2018年08月04日

子どもたちと犬猫

2018.08.04.01s.jpg
アナ&エイドリアンがケアンズに行っている間、タジーとブーツを預かっている。
毎朝、7時に起きて、近くの公園へ連れて行ってやる。犬がいると早起きして散歩するので、健康に良いものだ。
2018.08.04.02s.jpg
昨夜は、ポール一家が夕食に呼んでくれた。
子猫が二匹いて、相変わらず部屋中を飛び跳ねていた。
ロキを抱いているリアム。
2018.08.04.03s.jpg
一番人懐っこいプルートウ。
夕食のときは、いつもポールの膝の上に座ってテーブルの上を眺めているそうだ。
2018.08.04.04s.jpg
今日はクリスがウイリアムとジュリエットを連れて遊びに来てくれた。
2018.08.04.05s.jpg
シドニーの家で一人、ヘレンの病気のことを思いつめていると気が滅入る。
子どもたちや犬猫と一緒に遊ぶと、こわばった気持ちがほぐれて、ありがたい。
posted by Tats at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年08月03日

バイオプシーが延期

ヘレンは昨日、バイオプシーを受けるはずだったのだが、機材の故障で中止になってしまった。
朝早く病院へ行って、ベッドに横になったら中止を告げられ、来週、9日に延期になってしまった。
とにかくバイオプシーをして、ガンの詳細がわからないと、治療計画が立てられないので、困ったものだ。

2018年08月01日

昨日の夜からシドニーへ

昨日の夜、シドニーの家に戻ってきた。
アナ&エイドリアンが犬たちを連れて泊まりにきて、今朝、ケアンズでの結婚式に出席する二人を送り出した。
これから一週間、うちで犬たちの世話をする。
今日は買い物や郵便物の整理に加え、ヘレンの痛みを軽減するためのCBDオイルの調査で日が暮れた。
ヘレンは明日、バイオプシーを受けるので、ほぼ一日病院である。