2018年08月06日

春を告げる花々

2018.08.06.01s.jpg
このところヘレンのガンのことで頭がいっぱいだったので気づかなかったのだが、庭のワトルの花はもう満開を過ぎて散り始めていた。
ゴールデン・ワトルはオーストラリアの国花で、毎年8月くらいから花をつけ始める。いろいろな色や形の花があるが、うちのは明るい黄色で丸くて可愛い。
それから、ジャスミンが赤いつぼみをたくさんつけていた。
もう少しして白い花が開き、甘い香りが漂う頃になると、春が来たんだなと思う。
2018.08.06.02s.jpg
posted by Tats at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記