2017年11月30日

まだクリスマスカード作り

今日は買い物に行ったあとは、午後は、またクリスマスカード作り。
早く仕上げたいのだが、明日はエリザベスの手伝いで、ベッドの搬入に行くので半日つぶれる。
来年のカレンダーも一緒に、土日で完成させたいものだ。
posted by Tats at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月29日

クリスマスカード用の写真

そろそろクリスマスカードを作るので、それに使う写真を、この一年に撮りためた中からセレクトしている。
いつまでも見ていたいような良い思い出の写真もあるが、今年に逝ってしまった叔父や友人のアイヴァンの写真をうっかり見てしまうと悲しくてつらい。
彼らがもういない、もう二度と会えない、ということが不思議で、そこだけぽっかり穴が開いたようだ。
posted by Tats at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月28日

スマホのカメラを試す

2017.11.28.01.jpg
今日はずっと良い天気だったのだが、夜になってから、少しシャワーが降ってきた。
夕方、芝生を刈っておいてよかった。
スマホのカメラを試しているのだが、なかなかうまく撮れない。
まず、こんな晴れた日だと、画面が良く見えないので、どこに焦点が合っているのかよくわからない。
つい長押ししすぎて、3,4枚連写してしまうし。
カメラの画質が良くないので、かなりレタッチしないとならない。空の青色なんか、ざらざらにノイズが乗っている。
写真は、うちの近所の坂の上から望むブロンテ・ビーチと、教会。
2017.11.28.02.jpg
posted by Tats at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

スマホからのテスト

スマホからブログを更新してみたが、日本語入力がとても面倒だ。英語で打つほうがずっと楽だな。
posted by Tats at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月27日

そろそろ雨がほしい

2017.11.27.01.jpg
シャワーが降るとの予報は見事にはずれ、今日も晴れて、良い天気になった、
気温は25℃くらいあるのだが、湿度が低いので、日陰にいればそれほど暑くは感じない。
庭の草木が乾燥してきたので、レインウォ−ター・タンクにホースをつないで、芝生やブーゲンビリアに水をやった。
そろそろ雨が降ってほしいものだ。
2017.11.27.02.jpg
posted by Tats at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月26日

「War&Triumph」Strathfield Symphony Orchestra

2017.11.26.01.jpg
オーストラリアには音楽やミュージカルのアマチュアやセミプロのグループがたくさんある。
シドニーの各サバーブも、オーケストラや合唱団を持っているところが多い。いずれもプロ並みにハイレベルだ。
今日、以前から聴きたいと思っていたStrathfield Symphony Orchestraの「War&Triumph」と題されたコンサートを観に行ってきた。
ストラスフィールドはシドニーの西にある町で、駅前はショッピングセンターができて開発されたが、少し歩くと大きなお屋敷が残る静かな町だ。
会場はタウンホール。
2017.11.26.02.jpg
2017.11.26.03.jpg
演目は
Brahms「Academic Festival Overture」
Mozart「Concerto for Flute, Harp&Orchestra」
Tchaikovsky「Swan Lake」
Siberius「Finlandia」with Sydney Sakura Choir
2017.11.26.04.jpg
このオーケストラを指揮・監督するのは、村松貞治という日本人で、黄色いヘルメットをかぶったら工事現場が似合いそうな、おっちゃんである。
悪戯っぽい目の輝きが魅力的だ。指揮をしているときは、ずっと歌うように口を動かしていた。
インターバルでは、紅茶とコーヒー、スナックがふるまわれ、ミュージシャンも観客も一緒におしゃべりしながら楽しんだ。
2017.11.26.05.jpg
最後の演目、シベリウスの「フィンランディア」では、Sakura Choirが登場し、「フィンランディア賛歌」を歌った。
さくら合唱団プロモーションビデオ

フィンランドを讃えたこの歌は、ロシアからの独立運動を支援し、第二の国歌として愛唱されている。
「フィンランディア賛歌」

これはBBC Symphonyの「Finlandia」。

スワン・レイクもそうだったが、ブラスとティンパニーが活躍する曲が好きなのかな。
Strathfield Symphony Orchestraの情熱的な演奏はとても気に入った。また機会があったらぜひ観にこよう。

2017年11月25日

好天の週末

昨夜の暗雲がすっかり晴れて、今日は快晴の一日。
気温も27℃くらいあり、庭仕事をしていたら、汗だくである。
明日も晴れの予報でうれしい。
posted by Tats at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月24日

Clovelly Beach

2017.11.24.01.jpg
今日も午後は25℃くらいまで上がり、気持ちの良い夏日になったので、Clovelly Beachへ泳ぎに行った。
大学の試験が終わったのだろう、この時間帯には珍しく、若者たちがたくさん来ていた。
2017.11.24.02.jpg
海の水はまだ冷たいが、澄んでいてきれいだ。魚たちも大きくなった。
いい気分で泳いだり本を読んだり昼寝をしていたら、3時を過ぎた頃から急に雲が広がり、空がみるみる暗くなってきた。
今にも雨になりそうなので、皆、あわてて荷物をまとめ、帰路についた。
2017.11.24.03.jpg
家に帰ってTVのニュースを見ると、各地で雷雨になったり、ヒョウが降っているとのこと。
うちの辺りは、夜になっても雨は降らず、明日も晴れるらしい。
posted by Tats at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月23日

今日は夏日

今日は25℃まで上がる夏日。
午後、用があって、ジャケット&スラックス姿でシティへ行ったら暑くてうんざり。
日本に居た頃は、さらにネクタイをしていたのだが、ぼくにはもう無理だな。
明日も好天とのこと。ビーチへ泳ぎに行こう。
posted by Tats at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月22日

スマホの縁だけカバー

2017.11.22.01.jpg
スマホがつるつるすぎて、手から落としそうになるし、ポケットからするっと落ちやすい。
カバーを付けようかと思ったが、裏側を覆ってしまうとバッテリーが熱を持つので嫌なので、Bumper Silicone Caseというモノを買ってみた。
単なるシリコン製の輪ゴムで、バンパーの名前の通り、スマホの縁だけをカバーする。
2017.11.22.02.jpg
うちの近くの店では売っていなかったので、ネットで中国から買った。2本で約100円という格安品である。
上部にはイヤホン用の穴がないので、自分で空ける必要がある。
これで確かに手で持った時、するっと滑り落とさないだろう。
2017.11.22.03.jpg
ただ、シリコンの表面が滑りすぎなさすぎて、ポケットに出し入れする時、ポケットの布地に引っかかって困る。
滑らないのも良し悪しである。
posted by Tats at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月21日

Wollongongでウォーキング

2017.11.21.01.jpg
今日は朝から、友人たちと一緒にWollongongへウォーキングに行ってきた。
ウーロンゴンはシドニーの南にある大きな街で、うちからだと2時間くらいかかる。
友人たちと駅で待ち合わせ、海に向かって歩いてゆく。青紫の花を付けたジャカランダがきれいだ。
2017.11.21.02.jpg
公園を通り抜け、
2017.11.21.03.jpg
ショッピングセンターや教会、
2017.11.21.04.jpg
美術館の横を通り、メインストリートを下って行くと、
2017.11.21.05.jpg
長い海岸線が美しいビーチに出る。
2017.11.21.06.jpg
ビーチ沿いは、大きな街路樹が立ち並ぶプロムナードになっている。
2017.11.21.07.jpg
遠くに見える灯台を目指して、さらに歩いて行くと、
2017.11.21.08.jpg
小さな湾に出る。
ここの公園にはイス・テーブルが設置され、カフェや子供たち用のプレイグラウンドもある。
海を見ながら木陰に座ってランチを食べ、おしゃべりしていると時間を忘れる。
2017.11.21.09.jpg
この湾を囲むように延びた岬の上に、二つの灯台が立っている。
Breakwaterと呼ばれる大きな石を積み上げた岸壁を歩くと、ゆるやかな波の音だけがして心地良い。
2017.11.21.10.jpg
posted by Tats at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel: シドニー近郊

2017年11月20日

スマホに悩む

スマホの設定やアプリをいろいろ試しているが、つるつるしたインターフェイスにはなかなか馴染めない。
操作方法が滑らかなわりには、杜撰な作りのアプリが多くてうんざりする。
まず、Power Onにすると、やたらと派手な画面と大きな音で立ち上がってくる。静かで暗い所では目障り耳障りでウルサイ。
2017.11.20.01.jpg
この立ち上げの画像と音量を変えたいのだが、設定が見つからない。ここはユーザーでは変更不可なのか?
なぜか、パソコンとスマホのGoogle Calendarが同期しないし、困ったものだ。
posted by Tats at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月19日

ビーチで砂遊び

2017.11.19.01.jpg
この数日、少しシャワーが降ったりしていたが、今日は朝から良い天気になった。
午後、Clovelly Beachにクリスがウイリアムとジュリエットを連れて来るというので、一緒に行ってきた。
好天の日曜日とあって、ビーチは家族連れで大賑わい。
2017.11.19.02.jpg
子供たちは砂遊びに夢中で、延々と穴を掘ったりお城を作ったりしていた。
炎天下なので、日焼けしすぎないよう、気をつけてやらないとならない。
帽子とラッシュガードは必需品である。
2017.11.19.03.jpg
posted by Tats at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月18日

Emma Pask

昨夜、Randwick Town Hallで観たEmma Pask(エマ・パスク)のコンサートは素晴らしかった。
バックバンドのピアノ、ダブルベース、ドラムスはものすごくうまいし、エマの声の魅力に圧倒された。
彼女はオーストラリアを代表するジャズシンガーで、16歳の時、オーストラリアのジェイムズ・モリソンという有名なトランペッターに才能を見いだされた。
それ以降、モリソンのバンドで歌ったり、自分のバンドを組み、今年40歳になる彼女は数々の賞を受賞してきた。
オペラハウスやTVでも活躍しながらも、こんなローカルのタウンホールへも歌いに来てくれる。
ベースはジャズだが、ゴスペルからラテン、ビートルズまで幅広い。
スタンダードの
「Gee Baby Ain't I good to you」

最新作は「Cosita Divina」というラテン・ミュージックに挑戦したアルバム。

その中から、凄みのある「Afro Blue」

最後は、クリスマスソングを集めたアルバムから、
「What Are You Doing New Year's Eve?」

2017年11月17日

数日は雨模様

昨日の夕方から、雲が多くなり、時々シャワーが降ってきた。
今日も午後からずっと曇天で、また雨模様の天気だ。
せっかくの週末なので、晴れてほしいのだが。
今夜は友人たちとジャズヴォーカルを聴きに行く。
posted by Tats at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月16日

Same-sex Marriageに賛成多数

この数か月、オーストラリア全体でSame-sex Marriage(同性婚)について議論され、連日のようにニュースになっていた。
政府は国民の意見を聞くため、一か月ほどかけて郵便での国民投票を実施した。
昨日、その開票結果が発表され、Same-sex Marriageに賛成するか?という問いに対して、YESが61.6%、NOが38.4%、で、賛成票が上回った。

世界には、同性愛者は刑務所行きになったり、サウジ・アラビアやイランのように死刑になるような国もある。
ナショナル・ジオグラフィックの記事によると、『73カ国、国連加盟国の37パーセントが、同性同士の性行為を違法と定めている』のだそうだ。
違法と規定している国が、オーストラリアで反対票を投じた人たちとほぼ同じ割合なのは面白い。
ともあれ、この投票結果は、equality(平等)を大切にするオーストラリアにふさわしい。
ゲイ&レズビアンの認知を広めたMardi Grasは来年40年を迎えることだし、国民投票の結果ですぐに法律が変わるわけではないが、政府は同性婚を認める法整備に推進するするだろう。
posted by Tats at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月15日

Cancer Councilのランチの会

2017.11.15.01.jpg
今日は25℃くらいまで上がったので、陽射しが強く感じる。湿度は低いので木陰に入ると涼しいのだが。
午後、Cancer Councilのランチの会なので、ナーシングホームへジョイスを迎えに行った。
ホームには、クリスマスのデコレーションが飾られ、華やかだ。
きれいに身支度を整えてもらったジョイスを車椅子に乗せ、近くのホテルのビストロへ、ゆっくりと押して歩いてゆく。
ジョイスは、大きな街路樹やきれいな花を目にするたび、感嘆の声をあげ、うれしそうにしていた。
101歳のジョイスと、あと何度この道をこうして歩けるだろう。
2017.11.15.02.jpg
posted by Tats at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月14日

格安SIMカード

2017.11.14.01.jpg
この前買ったスマホには、Jeenee Mobileという会社の格安SIMカードを入れてある。
月額$9.90で、オーストラリア国内の電話とSMSは無制限という、オーストラリアで最安のSIMだ。
データは1GBまでだが、まあ、大丈夫だろう。
このスマホの内部にはDual SIM用にスロットが二つある。海外旅行する時には便利だ。
SIMカードを入れるときは、裏蓋を外さないと(いわゆる殻割り)いけないのが面倒だが。
2017.11.14.02.jpg
posted by Tats at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月13日

Newtown Festival

昨日の午後はNewtown Festivalを見に行ってきた。
天気の良い日曜日とあって、Newtownの駅を降りると、もう人でいっぱいだ。
2017.11.13.01.jpg
ゲートの前は長蛇の列ができていた。
2017.11.13.02.jpg
入口でバッグをチェックをされ、入場料の$5を払う。
2017.11.13.03.jpg
会場のCamperdown Memorial Rest Parkは広くて、普段は静かなのだが、今日は超満員だ。
2017.11.13.04.jpg
服やアクセサリー、陶器、鉢植えなど、たくさんのお店が出ている。
2017.11.13.05.jpg
食べ物も、パエリアからお好み焼きまで、各国の名物が揃っている。
2017.11.13.06.jpg
陽射しが強いので、人も犬も、大きな樹の下の木陰に集まって食べる。
2017.11.13.07.jpg
小さな子供たちから大人まで楽しめるよう、いろいろなアトラクションがある。
70年代風の衣装を借りて着飾って歌うカラオケから、
2017.11.13.08.jpg
たくさんの作家から話を聞けるWriters TentやSustainabilityのワークショップなど。
これはハチミツの採り方についてのレクチャー。
2017.11.13.09.jpg
音楽も、あちこちにステージが設けられ、ヒップホップからハードコアパンクまで、一日中楽しめる。
2017.11.13.10.jpg
ぼくのお目当てはメイン・ステージに登場したThe Crooked Fiddle Band。
オーストラリアで大好きなバンドの一つだ。
2017.11.13.11.jpg
ゴリゴリのヴァイオリンとドタバタのドラムがとてもウルサイのだが、クラシックもロックもジプシーもケルティックも好きなら、こう演るしかないと納得する。
2017.11.13.12.jpg
お馴染みの「The Rom Rebellion」から

「Vanishing Shapes of a Better World」も演ってくれて、大満足である。
posted by Tats at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月12日

Vaucluse

2017.11.12.01.jpg
今日は最高気温は23℃くらいだったが、陽射しが強く、かなり暑く感じた。
午前中、ホームステイしている方を、Bondi BeachからVaucluse, Watsons Bayへ連れて行ってあげた。
丘の上にある灯台からThe Gapと呼ばれる断崖絶壁の辺りを散歩していたら、日当たりがいいので、汗だくになった。
2017.11.12.02.jpg
posted by Tats at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月11日

61年の移住記念日

2017.11.11.01.jpg
今日も爽やかな良い天気でうれしい。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅でアフタヌーンティー。
今日は、リナーテ&アーヴィンが61年前にオーストラリアへ移住してきた記念日なのだ。
オーストリアからイタリアを経て、船でメルボルンに着き、ウドンガという田舎町にある、移住者向けの小さなアパートメントに移り住んだ。
それから61年、今もまだ健在の二人を祝って、シャンパンとブランディーを開け、杯を重ねた。
2017.11.11.02.jpg
そして、もう一人のお祝いは、100歳になったリーン。
彼女は今もRose Bayの家で暮らしている。
ぼくらの名前はもう忘れてしまったけれど、昔の歌はたくさん憶えていて、歌ってくれた。
2017.11.11.03.jpg
posted by Tats at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年11月10日

携帯電話を買った

2017.11.10.01.jpg
ついに携帯電話を買ってしまった。
「Homtom HT37 Pro」という聞いたこともないメーカーのモデルだ。
中国からの送料込みでAU$114(約1万円)という激安スマホである。
youtubeでレヴューを探しても中国人やロシア人くらいしか買っていないようで、当然オーストラリアでは売られていない。
画面は5.0inch、OSはAndroid 7.0、メモリー3GB、ストレージ 32GB、指紋認証センサーも付いているので、機能としては十分だ。
2017.11.10.02.jpg
日本で仕事をしていたときは携帯電話が必要だったが、2001年にシドニーへ来てからは、ずっと持っていなかった。
ヘレンが携帯を持っているし、いつもほとんど一緒に行動しているから、まあなくてもいいか、と思っていたのだ。だが、ヘレンがクイーンズランドの家とこちらを行ったり来たりがすることが増えたので、頼れなくなってきた。
それに、銀行は携帯電話にセキュリティ・コードを送ってくるし、携帯電話の番号を入力しないと先へ進めないサイトとかもある。
どうも今時は携帯を持っていないと、マトモな社会人扱いされないような感じなのだ。
家族や友人から、今おまえはどこにいるんだ?と文句が来るし(^^;)。
しょうがない、そろそろ潮時かなと思って、スマホを持つことにした。
とりあえず、充電して、基本的な設定をしたが、まだよく使い方がわからないので、いじりまわしているところである。
posted by Tats at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月09日

初夏の海

2017.11.09.01.jpg
今日も晴れて良い天気だったが、湿度が低いのでしのぎやすい。
それでも日当たりのいいビーチ沿いを歩くと汗ばむほどの陽気だった。
今朝、北海道からホームステイに来られた方も、日本とは正反対の気候に驚いておられた。
2017.11.09.02.jpg
posted by Tats at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月08日

Clovelly Beach

2017.11.08.01.jpg
今日も快晴で、素晴らしい青空が広がっていた。気温は23℃くらいなので、爽やかで気持ちがいい。 
Clovelly Beachに行ってみたが、ちょうど滿汐で波が荒い。
コンクリートのプラットフォームの上まで波が押し寄せていたので、泳ぐのは諦めた。
2017.11.08.02.jpg
posted by Tats at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月07日

Bondi Beach

2017.11.07.01.jpg
今日は快晴で、風もあり、絶好の洗濯日和。天気が悪くてできなかった洗濯物を片付けた。
午後、ボンダイ・ビーチへ行ったのだが、風が強くて、吹き飛ばされそうになった。
ビーチの端にあるプールにも、高波が押し寄せていた。
2017.11.07.02.jpg
posted by Tats at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月06日

ヘレンとチェスターはクイーンズランドへ

今日は雨の後、時々晴れたり曇ったりしたあげく、強風が吹いて、肌寒い。
今朝、ヘレンとチェスターはクイーンズランドへ向かって出発した。
ぼくはまたしばらくシドニーで留守番である。いろいろと向こうで用事があるのでしかたがない。
ヘレンは貸している家の様子を定期的に見に行かなければならないし、チェスターは先月、自分の家の改装をほとんど終え、部屋の借り手の募集をかけたら、何人か問い合わせがあり、その中の一人が、明後日、下見に来たいと言う。
良い借り手が見つかればいいが。
posted by Tats at 16:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年11月05日

ソフィアの誕生日会

2017.11.05.01.jpg
雨は上がってくれたが、曇天で寒い中、ソフィアの5歳の誕生日を祝って、公園のBBQエリアでランチ。
この公園には新しいプレイグランドができていて、子供たちは大喜びだ。
食べて飲んで遊びまくっていた。
2017.11.05.02.jpg
あちこちばらばらに散っていた子供たちが、ケーキを切る時間になると、ちゃんと集まってくるのが不思議だ。
2017.11.05.03.jpg
5本のローソクを、5人の孫たちが一人一本ずつ立てて、火を点けたので、ケンカせずにすんだ(^^)。
2017.11.05.04.jpg
甘いものを食べてまた元気を回復した子供たちは、縄跳びをしたり、
2017.11.05.05.jpg
ビーチ沿いの岩場を走り回ったりして、暗くなるまで帰ろうとしなかった。
2017.11.05.06.jpg
posted by Tats at 18:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年11月04日

しとしと雨の一日

今日は一日中雨がしとしと降っている。
植物には恵みの雨だが、かなり肌寒いので長袖が必要だ。
明日はソフィアの誕生日会をやるので晴れてほしいのだが。
posted by Tats at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月03日

Our City: 175 years in 175 objects

2017.11.03.01.jpg
シティのタウンホールの下には広い部屋があって、何かのイヴェントの時だけオープンされる。
ここで「Our City: 175 years in 175 objects」というエキジビジョンが11月12日まで開催されている。
シドニーがオーストラリアで最初の都市として生まれ育ってきた175年の歴史が見られて面白い。
2017.11.03.02.jpg
初代と現在の市長の姿。
2017.11.03.03.jpg
展示は、政治経済、建築から下水道や道路、公園などのインフラ、
2017.11.03.04.jpg
芸術や庶民の生活に至るまで、あらゆる分野が網羅されている。
2017.11.03.05.jpg
このヴィデオはそんな長いシドニーの変遷を1分簡に圧縮して見せてくれていた。
2017.11.03.06.jpg
これは1928年のシドニー。まだハーバーブリッジも建設されていず、町の真ん中にハイドパークがぽっかり空いている。
2017.11.03.07.jpg
市議会の会議室で使われていた重厚なイス・テーブルと絵画が素晴らしい。
2017.11.03.08.jpg
ヒストリアンたちのトークやタウンホールにある巨大なパイプオルガンを聴ける機会もある。
シドニーの歴史に興味がある人にお勧めのエキジビジョンである。
posted by Tats at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月02日

セシリア宅で夕食

2017.11.02.01.jpg
昨夜は、友人のセシリアの家で夕食。
今の時期は夜7時半までは明るいし、涼しいので、外で食事するのは気持ちがいい。
料理やワインを持ち寄って、セシリアの近所に住んでいる友人たちも一緒に囲む食卓は楽しいものだ。
セシリアがデザートに作ってくれたベリーのタルトも美味しかった。
2017.11.02.02.jpg
下は、美味しい匂いがするので、何か下さいと、足元によって来たモイラ。
2017.11.02.03.jpg
posted by Tats at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち