2018年05月31日

La Perouse

2018.05.31.01s.jpg
今朝は良い天気だったので、ホームステイしている方と一緒に、La Perouseへ散歩に行ってきた。
残念ながら、海沿いは風が強く、長い時間はいられなかった。
この数日、煙っていた空気を吹き飛ばしてくれたのはありがたいが、風に当たると猛烈に寒い。
ビーチでは、さすがに誰も泳いでいなかった。
2018.05.31.02s.jpg
posted by Tats at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年05月30日

ポール宅で泊まり

2018.05.30.01s.jpg
昨夜、ポール宅に泊まり、今朝、ポール&ソムが出かけた後、子供たちを学校に連れて行ってやった。学校まで車で5分もかからないので楽なものだ。
ポール一家とは久しぶりに会うので楽しい夕食だった。
猫のSweetieはぼくの顔を見るなり、なんだお前かという感じで、シエナのベッドに戻って寝ていたが。
2018.05.30.02s.jpg
ソフィアはそんなふうにナイフを握ってチキン・ナゲットを突き刺すとコワイのでやめた方がいいぞ(^^)。
2018.05.30.03s.jpg
posted by Tats at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年05月29日

ポール宅伯

今夜はポール宅に泊まる。
ポールとソムが二人とも仕事の都合で朝早く出かけるので、ぼくが子供たちを学校へ連れて行ってやる。
皆に会うのは久しぶりなので楽しみだ。
posted by Tats at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年05月28日

Controlled Burning

2018.05.28.01s.jpg
昨日からシティの上空には煙がたなびいている。空気が汚れて焦げ臭い。
Controlled Burningといって、「Hazard Reduction」の一つで、シティ周辺のナショナルパークや山で、野焼きをしているのだ。
ブッシュ・ファイヤーの発生を防ぐために必要な作業なのだが、この数日は不快である。
posted by Tats at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年05月27日

Watsons Bay

2018.05.27.01s.jpg
今日はWatsons Bayへ散歩。The Gapの断崖から灯台の方まで歩いてきた。
こんな晴れた日は、家の中より外のほうが暖かい。ビーチは陽射しを求めてきた人たちで賑わっていた。
2018.05.27.02s.jpg
下は、写真を撮るなら、何か食い物をくれよと言いたげに、人前で堂々とポーズを取っていたペリカン。
2018.05.27.03s.jpg
posted by Tats at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年05月26日

秋色のシティ

2018.05.26.03s.jpg
今日も良い天気になったので、ホームステイしている方と一緒にシティへ。
The Rocksの辺りを散歩してきた。
秋色に色づいた木々がきれいだ。
2018.05.26.04s.jpg
マーケットが開かれて賑わうロックス側とはうって変わって、Barangarooは静かでいい。
2018.05.26.07s.jpg
今日はなぜか結婚式が多かったようで、華やかに着飾って写真を撮るグループをたくさん見かけた。
2018.05.26.05s.jpg
2018.05.26.06s.jpg
posted by Tats at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年05月25日

晩秋の花々

2018.05.25.01s.jpg
今朝も空が暗く、また雨になるかもと思ったが、午後からはきれいに晴れてきてくれた。
この数日、めっきり冷え込んで、朝晩は10℃くらいまで下がるようになったが、庭のブーゲンビリアはまだ咲いている。
たくさん花をつけていたBirds of Paradiseは少し枯れてきたが。
2018.05.25.02s.jpg
posted by Tats at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年05月24日

突然の雨

今朝は晴れていたのに、突然黒い雲が広がり、雨が降ってきた。昨日洗濯を済ませておいてよかった。
午後から雨は上がったが、陽が射さないので薄ら寒い。夜にはウールのセーターを着ている。
お向かいのリナーテ&アーヴィンがコーヒーに呼んでくれた。
リナーテが作ってくれたケーキを食べながら、クイーンズランドのお土産話しをするのは楽しい。
Hinterlandの辺りは、二人も行ったことがあり、思い出は尽きない。
posted by Tats at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年05月23日

日常復帰中

昨夜、シドニーの家に戻ってきて、今日は掃除や洗濯、買い出しで丸一日費やした。
明日からホームステイに来られる方がいるので、部屋の準備もあるし。
夕方に芝刈りをしてほっと一息ついたらもう夜である。
やはり2週間も家を空けていると、日常復帰に時間がかかる。
パソコンを立ち上げたらWindows Updateで数時間かかってしまったし。
posted by Tats at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年05月22日

今夜、シドニーへ

2018.05.22.01.jpg
このクイーンズランドの家の辺りは、朝晩の気温は10℃程度で、シドニーとほぼ変わりないのだが、日中は陽射しが暖かく心地良い。
日に当たると太陽の光が少しだけ強いのが実感できる。
今夜、シドニーの家に戻るのだが、小春日和のような天気が名残り惜しい。
シドニーではもう泳げないだろうし。

2018年05月21日

Hinterland

2018.05.21.01.jpg
クイーンズランドの家から北西へ一時間ほど山の方へ走ると、Hinterlandと呼ばれるエリアがある。
Sunshine Coastを望む風光明媚な山間で、かつては林業が盛んだった。Red CedarやRed Gumなどの銘木が多く、今では森の多くは保護され、観光地として栄えている。
シドニーにおけるブルーマウンテンのような場所だ。
今日は、そのHinterlandの中心部、Blackall Rangeへドライヴに行ってきた。
チェスターは昔この辺りにも住んでいたので、地理に詳しい。
まずはMalenyにあるMary Cairncross Scenic Reserveへ。
2018.05.21.02.jpg
インフォメーション・センターの裏にはウォーキング・トラックがあり、静かな森を散策できる。
2018.05.21.03.jpg
カフェのバルコニーからは
2018.05.21.04.jpg
遠くにGlasshouse Mountainsが見晴せる。
2018.05.21.05.jpg
コーヒーを飲んだ後、紅葉を見ながら、隣町のMontvilleを抜け、Mapletonへ。
2018.05.21.06.jpg
Mapleton Tavernでランチ。
2018.05.21.07.jpg
ここのバルコニーも眺めが良く、気持ちがいい。
2018.05.21.08.jpg
ランチの後、すぐ近くにあるMapleton Falls National Parkへ。
2018.05.21.09.jpg
今は乾季なので、水量は乏しいが、
2018.05.21.10.jpg
見晴らしはとてもいい。
2018.05.21.11.jpg
今日の最後の町は、Kenilworth。
この辺りは酪農が盛んで、良質のミルクが取れる。
Kenilworth Cheese Factoryという老舗の会社があり、チーズやヨーグルトも作っている。
2018.05.21.12.jpg
工場の横にはカフェやショップがあり、チェダー・チーズとウォッシュ・チーズを買ってきた。
2018.05.21.13.jpg
帰りは、のんびりと草を喰む乳牛たちを見ながら、緑豊かな風景を楽しんで走ってきた。
2018.05.21.14.jpg
この山の中の町は、クイーンズランドのパブリックイメージであるケアンズやゴールド・コーストとは全く別の魅力がある。

2018年05月20日

Centenary Lakes

2018.05.20.01.jpg
クイーンズランドの家の近くにCentenary Lakesという広い公園があり、時々散歩に行く。
森の奥から水が引かれて川になり、あちこちに滝があり 川沿いに遊歩道が作られている。
2018.05.20.02.jpg
川辺りを歩くと、水鳥たちがエサ欲しさに寄ってくる。
シドニーによくいる黒鳥はここにはいない。
2018.05.20.05.jpg
公園の周りには各種のスポーツグラウンドがあり、ラグビーを始め、テニス、ローン・ボウリングなどができる。
2018.05.20.03.jpg
木陰に設置されたBBQエリアで、のんびりランチを食べ、子どもたちは走りまわっている。
家族でピクニックに来るにはもってこいの場所だ。
2018.05.20.04.jpg

2018年05月19日

暖かい秋晴れ

2018.05.19.01.jpg
バラの刈り込みに続き、チェスターと二人で2日かかって、ようやく庭の芝刈りと植木の剪定を一通り終えた。
この辺りのイチゴ畑に働きに来る若い人たちが、たくさんここに泊まりにくるので、その準備をしたり、チェスターは来週、自分の家に戻って、手入れをしなければならないし、これからしばらくは忙しくなる。
ぼくだけ先に来週の火曜日にシドニーへ帰るのだが、シドニーは朝晩かなり冷え込んでいるそうだ。キャンベラはもう零下だし。
こちらの暖かい秋晴れの良い天気に慣れてしまったので、帰りたくなくなってきた(笑)。

2018年05月18日

Beachmere

2018.05.18.01.jpg
昨夜、夜中に少し雨が降ったが、今日も朝からきれいな青空が広がっていた。
昼ころ、Beachmere(ビーチミア)へドライブに行ってきた。
2018.05.18.02.jpg
この辺りの海岸沿いはマングローブなので、地名に反して、あまりきれいなビーチはない。
2018.05.18.03.jpg
ケアンズもそうだが、クイーンズランドではビーチ沿いより、沖合にある島へ行くほうがいい。
Beachmereのすぐ近くには橋で渡って行けるBribie Islandがあるし、沖には世界で三番目に大きな砂の島Moreton Bayがある。

2018年05月16日

チェスターの家

2018.05.16.10.jpg
チェスターが持っている家は、ブリスベンから3時間ほど北西の内陸部にある。
この小さな町は、150年くらい前は、ゴールドラッシュで賑わっていたが、今は人口が減り、寂れていくばかりだ。
過疎化や産業不在という、日本と同じ悩みを抱えている。
2018.05.16.11.jpg
チェスターはこの家を貸したいと思っているのだが、古い家なので、まだまだかなり手を入れないと借り手が見つからないだろう。
2018.05.16.12.jpg
家の裏は森になっていて、草刈りをするだけでも大変な労力がかかる。
大雨が降ると窪地に川ができて、ずくずくになるのも、デメリットである。
2018.05.16.13.jpg

昨夜、うちに帰ってきました

ヘレンの妹のメイヴィスの家と、チェスターの家に数日滞在した後、昨夜、クイーンズランドの家に帰ってきた。
メイヴィスは牛を飼っているのだが、ファームが広いので、遠くにしか見えない。
2018.05.16.01.jpg
メイヴィスとケンと一緒にランチを食べ、二人が行ってきたラオス・ヴェトナム旅行の話を聞いたり、
2018.05.16.03.jpg
犬のジャックと遊んだり。
12歳になるジャックは歯が悪くなり、歯の治療中とのこと。お金がかかってかなわないよ、と、ケンは嘆いていた。
2018.05.16.04.jpg
この辺りは内陸部なので、冬の訪れが早い。日が暮れると一気に寒くなる。
ケンは暖炉用に薪の用意をし始めていた。
2018.05.16.02.jpg

2018年05月11日

明日から遠出

明日は朝早く起きて、車で2時間ほどの所に住んでいる、ヘレンの妹のメイヴィスを訪ねて行く。
ほぼ一年ぶりか。パートナーのケンと犬のジャックに会うのも楽しみだ。
その後、さらに2時間ほど北へ走って、チェスターの家へ向かい、数日間、滞在する予定だ。

友人のファームハウス

今日も快晴で真っ青な空がきれいだった。
陽が沈むと、クイーンズランドとはいえ、かなり肌寒い。
夜には10℃くらいまで下がるので、ジャケットが必要だ。
午後、友人のエドのファームへ遊びに行ってきた。
2018.05.11.01.jpg
カナダから移住してきたエドは、まるまると太ったハスキー犬と、このファームのボロ小屋に住んでいる。
この辺りにはストロべリーやパイナップルなどのフルーツ・ファームがたくさんあるので、世界中から若者たちが働きに来る。
エドの家にはいつも若い子たちがステイしていて賑やかだ。
2018.05.11.02.jpg

2018年05月10日

家の近所

2018.05.10.01.jpg
シドニーやメルボルン、ブリスベンなどの都市を少し離れると、町のスケール感が一気にアップし、オーストラリアの大きさを実感できる。
クイーンズランドの家があるエリアは、もともとファームだったので、どの家も敷地が広い。
うちの家は千坪で、このストリートでは一番小さい区画だ。
下の家のように犬や馬を飼っている家も多い。
庭で二ワトリやクジャクが歩いていることもある。
猫もいるのだろうが、敷地が広いので、見かけたことはない。
2018.05.10.02.jpg
近くの川辺りではたくさんの馬がのんびり草を喰んでいた。
2018.05.10.03.jpg

2018年05月09日

リカヴァリーの日

2018.05.09.10.jpg
2日間の車移動はさすがに疲れたので、今日は一日うちにいてリカヴァリー。
プールの掃除をしてから、のんびり泳いだりして過ごしていた。
プールにはカヴァーをかけてあるのだが、さすがに5週間放ったらかしだと、隙間から木の葉が入って、プールの底に沈んでいる。カヴァーの間には、カエルが住みついているし(^^)。
2018.05.09.11.jpg
水は思ったよりきれいで、気持ちがいい。
ヘレンがプール用ソルトをたっぷり入れておいたので大丈夫だとは思うが、明日、水質検査に持っていく予定だ。
2018.05.09.12.jpg

シドニーからクイーンズランドへ

一昨日の朝、シドニーを出発して、Tamworthのファームで一泊した。
2018.05.09.01.jpg
内陸部はもうかなり気温が低くなって、あちこちで美しい紅葉が見られた。
2018.05.09.02.jpg
これは、Tamworthの北の町、Armidaleで。このときの気温は5℃だった。
2018.05.09.03.jpg
昨日は、クイーンズランドへ向けて、11時間ほど車で走った。
ランチは、NSWとQLDのボーダーに近い町、Tenterfieldで。
ここには、130年前に建てられた「Stannum House」という見事な邸宅がある。
今は、ホテル・レストランとして使われている。
2018.05.09.04.jpg
きちんと補修された美しいエントランス。3階にはまだ改装中の部屋もある。
2018.05.09.05.jpg
ダイニングルームも広々として居心地がいい。
シェフはスリランカ人なので、料理はカレーっぽいものが多い。
2018.05.09.06.jpg
昨夜、6時半にようやくクイーンズランドの家に到着し、ほっとした。
雨がやんで、今日は素晴らしい快晴だ。
2018.05.09.07.jpg
posted by Tats at 09:25| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel: ちょっと遠出

2018年05月06日

明日からクイーンズランドへ

明日から2週間ほど、クイーンズランドの家に行く。
向こうの家を一か月ほど放ったらかしていたので、草刈りやら補修作業など、いろいろしなければならない。
ぜいたくな悩みだが、家が遠く離れた所に二つあるとメンテが結構面倒である。
クイーンズランドの親族や友人知人に会えるので、向こうにも家があるのは便利なのだが。
posted by Tats at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

家族皆でピクニック

2018.05.06.01s.jpg
今日は良い天気なので、近くの公園へ家族皆でピクニック。
エリザベスやポールの一家も子供たちを連れてやってきた。
プレイグラウンドのそばにある木陰のテーブルに食べ物を置いて、大人たちはおしゃべりし、子供たちは好きな時にテーブルへ戻ってきて飲み食いできる。
ここには長い滑り台があるのだが、表面が劣化しているのか、あまり滑らないので面白くないと、子供たちが言うので、捨ててあった段ボール箱を切って渡してやった。
男の子たちは草の丘の上から滑って転んで大喜びである。
2018.05.06.02s.jpg
posted by Tats at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年05月05日

アナ&エイドリアンが泊まりに来た

昨日アナ&エイドリアンが連れてきたタジーはもう13歳になるが、まだ元気でいてくれている。
心臓が悪いので、朝晩、薬がかかせないが。
2018.05.05.02s.jpg
ブーツはまだ若いので、歯を剥き出して吠えると怖い顔に見えるが、気は優しい。
下は散歩に行こうとねだりにきたところ。
2018.05.05.03s.jpg
アナ&エイドリアンは、サーキュラー・キーへ一杯やりに行ってきた。
二人は、普段はファーム・エリアに住んでいるし、キャンプから戻ってきたばかりなので、久々のシティライフを楽しみにしている。
2018.05.05.01s.jpg
posted by Tats at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年05月04日

アナ&エイドリアンが遊びに来る

今朝は曇っていたが、次第に晴れてきて昼前には快晴になった。
25℃くらいまで上がり、風が暖かだ。
午後、ヘレンはナチュロパスのクリニックへ二回目の訪問。
ハーブなどを処方してきてもらった。
ステロイド注射を打ってから2日間たったが、股関節の痛みは軽減されない。
個人差があるのは仕方がないが、なんとか早く痛みが引いてほしいものだ。
今夜はアナ&エイドリアンが犬たちを連れて遊びに来るので、また賑やかになる。
posted by Tats at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年05月03日

ヘレンの痛みが引かない

昨日、ヘレンは股関節にステロイド注射を受けたのだが、まだ痛みが軽減されたようには感じないと言う。
効き始めるまでにかかることもあるそうなので、しばらくは様子を見るしかないが、市販の鎮痛剤(Panadolなど)を常用しないと、ちゃんと眠れないのは困ったものだ。
posted by Tats at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年05月02日

夕焼け雲

2018.05.02.01s.jpg
今日の午後、ヘレンをクリニックへ連れて行き、ステロイド注射を射ってもらった。
これで、股関節の炎症が収まってくれるといいのだが。
朝から雲が多く、ほとんど晴れ間が出なかったが、夕暮れ時には素晴らしい夕焼けが見られた。
明日は晴れてくれるかな。
posted by Tats at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年05月01日

今日は秋晴れ

2018.05.01.01s.jpg
今日は快晴で気持ちの良い一日だった。
日中は23℃くらいあるので、日向にいると暖かいのだが、朝晩はかなり冷えこむ。
午後、エリザベスの管理している家で補修と清掃作業。
チェスターがトイレの修理をしている間、4人で掃除やモノを移動したり。補修作業はテナントが出て行った後、短い日数でやらないといけないで、一家総出である。
夜は、お向かいのリナーテ&アーヴィンと一緒に、チャイニーズを食べに行ってきた。
リナーテは中国旅行に行って、各地の発展ぶりや清潔さに感銘を受けて帰ってきた。
中華料理も美味しくて、すっかりファンになったそうだ。
2018.05.01.02s.jpg
posted by Tats at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記