2017年05月25日

ジョージ&ファーンと夕食

2017.05.25.01.jpg
このところ晴天続きで気持ちがいい。
気温は20℃くらいだが、陽当りの良い所を歩くと汗ばむほどだ。
昨夜、近所のレストランで、友人のジョージ&ファーンと夕食。ホームステイしている男性二人も一緒に連れて行ってあげた。
食後は二人の家に寄って、お茶とケーキをごちそうになった。
いつもファーンが作ってくれるケーキはとても美味しい。
2017.05.25.02.jpg
猫のトフィーは人好きで、皆にしっぽを撫でられ、興奮して喜んで走り回っていた。
2017.05.25.03.jpg
posted by Tats at 18:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

ネットにつながりました

ネットにつながらなかったパソコンのLANボードを抜き差しして、ドライバーを更新したら直った。
Windows Updateのせいかもしれない。
ともあれ、復旧してよかった。
posted by Tats at 18:43| Comment(1) | TrackBack(0) | シドニー日記

ネットにつながらない

朝からぼくのパソコンがインターネットにつながらないで困っている。
LANアダプターがいかれたか?
posted by Tats at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月24日

TVの修理完了

2017.05.24.01.jpg
ロンドンから取り寄せたボードのお陰で、見事にTVが生き返った。
まずは、不良ボードからコネクターやリボンケーブルを外し、新しいボードに取り替えて、接続し直す。
2017.05.24.02.jpg
電源をONにすると、ボードのインジケーターが緑色に灯り、ほっとした。
2017.05.24.03.jpg
表のディスプレイ側も大丈夫。ちゃんと通電している。
念のため、半日、電源のON/OFFを繰り返して、ランニング・テストをした。
2017.05.24.04.jpg
後は、また大量のビスを使って、裏のパネルをとめ、ケーブルTVやDVDプレイヤーなど、各種の接続を確認して完了である。
ヘレンが帰ってくるまでにTVが直ってよかった。
2017.05.24.05.jpg
posted by Tats at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月23日

TVのボードが到着

故障したPanasonicのPlasma TVを修理するため注文しておいたSC Boardという基盤が届いた。
ロンドンの店から一週間で着いたのは結構早い方だ。
このボード交換で直ってくれればいいが。
posted by Tats at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月22日

山の秋

2017.05.21.01.jpg
昨日は、ブルーマウンテンの入り口の小さな街、Glenbrookへ行ってきた。
ここはまだ平地に近いので紅葉している樹はそれほどないのだが、それでも赤や黄色に色づいた木々は美しく、歩道に散った落ち葉もきれいだ。
2017.05.21.02.jpg
所々にある巨木は、
2017.05.21.03.jpg
青空とコントラストをなして、とても映える。
2017.05.21.04.jpg
山の冷気のおかげで、Japanese Maple(もみじ)も真っ赤に紅葉していた。
2017.05.21.05.jpg
今の時期、カメリア(椿)以外の花は少ないが、薄紫の大きな花や、
2017.05.21.06.jpg
小さな赤いnative flowerが咲いていた。
2017.05.21.07.jpg
Glenbrookの駅から南へ15分くらい歩くと、Blue Mountains National Parkがある。
2017.05.21.08.jpg
Visitor Centreから、いくつかのウォーキング・トラックが設えられている。
時間の関係で、一番近いJellybean Poolへ、山道を降りて行くと、
2017.05.21.09.jpg
きれいな水を蓄えた静かな川べりに出る。
2017.05.21.10.jpg
砂浜があり、浅瀬なので、子供たちを水遊びさせるにもいい所だ。
2017.05.21.11.jpg
水は流れていないので、風景が鏡のような水面に反射して面白い。
2017.05.21.13.jpg
山道を1時間ほど登って、駅まで戻る。
短い滞在時間だったが、楽しい山歩きだった。
2017.05.21.14.jpg
posted by Tats at 21:05| Comment(3) | TrackBack(0) | Travel: シドニー近郊

2017年05月21日

山歩きの一日

今日は朝からブルーマウンテンへ行って、山歩きを楽しんできた。
写真をたくさん撮ってきたので、詳細は明日にでも。
posted by Tats at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月20日

落ち葉

2017.05.20.01.jpg
今日は雨が上がり、午後から良い天気になったので、洗濯したのだが、まだ空気が湿っているので、よく乾かなかった。
街路樹の落ち葉が増えたおかげで、灰色の道路がカラフルになってうれしい。掃除をする人は大変なのだが。
posted by Tats at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月19日

雨の一日

昨夜から降り出した雨が、今日も一日中続いている。残念ながらこの週末はずっと雨のようだ。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンとコーヒー。友人のセシリアも来ていた。
リナーテは、手術した脚の痛みは軽減してきたそうだが、やはり家から出て、外を出歩けないので、相当フラストレーションが溜まっているようだ。
地道にリハビリするしかないのは本人もわかってはいるのだが。
posted by Tats at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年05月18日

浜辺のカモメたち

2017.05.18.01.jpg
今日は午後から急に雲が広がり、今にも雨が降りそうな空模様になってきた。
ヘレンによるとブリスベンの北はもう雨が降っているとのこと。
日が陰ってくると、少し風があるだけで肌寒い。
ビーチで日向ぼっこしているカモメたちも寒そうにしていた。
2017.05.18.02.jpg
posted by Tats at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月17日

101歳のジョイス

2017.05.17.01.jpg
今日も快晴で気持ちの良い青空だった。
午後、うちの近くのクラブのビストロで、Cancer Councilのランチの会。
101歳のジョイスはうちのすぐ近所に住んでいるので、いつも迎えに行ってあげる。
杖をつきながらだが、ジョイスは家からビストロまで、ちゃんと歩いて行く。
2017.05.17.02.jpg
ジョイスはオーダーしたラム・シャンクをきれいに平らげていて、皆びっくり。
やっぱり人間、食べて歩けるうちは、まだまだ大丈夫である。
2017.05.17.03.jpg
posted by Tats at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年05月16日

Clovelly Beach

2017.05.16.01.jpg
今日は晴れて、最高気温も22℃くらいまで上がった。
こちらの人たちは秋でも冬でも、天気の良い日はビーチに行って、日向ぼっこをする。家の中にいるより暖かい。
午後、うちの近所のClovelly Beachへ行くと、陽射しを求めてきた人たちが寝そべっていた。
海の水は気温を同じくらいだろう。最初はかなり冷く感じるが、腰のあたりまで水に入って、しばらく立っていると、だんだん感覚が麻痺してくる。それから思い切って海に潜る。
水温が低いので水の透明度が高く、海の中の様子がよく見えて楽しい。
2017.05.16.02.jpg
posted by Tats at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月15日

自力でTVの修理

2017.05.15.01.jpg
修理店に匙を投げられたうちのPanasonic Plasma TV(TH-P50ST60A)の背面のパネルを外して、中の基盤を確認してみた。
まず、画面を傷つけないよう、テーブルにブランケットを敷いてTVを寝かせ、背面のネジを全部はずした。
このネジが4種類もあり、やたら数が多いので、スクリュー・ドライバーでちまちま外していくのが、とても面倒くさい。
2017.05.15.02.jpg
SC Boardという基盤が不良らしいので、その型番を確認した。
TNPA5764(TXNSC1XAUBTH)。
2017.05.15.03.jpg
このボードをネットで探しまくったが、オーストラリアや日本では売っているところがなく、アメリカ、イギリス、フランスで、いくつかの店を見つけた。値段+送料で約$100という、ロンドンの店に発注した。
届くのは5月末くらいか。この基盤交換で直ればいいが。
posted by Tats at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月14日

小さい秋

2017.05.14.01.jpg
シドニーは常緑樹が多く、暖かいので、秋になっても、風景はほとんど緑色である。
それでも紅葉している樹があると、なんだか秋を見つけたようで嬉しくなる。
たいていは、ぽつんとその樹だけ色づいている。
2017.05.14.02.jpg
黄色に変色中の樹や、
2017.05.14.03.jpg
赤くなるツタもある。
2017.05.14.04.jpg
花はCamellia(ツバキ)が満開で、花びらで埋まった道がきれいだ。
2017.05.14.05.jpg
posted by Tats at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月13日

Head On Photo Festival

今、シドニーでは、「Head On Photo Festival」という写真展が開催されている。
シティのタウンホールを始め、100ヶ所に及ぶ展示場やアートギャラリーで、800人もの写真家が作品を発表する一大写真展だ。
うちから近いPaddingtonには3ヶ所、大きめの会場が集まっているので、今日行ってきた。
まずは、Paddington Town Hall。
2017.05.13.01.jpg
2階の広いホールが展示場になっている。
2017.05.13.02.jpg
次は、タウンホールの向かい側にあるPaddigton Reservoir Gardens。
2017.05.13.03.jpg
ここはもと貯水池だった所で、ローマの遺跡のような雰囲気が面白い。
2017.05.13.04.jpg
それから、道路を渡って、Juniper Hallへ。2017.05.13.05.jpg
200年近く前に建てられた、ジョージアン様式の美しい邸宅だ。
2017.05.13.06.jpg
こういうイベントの時にしか中に入れない。
2017.05.13.07.jpg
気に入った写真はたくさんあるが、特に、助けてくれーと叫んでいるような魚が哀れだが可笑しい一枚と、
2017.05.13.08.jpg
母親が撮った、美しい娘。
2017.05.13.09.jpg
posted by Tats at 21:17| Comment(3) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月12日

リナーテ&アーヴィンとランチ

今日は雨が降ったり止んだりで、薄ら寒い一日。
クイーンズランドにいるヘレンによると、あちらも雨が降りそうな天気だとのこと。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンがランチに呼んでくれた。
リナーテは元気な様子で、昨日は、フィジオ・セラピストが来てくれて、歩く練習をしたそうだ。
残念ながら、まだ両脚ともうまく曲がらないので、車には乗れない。
通院するのにも、車椅子ごと乗れる特殊な車を呼ぶしかないので不便だとのこと。
posted by Tats at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年05月11日

テレビが壊れた

三日前、テレビが壊れたので、修理できるかどうか調べてもらうため、修理店に預けておいたのだが、部品が手に入らないから無理、との返事が来た。
PanasonicのPlazma TVで、製造は2013年、タイ製だ。日本では販売されていないモデルのようだ。
メインボードを交換すればいいらしいが、それで復活するか、保証はない。
さて、どうしたものか。自力でやってみるかな。
posted by Tats at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月10日

退院してきたリナーテ

今日も天気が良く、絶好の洗濯日和だった。
クイーンズランドに向かって車を走らせているヘレンとチェスターによると、内陸部は今朝、霜がおりて、雨だとのこと。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンとコーヒー。
リナーテは骨折した両脚の術後経過が良くなったので、一昨日退院してきた。
ウォーカーにつかまって、少しずつ歩く練習をしているとのこと。
こわばっていた脚が元通り動くようになるには、まだまだ時間がかかりそうだが、家に帰れて本当にうれしそうだった。
posted by Tats at 19:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年05月09日

ヘレンとチェスターはクイーンズランドへ

今朝、ヘレンとチェスターがクイーンズランドへ向けて出発した。
ぼくは3人いるホームステイの面倒を見ないといけないので、またシドニーに居残りである。
クイーンズランドはもうすぐストロベリーの収穫シーズンなので、ファームで働きたい人たちが泊まりに来るし、チェスターは自分の家の補修がまだまだ残っている。
一ヶ月毎に、むこうとこちらを行ったり来たりする生活はまだ続きそうだ。
posted by Tats at 14:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年05月08日

Bornte Beach

2017.05.08.01.jpg
昨日はポール一家が遊びに来たので、子供たちを連れて近所のブロンテ・ビーチまで散歩に行ってきた。
うちから15分ほど、小川が流れる森の中を歩いて、ビーチの方へ降りてゆく。
2017.05.08.02.jpg
晴天の日曜日とあって、ビーチ沿いの公園は、BBQをしたり、ピクニックに来た人たちでいっぱい。
2017.05.08.03.jpg
秋のビーチは陽が優しいので、日光浴にはもってこいだ。砂に横たわると暖かくて気持ちが良い。
2017.05.08.04.jpg
数ヶ月前の嵐で砂に埋まっていたロックプールもきれいに改装され、賑わっていた。
2017.05.08.05.jpg
子供たちは岩登りをしたり、
2017.05.08.06.jpg
磯辺でウニやカニを探したりして、なかなか帰ろうとしなかった。
2017.05.08.07.jpg
posted by Tats at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年05月07日

ジュリエットのバースデイ・パーティ

2017.05.07.01.jpg
シドニーから北へ1時間半ほど車で走ると、海沿いにきれいなビーチが連なっている。
そのエリアの一つ、Mona Valeというところで、昨日はジュリエットのバースデイ・パーティーをしてきた。
2017.05.07.02.jpg
パーティー会場は森の中の家のテニスコートで、余興にエリザベスが、ポニーを手配しておいてくれた。
2017.05.07.03.jpg
Pony(ポゥニィと発音する)はいろいろな種類があるが、これはShetland Ponyという品種で、頭が良く、人懐っこく、とても可愛い。
長い毛が美しく、ブラッシングをしたり、なでてやると、こちらの手をはぐはぐ噛んで甘える。犬や猫のように尖った歯を持っていないので、不思議な感触だ。
2017.05.07.04.jpg
ポニーとこれだけ長く遊べるチャンスはなかなかないので、子供たちはとてもうれしそうだった。
2017.05.07.05.jpg
posted by Tats at 18:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年05月06日

ずっと外出の一日

今日はジュリエットのバースデイ・パーティーで、朝から出かけて、夜はコンサートに行く、という忙しい一日。
詳細は明日にでも。
posted by Tats at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月05日

ポール一家と夕食

2017.05.05.01.jpg
今日はきれいな青空が広がり、気持ちのよい一日だった。
夜、ポール一家と一緒に、チャイニーズレストランで夕食。
2017.05.05.02.jpg
子供たちを見ていると、だいたい5歳を越えると、育ち盛りになるのか、大人並にぱくぱく食べるようになる。
一番下のソフィアはまだ4歳なので、上の二人に比べると圧倒的に少食だ。
2017.05.05.03.jpg
今夜は夜遅くに、アナ&エイドリアンが犬たちを連れて泊まりに来る予定だ。、
明日は、家族皆でPalm Beachの方へ遊びに行く。
posted by Tats at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年05月04日

どんよりとした一日

昨夜は雨で、今日も一日中、曇が多く、どんよりとした天気だった。
午後、友人のセシリアとお向かいのアーウィンが遊びに来たので、一緒にコーヒー。
アーウィンによると、入院中のリナーテは順調に回復してきたせいか、早く家に帰りたいと駄々をこねているそうだ。
当分の間、車椅子生活になるのだが、彼らの家は段差が多いので、あちこちに板を敷いて対応するしかない。
あまり見栄えは良くないが、しかたがないなとアーウィンは嘆いていた。
posted by Tats at 15:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年05月03日

メリー&アイヴァン宅でお茶

2017.05.03.01.jpg
今日は朝から曇りがちで、昼頃から雨が降ってきた。丸一日、陽が射さないので、薄すら寒い。
午後、友人のメリー&アイヴァンのところに遊びに行ってきた。
ヘレンのバナナマ・フィンとメリーのウォールナッツ・ケーキを食べながらお茶。
2017.05.03.02.jpg
アイヴァンはスポーツ関係の本を何冊か書いているが、つい最近、次の本を脱稿したとのこと。
88歳になったが、まだまだ元気だ。
posted by Tats at 16:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年05月02日

リナーテのお見舞い

2017.05.02.01.jpg
お向かいのリナーテは、両足の骨が折れたりヒビが入ったため、2週間ほど前に手術をした、
術後の経過は良く、昨日、リハビリテーション用の施設に移動できたので、今日、お見舞いに行ってきた。
リナーテは、脚の痛みが引いてきたとのことで、元気そうな顔をしていたが、まだ立ち上がることもできない、
完治するには時間がかかりそうだ。
2017.05.02.02.jpg
posted by Tats at 14:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年05月01日

Strickland House

2017.05.01.01.jpg
うちから車で15分くらいの所に「Strickland House」というHistorical Houseがある。
160年前に建てられた、美しい歴史的な建物だ。
2017.05.01.02.jpg
昨日は、Open Dayということで一般開放され、無料で敷地内に入れてもらえたので、ランチを持ってピクニックに行ってきた。
2017.05.01.04.jpg
庭には、100年を越える巨木が残され、
2017.05.01.03.jpg
丘の上からは、シドニー・ハーバーが一望に見渡せる。
遠くに、ハーバーブリッジとオペラハウスも見える、最高のロケーションだ。
2017.05.01.05.jpg
昨日は3回、フリーツアーが催行されていた。
この館に縁のあるお祖父さんが、広大な敷地内を1時間歩きながら、いろいろな歴史やエピソードを話してくれた。
2017.05.01.06.jpg
残念ながら館の中には今も入れない。改装が終了して、室内を見て回れるようになる日が待ち遠しい。
2017.05.01.07.jpg
posted by Tats at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記