2018年08月25日

手術室から戻ってきた

夜6時15分に病院から電話があり、へレンが手術の後のリカバリー室から、病室に戻ってきたとのこと。
手術室に移動してから5時間近くも経っていたので心配していたが、ひとまずほっとした。
ヘレンと電話で話したが、麻酔の影響で、不明瞭なことしかしゃべれない。
ヘレンはまだ休息が必要だし、今夜はもうお見舞いに行かず、明日にする。

骨が崩れていく

2018.08.25.02.jpg
一昨日のX線検査で、ヘレンの右骨盤から大腿骨にかけて亀裂があることがわかった。
昨日、外科医とオンコロジストが来て、右脚の手術を勧められた。
右骨盤から膝の上の辺りまで、金属製の棒を入れて補強するとのこと。
そうしないと、溶骨性骨転移した乳ガンで骨がぼろぼろになっているため、立つこともできなくなるそうだ。
2018.08.25.03.jpg
今日の午後1時半、ヘレンは手術室へ移動されていった。
2018.08.25.01.jpg
手術後、ヘレンが病室に戻って来たら、看護師が電話してくれる事になっているので、一旦、家に帰ってきた。
夕方5時になってもまだ連絡が来ないので不安だ。