg
posted by Tats at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年11月08日

スーが訪ねてきてくれた

2018.11.08.02s.jpg
今日の午後、友人のスーが訪ねてきてくれた。半年ぶりに会うので話がつきない。
スーはアマチュアのコーラス・グループで歌っていて、来月は、オペラハウスで公演する。
この週末、皆でシドニーに集まって練習するそうだ。
こんな唄を歌うのよと、ヘレンに楽譜を渡して、ピアノと一緒に歌っていた。
2018.11.08.03s.jpg
posted by Tats at 15:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

白内障の手術後の検査

2018.11.08.01s.jpg
ヘレンは白内障の手術から一週間たったので、検査のために眼科医へ。
3日ほど前からヘレンは右目に痛みがあるのだが、それは手術痕が完治していないので仕方がないとのこと。
月末に左目の手術をするのだが、念のため右目を2週間後に再度検査することになった。
posted by Tats at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

ソフィアの誕生日

2018.11.07.01s.jpg
昨日は、ソフィアの6歳の誕生日なので、ポールの家へ夕食に行ってきた。
子供たちをたくさん呼んでの大人数のパーティーは週末にやるので、内輪だけのお祝い。
幸いヘレンは腰の痛みが少し治まってくれたし、子供たちと3匹の猫たちに会えて、楽しそうにしていた。
大人しいスィーティーはなかなかそばに来てくれないが、
2018.11.07.02s.jpg
呼びかけるとニャアと返事をしてくれるプルートゥと、
2018.11.07.03s.jpg
いちばん人懐っこいロキは、
2018.11.07.04s.jpg
ぼくらがソファに座っていると横にやって来て、撫でさせてくれるのでうれしい。
2018.11.07.05s.jpg
posted by Tats at 15:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年11月07日

腰が痛む

朝からヘレンは腰のあたりに痛みがあり、昼になっても食欲がないという。
倍増したKisqali(ribociclib)の副作用かもしれないが、しばらくは様子見である。
ヘレンは身体を起こしているのが辛いと言うので、日中はずっとソファで横になって、TVを見たりしていた。
今日はソフィアの誕生日なので、ポールの家へ夕食に行く予定だ。
夕方までに、痛みが治まってくれればいいが。
posted by Tats at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年11月06日

また脚が痛む

2018.11.06.01s.jpg
今朝、ヘレンは脚が痛いと言って、朝食後、ベッドに戻って横になっていた。
心配したが、昼頃には起きてきて、痛みが治まったようなので、気晴らしに、マルーブラ・ビーチのクラブへランチに行ってきた。
今日はメルボルン・カップが開催されるので、ビストロは満員。皆、朝からクラブやパブに集まって飲み食いしているのだ。
2018.11.06.02s.jpg
ランチの後、買い物をしてからうちに帰ったのだが、やはりヘレンは疲れたようで、夕方までベッドで横になっていた。
今日から倍増したKisqali(ribociclib)の副作用が出ないでくれるといいが。
posted by Tats at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年11月05日

明日からKisqali(ribociclib)を倍増

2018.11.05.01s.jpg
今日の午前中、オンコロジストと面談。
血液検査と心電図の結果、Kisqali(ribociclib)の副作用は見られないということで、明日から、400mg/日に倍増してみることになった。
規定量は600mg/日なので、まだ服用量を減らした状態で様子見である。
二週間後にまた血液検査と心電図を取って、副作用がないか調べる。
病院の後、ボンダイ・ジャンクションの薬店へ、薬の補充に行ってきた。ヘレンの薬はいつも揃えるのに時間がかかる。
Tapentadolはオピオイドなので、薬店が医者に確認の電話をしてからしか、売ってくれないし、Kisqali (ribociclib)は、とても高価なので、どの薬店にも在庫はなく、注文品になる。
薬店で待っていると、もうお昼を過ぎていた。
ヘレンがお腹が空いたというので、近くにある日本食店「一番星」に入って、東京ラーメン。ヘレンは気に入って、スープも全部飲んでいた。
2018.11.05.02s.jpg
posted by Tats at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年11月04日

ピアノを弾く

2018.11.04.01.jpg
今日は気温が24℃くらいまで下がり、しのぎやすくなった。
ヘレンは両脚に痛みがあるとのことで、今日は一日中家に居て静養していたが、午後から、少しピアノを弾いていた。
ピアノを弾く気力が出てきてくれたのはうれしい。
posted by Tats at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年11月03日

セシリア宅でランチ

数日前からオーストラリアの南側でヒートウェイヴが発生し、メルボルンやアデレード、キャンベラは軒並み30℃を超えていた。
その熱波がシドニーまで上がってきて、なんと昨日は37℃、今日も32℃と真夏日になり、汗だくである。
2018.11.03.02s.jpg
午後、セシリア宅で友人たちと一緒にランチ。
キッシュとサラダを作っておいてくれた。いつもながらセシリアの料理はとても美味しい。
2018.11.03.01s.jpg
セシリアの猫のモイラはもう19歳。すっかり痩せて、一日中ほとんで寝ているが、名前を呼ぶとニャアと返事をしてくれる。まだまだ元気でいてほしいものだ。
2018.11.03.04s.jpg
posted by Tats at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年11月02日

白内障の手術後の検査

2018.11.02.01s.jpg
今日はヘレンを眼科医に連れて行って、手術後の検査をしてもらった。
まず右目のバンディジを剥がしてもらった。ガーゼの下には目を保護するため、小さな穴が空いたプラスティックのカバーがある。
カバーを取り、各種の検査をし、すべて良好とのことでほっとした。
2018.11.02.02s.jpg
白内障の手術はyoutubeにもアップされていて、ヘレンも見ていたので、医者といろいろな話ができてよかった。
ヘレンが受けた手術は、このヴィデオの前半で紹介されているように、切開部分が2mmしかないので、縫う必要もない。
ヒトの目は、多少に傷ならすぐに自然治癒するし、人工レンズにも適応してくれる。生命体のすごさに改めて感嘆した。
家に帰ってから、ヘレンはプラスティックのカバーにゴム紐を通し、寝るときにも付けられるようにした。
これで真っ黒だったら、海賊のアイパッチだねと笑っていた。
2018.11.02.03s.jpg
posted by Tats at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年11月01日

白内障の手術

2018.11.01.02s.jpg
今日の午後、白内障の手術のため、ヘレンを眼科に連れて行った。
濁ってしまった水晶体を取り出して、人工の眼内レンズを入れる手術で、まず右目を処置し、月末に左目をやる。
多焦点レンズはお勧めしないと言われたので、単焦点で遠くが見やすいレンズにしてもらった。
車の運転はメガネなしでOKだが、本を読む時は老眼鏡が必要だとのこと。
手術が終わった後、病院から電話連絡をもらい、リカヴァリー・ルームで待っているヘレンを迎えに行った。
2018.11.01.01s.jpg
夜になってもまだ麻酔が効いていて、顔と頭の右側が麻痺しているようだが、夕食も食べてくれて、ほっとした。
明日は、術後の検査のため、眼科医へ面談に行く。
posted by Tats at 18:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活