2018年07月02日

St Peter's Centenary Concert

2018.07.01.01s.jpg
昨日の午後はシティのSurry HillsにあるSt.Peter's Catholic ChurchへCentenary Concertを観に行ってきた。教会設立100年記念コンサートである。
2018.07.01.02s.jpg
メインの演目は、Marc-Antoine Charpentier(マルク=アントワーヌ・シャルパンティエ)の「Te Deum」
冒頭のプレリュードは有名だ。
2018.07.01.03s.jpg
コンサート終了後は中庭に出て、チャーチ・ホールへ移動。
2018.07.01.04s.jpg
シャンパンやビールを飲みながらスナックやケーキをつまみ、おしゃべりして、楽しい夜だった。
2018.07.01.05s.jpg

新しい猫たち

2018.06.30.10s.jpg
一昨日の夜はポールの家に行って、シエナの12歳のお祝い。
子猫を二匹もらってきたというので、お披露目してくれた。
Cat Shelterで保護されていた猫なので人馴れしている。初めて会うぼくにも、遊んで遊んでと寄ってくる。
黒っぽくて、ちょっと長い毛のPluto(プルートゥ)は、まだ生後二ヶ月。
ぼくの肩に飛び乗ってきた。
2018.06.30.12s.jpg
もう一匹は、Loki(ロキ)。生後六ヶ月なのでもうほとんど成体だ。
2018.06.30.11s.jpg
二匹ともオスで、人懐っこくて遊び好きな猫を選んできたとのこと。
以前から居るスィーティーはおとなしくて臆病なので、あまり一緒に遊んでくれないのが、子どもたちには不満らしい。
2018.06.30.13s.jpg
一方、スィーティーはもう大人の女性なので、この新参者のやんちゃ坊主たちの相手をするのが嫌で、キャビネットの奥に引きこもって寝ていた。
posted by Tats at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

ウイリアムの演武

2018.06.30.05s.jpg
一昨日の午後は、ウイリアムの空手の演武を見に行ってきた。
段を決める重要な審査だそうで、TV局の撮影クルーも来ていた。
上級者の見事な演武に続き、
2018.06.30.06s.jpg
子どもたちのクラスから順に、型を披露する。
2018.06.30.08s.jpg
一人での型に続き、二人組、四人での乱取りまで、結構ハードな演目で、皆、汗びっしょりである。
ウイリアムは脚がきれいに伸びて、回転してのキックが切れ味よく、なかなか頑張っていた。
2018.06.30.07s.jpg
posted by Tats at 22:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

焼きたてスコーン

2018.06.30.02s.jpg
一昨日の朝、お向かいのリナーテがスコーンを焼いて、お茶に呼んでくれた。
ジャムとクリームをたっぷり塗って、寒い日にはぴったりだ。
それにやっぱりスコーンは焼きたてが一番美味しい。
2018.06.30.01s.jpg
posted by Tats at 21:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち