2018年03月28日

スウィーティーを預かる

2018.03.28.09s.jpg
ハットパレードを見た後、ポール&ソムの家に行って、猫のスウィーティーを引き取りに行った。
このイースターホリデイを利用して、ポールたちは一家でキャンプに出かけるので、その間、スウィーティーはうちで預かる。
下は、バスケットに入れられたスウィーティーとお別れの挨拶をしているソフィア。
2018.03.28.10s.jpg
うちに着いて、スウィーティーをバスケットから出してやると、さっそくベッドルームへ向かって行った。
そこが、ベッドルームであると、なんでわかるか不思議だ。ヘレンに言わせると、そんなの見ればわかる、というのだが、猫がどうやって判断しているのかやっぱり不思議だ。
2018.03.28.11s.jpg
スウィーティーは、しばらくはベッドの下に潜り込んでいたが、少し落ち着いたのか、ベッドの上にのってくつろいでいた。
2018.03.28.12s.jpg
posted by Tats at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

Easter Hat Parade

2018.03.28.01s.jpg
今週の金曜日から来週の火曜日までイースター・ホリデイという祝日に入る。
学校も明日で終わりなので、Easter Hat Paradeといって、子供たちが卵やウサギなどを飾り付けた帽子を被ってパレードする。
今日の午後、リアムとソフィアが通う学校にEaster Hat Parade見に行ってきた。
中庭に全校生徒がクラス毎に集まって待機していた。
2018.03.28.02s.jpg
キンディ(幼稚園)組の小さな子供たちが色とりどりの帽子を被って集まっているのは可愛い。
先生たちもバニーの耳をつけたりして楽しんでいる。
2018.03.28.03s.jpg
昨夜、ソムが工夫を凝らし飾り付けたリアムの帽子。
オレンジ色のウイッグとは、なかなかユニークだ。
2018.03.28.05s.jpg
ソフィアの帽子は、飾りつけがテンコ盛りすぎて、両手で押さえながらでないと歩けないが(^^;)。
2018.03.28.06s.jpg
パレードが始まると、見に来ていた大人たちは、写真とビデオ撮影に大忙し。
2018.03.28.07s.jpg
一番上級生ともなると、皆大きいので、デモ行進のような迫力がある。
こうして、小さな頃から、何かをアピールすること、自分の思いや意見を人前で表現する体験を積むのは、良いことだと思う。
2018.03.28.08s.jpg
posted by Tats at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記