2018年04月30日

うちでベッドの入れ替え

昨夜は激しい雷雨で、ひょうが降ってきた。
今日も一日薄ら寒く、朝晩は冷えるのでウールのセーターを着こんでいる。
冷たい夜気の中できれいな満月を見ると、もう晩秋の感じがする。
今日はチェスターと一緒にベッドの入れ替え作業。うちの一階の部屋に、二段ベッドを設置した。
小学生くらいの子供連れでホームステイに来られる方に、いいかなと思う。
2018.04.30.01s.jpg
二人でやると作業が早い。明日、シーツなどを整えて完了である。
2018.04.30.02s.jpg
ヘレンは右股関節が炎症を起こしていて、まだ痛みが激しい。
ベッドに寝るのも椅子から立ち上がるのも一苦労だし、歩くときは杖が必要だ。
まずは痛みを軽減するため、明後日、ステロイド注射を打つことになった。効いてくれればいいが。
2018.04.30.03s.jpg
posted by Tats at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年04月29日

ポール一家と夕食

2018.04.29.01s.jpg
今日も気温が低く、長袖・長ズボンでないと寒く感じる。
夕方、ポール一家が遊びに来たので、日本で買ってきたお土産を渡した。
夕食の後のデザートは、シエナが焼いたケーキ。フラミンゴケーキというらしいが、大人には甘すぎるな。
2018.04.29.02s.jpg
シエナとソフィアには、日本で買ってきてくれと頼まれていた「ぐでたまたたきゲーム」をあげた。
二人は喜んで早速遊んでいたが、バシバシ叩く音がうるさいだけのメイワクな代物である(^^)。
2018.04.29.03s.jpg
posted by Tats at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年04月28日

秋雨の一日

昨夜から雨が降ったり止んだり。今日も小雨が降って、気温も上がらず、肌寒い。
午前中、お向かいのリナーテ&アーヴィンとお茶。
リナーテは中国旅行から帰ってきたばかりだ。
中国はどうだったと聞くと、とてもきれいで、新幹線も素晴らしく快適だったとのこと。
中国は着実に発展しているようだ。
午後、エリザベスの管理しているユニットでベッドの入れ替えの手伝い。
古いベッドをばらして撤去し、新しいベッドを二つ組み立てた。
結構面倒くさい作業なので、クリスと二人がかりで、5時間半もかかり、腰が疲れた。
posted by Tats at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年04月27日

ヘレンの痛みが引かない

先月からヘレンの身体にあちこち痛みが出て困っている。
以前から骨粗しょう症に近いので、ちょっと無理な力をかけると骨が傷みやすいのだ。
首、肋骨、股関節、太腿など、痛む箇所が移動して、今は特に右側の股関節が痛むので、歩くときは杖をついている。
数週間前、医者に診てもらったのだが、処方してもらった強い鎮痛剤の副作用で便が出にくくなり、肝心の痛みが引かない。いまだに原因がわからず、根治できないでいる。
今朝、再度、X線と超音波検査を受けに行った。
午後は、エリザベスが見つけてきてくれたNaturopath(自然療法士)のクリニックへ行き、ヘレンに合ったレメディを処方してもらってきた。
ヘレンが痛みに耐えている様子は見ているこちらも辛い。
一般的な医療でも自然療法でも、なんでもいいから、効いてほしいものだ。
posted by Tats at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年04月26日

シドニーに戻ってきました

今日の午後、シドニーへ帰ってきた。
関空からシドニーへの直行便が取れず、香港経由の深夜便になった。夜中の2時とかに食事が出て起こされるので、ほとんど眠れず、疲れた。やっぱり日中便のほうが身体が楽だな。
飛行機からシドニーに近づき、赤い屋根が家々が見えてくると、うれしくなる。
2018.04.26.01s.jpg
下は、NSW内陸部の乾燥地帯。モネの睡蓮の一部みたいな色合いで面白い。
2018.04.26.02s.jpg
シドニー空港からバスに乗り、バス停からうちへ歩いて行く途中、海が見える丘の上に来ると、ほっとする。
旅も楽しいが、やはりうちはいいな。
2018.04.26.00s.jpg
posted by Tats at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年04月24日

明日の便でシドニーへ

2018.04.24.01.jpg
あっという間に2週間が過ぎ、明日の飛行機でシドニーに戻る。
日本の春の花々ともお別れである。
今回の日本滞在ではたくさんの素晴らしい人たちに会えて本当に楽しかった。
日本でもオーストラリアでも、素敵な人との出会いは貴重な財産だ。大切にしたい。
posted by Tats at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本でのこと

京都での一日

今日はほぼ一日中京都で友人たちと過ごしてきた。
まずは、5人で太秦のYellow Deliでランチを食べ、
2018.04.23.01.jpg
京都最古の寺と言われる「広隆寺」へ。
2018.04.23.02.jpg
見事な仏像や、美しい庭を見て回った。
2018.04.23.03.jpg
それから、すぐ近くの「木嶋坐天照御魂神社」へ。
「このしま・にます・あまてる・みたま・じんじゃ」と読む。まるで呪文のようだ。
あまりに難しいので、「蚕の社(かいこのやしろ)」と呼ばれているそうだ。
境内の奥に、珍しい三柱鳥居がある。
中央の石の上にご神体を祭ってあり、それを三角形に取り囲むように、3本の石柱が建っている。
日本全国で、ここにしかない。
2018.04.23.04.jpg
夕食は、京都タワーの地下にあるフードコートに、総勢10人で集まった。
懐かしい人から初めて会う人まで、飲み食いしておしゃべりして、3時間半、とても楽しい時間だった。
2018.04.23.06.jpg
posted by Tats at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年04月22日

親族とランチパーティー

2018.04.22.01.jpg
今日は奈良のレストランで、親族とランチパーティー。
奈良・東京・大阪・芦屋から総勢23人が集まってくれた。
ぼくの母が88歳、叔母が77歳、従弟が55歳なので、ゾロ目の誕生日会である。
久しぶりに会う親戚たちもいて、飲んで食べておしゃべりして、あっという間の楽しい3時間だった。
2018.04.22.02.jpg
posted by Tats at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本でのこと

直島に行ってきた

2018.04.21.01.jpg
昨夜10時ころ、直島から、奈良の実家に帰ってきた。
直島は快晴で、爽やかな風が吹き、夜になると肌寒いくらい涼しかった。
直島はモダンアートの島として有名で、外国人観光客も多かった。
残念ながら、ばくは、草間彌生は割と好きだが、安藤忠雄の建築はほぼ好きではない。
地中美術館を始め、どの美術館もチケットが2千円から千円以上するし、展示品の少なさにがっかりした。
安藤忠雄のコンクリート打ちっぱなしの巨大な墓地のような通路を延々と歩いた後、見るモノが5点くらいしかないと、入場料に見合わないと感じる。
もし、お金を払うなら、「家プロジェクト」だけで見て回ればいいと思う。
直島の海と山の自然は素晴らしいので、美しい花や樹々を眺めながらのんびり歩くだけでもいい。
野外に設置されている作品もたくさんあるし。
そんな中で、草間彌生の「赤カボチャ」や
2018.04.21.02.jpg
2018.04.21.03.jpg
藤本壮介の「直島パヴィリオン」では、
2018.04.21.04.jpg
子供たちが大喜びで、出たり入ったり走り回っていた。大人たちも中に入って、その不思議な空間を楽しめる。
自然の豊かさに拮抗できないアートは貧弱で退屈だ。
子供にウケるアート、笑いや驚きや奇妙な感覚を与えてくれるアートは、アートとして勝ちだと思う。
posted by Tats at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本でのこと

2018年04月19日

叔父の一周忌

2018.04.19.01.jpg
今日の奈良は素晴らしい快晴で、気持ちの良い一日だった。
午後、お墓参りや、去年90歳で他界した叔父の一周忌をやり、
2018.04.19.02.jpg
それから、89歳の叔母を訪ねてナーシングホームへ。
いつものようにピアノを弾いてくれた。叔母はもう右手だけでしか弾けないので、左手のパートは妹がやる。
ブルクミュラーやモーツァルトのピアノ曲と同様に、ぼくとヘレンの顏と名前はまだ憶えていてくれるのはうれしい。
2018.04.19.03.jpg
明日は、東京や芦屋の親族と一緒に直島へ行く。
posted by Tats at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本でのこと

2018年04月18日

沖縄から奈良へ戻ってきた

2018.04.18.01.jpg
今夜、沖縄からようやく実家の奈良へ帰ってきた。
10日前にシドニーから日本に来て以来、奈良から湯河原、福岡、沖縄と転々としていた。
久しぶりの日本の自然と、たくさんの人たち出会えた。
20数年ぶりの懐かしい友人から、初めて出会った人たちも、皆、それぞれすばらしく、本当に楽しかった。
明日は,叔父の一周忌を家でやり、少しゆっくり休めそうだ。
でも明後日から、親戚と一緒に直島に行ったりするので、また忙しくなるが。
上の写真は、沖縄の西原ビーチ、下は、ガンガラーの谷。
2018.04.18.02.jpg
posted by Tats at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本でのこと

2018年04月13日

太宰府から筑紫野へ

今日の午後、福岡空港へ着き、迎えに来てくれた友人夫婦の車で太宰府へ。
太宰府天満宮の素晴らしい庭を散歩し、梅が枝餅を食べたりして旧友を温めた。
彼らと会うのは、20年以上ぶりなのに、全然そんな感じがしない。東京で過ごしていた頃の、昔のままのようだ。
今夜は筑紫野の温泉宿に泊まり、明日は糸島へ行く。
posted by Tats at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本でのこと

2018年04月12日

湯河原から奈良へ帰ってきた

今日の夜、湯河原から奈良の実家に帰ってきた。
昼前に、友人夫婦が毎週、陶芸を習っている「岩戸窯」へ連れて行ってくれた。
湯河原から熱海へ行く山の中に、陶芸家の小坂一韶(こさかいっしょう)さんが40年間から開いた工房と窯がある。
桜や紅葉の森を望むバルコニーで、自家製の薬草茶とお菓子をいただいた。
さらに隣接するレストラン「壷中庵(こちゅうあん)」でランチ。
スイスから遊びに来ていた友人二人も、美しい料理に大喜びで、運ばれてくる一品ごとに写真を取っていた。
使われている食器は小坂さんの作品である。
ランチの後、また、小坂さんにコーヒーをご馳走になり、山を降りて、熱海から新幹線に飛び乗った。
明日は、朝、関空から福岡へ飛び、20数年ぶりの友人夫婦に会いに行く。
posted by Tats at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本でのこと

2018年04月11日

箱根の温泉

今日の湯河原は雨。朝から山の方は霧がかかり、暗い雲が広がっていた。
湯河原に住む友人宅から、車で山を越えて箱根に向かい、芦ノ湖の畔でランチ。
この辺りは昔からの観光地なのだが、きちんと手入れされていて、外国人の旅行客も多い。
名物の寄木細工の店で買い物をしたり、箱根そばや温泉饅頭を食べた後、天山温泉という50年以上やっている温泉へ。
湯質はアルカリ性の単純泉だが、山際を利用した露天風呂が気持ちがいい。
ちょっとびっくりしたのは、海外からの観光客も丸裸でのんびり温泉を楽しんでいた。
風呂場で飛び交っている言語からするとフランス人が多かった。ゆっくり温まってとてもリラックスできた。
夜は、これから皆で鉄板焼きである。
posted by Tats at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本でのこと

2018年04月10日

奈良から湯河原へ

昨夜、夜10時前に奈良の実家に着いた。急に寒さがぶり返したようで、15℃くらいしかない。
バス停で並んでいると、皆、冬服を着ていて、ぼくのように夏服だと浮きまくっていた。
今日は、友人夫婦の住む、湯河原の家に泊まりに来ている。
ちょうどスイスから友人二人も来たるので、明日は、総勢6人で箱根の山に行く。温泉に入るのが楽しみだ。
posted by Tats at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本でのこと

2018年04月08日

明日から日本へ

週末をキャンベラ近くに住むアナ&エイドリアンの家で過ごして、夜、シドニーへ帰ってきた。
今日はアナの誕生日なので、ヘレンがケーキを焼いてお祝いした。
ぼくは明日から日本へ二週間ほど行くので、これから荷造りである。
シドニーはまだ夏日だが、日本は寒さがぶり返しているようで、着ていく服に悩む。
posted by Tats at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年04月06日

今から、アナ&エイドリアンの家へ

今から、アナ&エイドリアンが住むキャンベラ近くのファームへ遊びに行く。
日中は30℃近くまで上がるが、夜は13℃まで下がるそうだ。
典型的な内陸部の気候で、寒暖の差が激しい。二種類の服を持って行かなくてはならない。
posted by Tats at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年04月05日

来週月曜日から日本へ

今日も爽やかで素晴らしい青空なのだが、一日中ネットにへばりついていた。
明日からアナ&エイドリアンの家に遊びに行って週末を過ごし、来週月曜日からは二週間ほど日本へ行くので、朝からずっとその準備をしていた。
日本では毎日のようにどこかへ出かけるので、その下調べや手配で忙しい。
20数年ぶりに福岡や沖縄へも行くので楽しみだ。どんなふうに変わっているだろうか。
posted by Tats at 15:02| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年04月04日

リナーテ&アーヴィンとお茶

2018.04.04.01s.jpg
今日は朝方は雲が出ていたが、次第に晴れてきて、爽やかな一日だった。
お向かいのリナーテ&アーヴィンとモーニングティー。
先週、アーヴィンは軽い脳梗塞の症状が出た。すぐにリナーテが救急車を呼び、入院していた。
幸い何も障害は出なかったが、しばらくは安静が必要で、車の運転は禁止されている。
来週からリナーテは中国旅行へ行くので、留守中のアーヴィンのことを心配しているが、二人の長女一家がすぐ近所に住んでいて、毎日のように様子を見に来てくれるで、まあ大丈夫だろう。
2018.04.04.02s.jpg
posted by Tats at 14:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年04月03日

帰っていったスウィーティー

2018.04.03.01s.jpg
ポール一家がキャンピングから帰ってきたので、一緒に夕食に行き、そのついでに、預かっていた猫のスウィーティーを返してきた。
食事の後、子供たちは我先にとスウィーティーの入ったバスケットを車に運んで大喜び。
今夜はスウィーティーを誰のベッドで寝かせるか、ケンカになりそうだ(^^;)。
2018.04.03.02s.jpg
posted by Tats at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年04月02日

ヘレンとチェスターが帰ってきた

今日は6人分のシーツやリネン類を洗濯したのだが、一日蒸し暑く、洗濯物を乾かすには向かない日だった。
夕食近くになって、ようやくヘレンとチェスターがクイーンズランドからタムワース経由で帰ってきた。
今日はイースターホリデイの最終日とあって、道路が混んでいたとのこと。
ともあれ、無事に帰ってきてくれてほっとした。
posted by Tats at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年04月01日

今夜は猫一匹

2018.04.01.01s.jpg
怒涛のような一週間が終わって、今夜は、ネコ一匹だけが一緒にいる、静かな夜だ。
明日は、ヘレンとチェスターがクイーンズランドから帰ってくる。
たくさんの人が来てくれて賑やかで楽しい毎日も、静かで穏やかな平常も、どちらもいいものだ。
posted by Tats at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記