2017年08月14日

Hazard Reduction Burns


昨日の夕方からシドニー全域に焦げ臭い匂いが漂い、空が煙っている。空気が濁っているので、目がしょぼついたり、鼻詰まりやくしゃみなど、花粉症のような症状が出る。
これは「Hazard Reduction Burn」と言って、これから暑くなってBush Fireが発生する前に、危なそうな箇所を、わざと燃やしているためだ。
防災のためにはしかたがないが、ぼくのように花粉症持ちには、とても不快である。
うちから見える夕焼けも赤黒い。早く青空に戻ってほしいものだ。
2017.08.14.01.jpg
posted by Tats at 15:39| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記