2017年06月23日

下水管が詰まった

うちの下水管が詰まってしまった。
昨日からヘレンとチェスターはまたクイーンズランドへ行っているのだが、ぼくが一人の時に限ってトラブルが起きるのは困ったものだ。
昨夜、ごみ出しをしていたら、うちの下水管のあたりで水が流れる音がし、悪臭が漂っているのに気がついた。
暗くて様子がよくわからないので、とりあえず、バケツで水をかけて、あふれ出していた汚水をきれいに流しておいた。
朝、確認したら、やはり下水管のメンテナンス用のホールから汚水があふれ出していた。
配管の中に何かが詰まっているに違いないので、plumber(プラマー:配管工事人)を呼んで調べてもらった。
まず、高圧ホースで詰まっていた汚物を流し飛ばし、配管の中を水がちゃんと流れるのを確認した。2017.06.23.02.jpg
それから、CCTVのケーブルを差し込んで、モニターで配管の中の様子を見る。案の定、根っこがはびこって、ジャングルみたいになっていた。
2017.06.23.03.jpg
木を切って、根っこを掘り起こし、配管を掘り出して取り換えると、$8,500から$10,000もかかると言う。
100万円近くも払うのはあんまりなので、ヘレンと電話で相談して、こうすることにした。
まず、プラマーに頼んで、配管の中にはびこっている根っこをできるだけ除去してもらう。
木はぼくが切り倒し、強力な薬で殺す。ヘレンが昔々植えたボトルブラシの木で、今も赤い花を着けてくれるのだが、しかたがない。
posted by Tats at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記