2017年04月28日

ポール一家と夕食

2017.04.28.01.jpg
昨夜はポール&ソム宅に遊びに行って、子供たち3人と猫が走り回る中でで夕食。
メインはソムが2時間ローストしたポーク。外側の皮はパリパリ、中はしっとり柔らかく仕上がっていた。
大きな塊を焼くと美味しいのだが、オーヴンの中が油まみれになるので、後片付けが大変なのだが。
2017.04.28.02.jpg
下は、ローストポークの残り物をもらって満足げなSweetie。
2017.04.28.03.jpg
posted by Tats at 14:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月27日

空へ還る日

2017.04.27.01.jpg
今日は奈良の葬儀場で叔父の告別式。
葬儀はごく内輪の家族でやることに決めていて、すべて、妹が手配してくれた。
昨日の納棺の時、剣道の達人だった叔父が愛用していた木刀や好きだった日本酒などをお供えしたそうだ。
幸い今日は奈良もシドニーも天気がいい。同じ青空を見上げているだろう。
叔父は海の男だったが、魂は空に還るような気がする。
posted by Tats at 13:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月26日

4月25日は忙しい

2017.04.26.01.jpg
毎年4月25日は忙しい。
まずは朝からANZAC Day Paradeを見に、シティへ。
勇壮なバグパイプやブラスバンドの演奏を聴き、ポールも友人のアレンと一緒にパレードしていた。
2017.04.26.02.jpg
午後は、ジュリエットの5歳の誕生日祝い。
2017.04.26.03.jpg
マルーブラ・ビーチで遊んだ後、ケーキを切ってお祝いした。
2017.04.26.04.jpg
posted by Tats at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月25日

Rest in peace

昨夜、ぼくの叔父が90歳で永眠した。
一年ほど暮らしたナーシングホームから病院へ移って、約一ヶ月のことだった。
1月末に危篤状態になったので、急遽日本へ行ったのだが、持ち直して、3月には90歳の誕生日を迎えることができた。
それから昨日まで、もう危ないと言われた叔父の生命力の強さには、医者も感嘆していた。
遠く離れているぼくは何もできなかったが、この一年間、母と妹が付き添って世話をし、最期も妹が病室で看取ってくれた。
叔父はぼくにとって第二の父親のような存在だった。物心両面からたくさんのことを与えてくれた叔父には感謝しきれない。
下は、2ヶ月半ほど前、ナーシングホームで。まだ寝たきりではなく、車椅子に座れた頃。
2017.04.25.01.jpg
posted by Tats at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月24日

初秋のClovelly Beach

2017.04.24.01.jpg
ゲストルームの改装のため、毎日、家の中でペンキ塗りや大工仕事をしていると、いい加減うんざりする。汗だくでホコリまみれになるので、作業が終わったら、うちの近くのClovelly Beachへ泳ぎに行く。
ひと風呂浴びるような感じで、すっきりして、とても気持ちがいい。
2017.04.24.02.jpg
海の水はまだ暖かく、岩場には魚影が多いので、スノーケリングが楽しい。
2017.04.24.03.jpg
posted by Tats at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年04月23日

リナーテは二回目の手術

お向かいのリナーテが転んで左脚を骨折し、入院してから一週間たった。
左脚の手術はうまくいったのだが、毎日お見舞いに行っているアーヴィンに様子を聞くと、検査の結果、右脚にも骨折が見つかったので、明日、手術することになったとのこと。
リナーテは早く家に帰りたいと言っているそうだが、残念ながら当分退院できそうにないだろう。
手術が終わってリハビリ施設の方へ移動できたら、ぼくらもお見舞に行こう。
posted by Tats at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月22日

ゲストルームの改装:カーペット敷き

今日はカーペットを敷き終えた。
まず、カーペットがズレないようにするため、gripper stripsと言う、トゲトゲの出た細い板を、床の四辺に釘で打ち付ける。
2017.04.22.01.jpg
次に、underlay(アンダーレイ)をカットして、敷き詰める。
2017.04.22.02.jpg
これはパフパフしているので、クッションと防音に役立つ。
2017.04.22.03.jpg
以前買っておいたカーペットを広げて、床のサイズより少し大きめにカットする。
2017.04.22.04.jpg
カーペットを床に敷いて、サイズを確認しながら余分をカットし、
2017.04.22.05.jpg
Knee kickerという器具で、カーペットをきれいに延ばしながら、床と壁の隙間に押し込んでいく。
これでシワが寄ったりしないですむ。
2017.04.22.06.jpg
最後は、Carpet Tuckerを使って、カーペットを隙間にきっちり打ち込む。
2017.04.22.07.jpg
これでできあがり。
ウール100%のカーペットなので寝転んでも気持ちがいい。
2017.04.22.08.jpg
posted by Tats at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年04月21日

ゲストルームの改装:ペンキ塗り

2017.04.21.01.jpg
壁紙を剥がした後、クリーニングして、紙や糊のカスをきれいに取り除く。
それから、アンダーコートを塗るのだが、オイルペイントなので、臭いが強くて頭が痛くなる。食べ物もまずく感じるし。
家中臭くなるので、窓を全部開け、扇風機を回して換気に努めた。
2017.04.21.02.jpg
一日おいてから、トップコートを2回塗って、ようやく完了した。
部屋がきれいに明るくなってうれしい。
2017.04.21.03.jpg
posted by Tats at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年04月20日

ジョイスは101歳

2017.04.20.01.jpg
昨日は友人のジョイスの101歳の誕生日を祝って、うちの近所のクラブのビストロでランチ。
彼女の誕生日は25日なのだが、一足先に、Cancer Council Support Groupのランチの会のメンバーで集まって、お祝いすることにした。
2017.04.20.02.jpg
ジョイスは100歳を越しても、まだ歩けるし頭もしっかりしている。
週一回ヘルパーに来てもらい、彼女のお父さんが建てた古い家で、今も一人で暮らしているのはすごいことだ。
ジョイスのような高齢になっても、自分で身の回りのことができる人はそうはいない。
2017.04.20.03.jpg
posted by Tats at 15:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月19日

ゲストルームの改装:壁紙剥がし

昨日、ゲストルームの古い壁紙を剥がす作業をした。
壁紙は2層になっていて、裏面は糊が付いていて壁に接着しているので、簡単には剥がせない。
表面は切れ込みを入れて、手で剥がすことができる。
まずは表面を全部剥がす。
2017.04.19.01.jpg
昨日から、次女のアナが犬を連れて遊びに来ていて、手伝ってくれている。
ハードウエア・ショップから、スチーマーを借りて来た。24時間で$30。
2017.04.19.02.jpg
壁紙にスチームをあてると、紙が柔らかくなり糊が溶けてくる。それをScraper(スクレイパー)でこそげ取って剥がしていく。
だんだん腕が疲れてくるので交代でやる。
2017.04.19.03.jpg
暗くなっても作業中の母娘。
2017.04.19.04.jpg
こういう時、犬と子供は役に立たないが、大人たちが一生懸命働いている中で、犬と子供が楽しそうに遊んでいる光景は大好きだ。
2017.04.19.05.jpg
2017.04.19.06.jpg
posted by Tats at 09:47| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年04月18日

リナーテが骨折

一昨日、お向かいのリナーテが骨折して、病院に運ばれた。
娘夫婦の家で夕食後、家を出る時に階段で転んで脚を折ったそうだ。
手術は無事に終わったが、まだ入院している。
残念ながら80歳という年齢からして、治りは遅いだろう。
しばらくしたら、リハビリセンターに移るとのこと。
posted by Tats at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月17日

セシリア宅で夕食

2017.04.17.01.jpg
昨夜は、友人のセシリアが夕食に招いてくれた。
アスパラガスのスープで始め、
マッシュルームのリゾットにサラダを付け合わせに、
2017.04.17.02.jpg
メインは魚のフライ。
キスのようなデリケートな白身魚で美味しい。セシリアの友人が、朝、釣ってきてくれたものだそうだ。
2017.04.17.03.jpg
デザートはプラムケーキとアイスクリームで、お腹いっぱいである。
2017.04.17.04.jpg
猫のモイラはもう17歳になる。
ちょっと痩せてしまったが、まだ元気で、ぼくらを出迎えてくれる。
2017.04.17.05.jpg
posted by Tats at 17:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月16日

ゲストルームの改装:カーペット剥がし

2017.04.16.01.jpg
うちの家は古いのであちこち手を入れながら住んでいる。
以前から予定していた、2階の一室をきれいにするプロジェクトを一昨日から始めた。
古いカーペットを新しい物に取り替え、壁紙も張り替える。
ちょうど今はホームステイが一人しかないので、タイミングがいいのだ。
まずは、ベッドや机、ワードローブなどを全部、部屋から出して、
2017.04.16.02.jpg
別の部屋に移動する。
遊びに来ていたウイリアムとジュリエットが早速二段ベッドの上に登って跳ね回っていた。
こういう時、犬と子供はじゃまである(^^)。
2017.04.16.03.jpg
ようやく家具が何もなくなったので、カーペットを剥がしてみると、
2017.04.16.04.jpg
その下にはさらに3重にカーペットが敷かれていた。
一番上のカーペットは、ヘレンが30年以上前この家を買った時に敷いたものだ。その下のは先住者のモノで、いったい何年ものか。
古いカーペットは臭くて汚れがひどいので、全部、撤去した。
2017.04.16.05.jpg
次は、カーペットを打ち付けていたステイプラーの針を取り除く。
床に座り込んで、ペンチやドライバーを使って引き抜くのだが、これが結構辛い作業だ。
針が錆びて、板にこびりついたようになっているので、なかなか抜けない。
2017.04.16.06.jpg
ようやく終わって、腰を延ばし、掃除機をかけて、今日の作業はここまで。
2017.04.16.07.jpg
posted by Tats at 15:14| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年04月15日

National Parks in Southern Highlands

2017.04.15.01.jpg
シドニー周辺にはNational Parkがたくさんあり、車で2時間も走れば鬱蒼とした森の中である。
西の方には世界遺産で有名なBlue Mountainsがあるが、南のSouthern Highlandsと呼ばれるエリアにも広大なNational Parkが広がっている。
昨日、行ってきたMorton National ParkやBudderoo National Parkもその一つだ。
2017.04.15.02.jpg
あちこちに見晴らしの良いLookoutがあり、崖の上から谷底や、
2017.04.15.04.jpg
滝を見渡せる。
2017.04.15.03.jpg
向こうに見えるBelmore Fallsの下まで歩いて行くには、まず勝手に柵を乗り越えて、
2017.04.15.05.jpg
断崖絶壁の端っこを歩き、草木をかき分けて谷へ降りてゆく。
落ちる時は自己責任でね、という態度がオーストラリアらしくていい。
2017.04.15.06.jpg
倒木の下をくぐり抜け、
2017.04.15.07.jpg
蔦をまたぎ越したりして、30分、3歳のソフィアにはきつい行程なのだが、よく頑張って歩いていた。
2017.04.15.08.jpg
最後はポールがおんぶしてやって、ようやく滝の所まで来た。
2017.04.15.09.jpg
下から見上げる滝は勇壮だが、水しぶきがすごく、長居はできない。
2017.04.15.10.jpg
ここで流されたら下の滝まで真っ逆さまに落ちてしまうのでかなり危険である。
2017.04.15.11.jpg
滝の水が落ちる端ぎりぎりまで寄って写真を撮っているヤツもいるが、良い子はマネしないように。
2017.04.15.12.jpg
登りは45分かかって、皆、汗だくである。
整備された遊歩道をのんびり歩くのもいいが、こういう荒っぽいルートがBush walkingの醍醐味である。
しばらく休憩してから、車に乗り、滝の上を見に行った。
2017.04.15.13.jpg
Lookoutから下を見下ろすと、
2017.04.15.14.jpg
さっきまで歩いていた滝壺の様子が見える。
2017.04.15.15.jpg
それから、15分ほど走って、Budderoo National ParkのCarrington Fallsへ。
ここには素晴らしい岩場がある。
2017.04.15.19.jpg
川は浅瀬なので、子供たちも歩いて渡れる。
2017.04.15.20.jpg
水遊びが楽しくて、子供たちはなかなか帰ろうとしなかった。
2017.04.15.21.jpg
posted by Tats at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel: シドニー近郊

2017年04月14日

快晴のGood Friday

2017.04.14.01.jpg
今日はEasterのGood Fridayということで、Public Holiday。
天気がいいので、ポール一家と一緒にNational Parkで一日中過ごしてきた。
写真をたくさん撮ったので、詳細は明日にでも。
posted by Tats at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年04月13日

ポール宅で夕食

2017.04.13.01.jpg
昨夜、激しい雨が降る中、ポールの家へ。普段なら40分くらいで着くのだが、雨と混雑のため1時間以上かかってしまった。
家に着くと、ソムが大きなラムの塊を焼いていて、香ばしい匂いがたちこめていた。
2017.04.13.02.jpg
薄いパンでサラダとラムを巻いて食べても美味しい。
2017.04.13.03.jpg
下は、猫のスイーティーを抱きあげるシエナ。
猫は無理やり抱かれるのは嫌がるのだが、それでも相手が子供だとじっと我慢している様子が可笑しい。
2017.04.13.04.jpg
posted by Tats at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月12日

曇天と雨の日々

昨夜は、友人たち4人と一緒に、Maroubra Sealsで夕食。
ビーチ沿いはいつも風が強いのだが、幸い雨は降らないでくれた。
今日も雲が多く、ちょっと蒸し暑く感じる。
時々シャワーが降るので外へ出る時はレインジャケットが必要だ。
今夜は、ポールの家に行って皆で一緒に夕食。
posted by Tats at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年04月11日

Bondi Beach

2017.04.11.01.jpg
ほんの2日前は素晴らしい夏日だったのに、昨日からいきなり寒くなった。
今日も一日中雨が降ったり止んだりして肌寒い。
朝夕は長袖シャツの上にカーディガンを羽織っている。
いつもはたくさんの人で賑わうボンダイ・ビーチも寂しい風景だった。
2017.04.11.02.jpg
posted by Tats at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年04月10日

秋雨

昨日は夕方まで良い天気だったのに、夜、突然雷が鳴り、冷たい強風が吹いてきた。
しばらくすると稲光とともに、土砂降りの雨が降り始めた。
今日の夕方、ヘレンとチェスターが帰ってくるので、洗濯物を片付けておいてよかった。
今朝も曇り時々雨で気温が上がらず、日中でも20℃くらいしかないので肌寒い。
昨日が最後の夏日だったのかもしれない。
posted by Tats at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年04月09日

Remains of the summer

2017.04.09.01.jpg
今日も真っ青な空が広がる素晴らしい快晴。
午後、Clovelly Beachへ泳ぎに行ってきた。
好天の日曜日とあって、夏の名残りを求めてやって来たたくさんの人で賑わっていた。
海の水はまだ暖かいし、気温は25℃ある。湿度が低いので爽やかで心地良い。
例年なら、シドニーの3月から4月にかけては、こういう快適な天気なのだが、今年は雨が多すぎた。
サイクロンが去ってようやくシドニーらしい天気が戻ってきた。まだしばらくはビーチライフが楽しめそうだ。
2017.04.09.02.jpg
posted by Tats at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年04月08日

ヘレンとチェスターが帰ってくる

クイーンズランドに行っていたヘレンとチェスターが明後日、帰ってくる。
クイーンズランドはサイクロンの影響で豪雨だったが、ようやくおさまってくれて、皆ほっとしている。
チェスターの家の辺りは洪水で、裏庭には川ができたそうだ。
雨漏りの補修をしたが、まだ完全ではないとのこと。人に貸すにはまだまだ手を入れないとならないだろう。
posted by Tats at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月07日

Easter Hat Parade

2017.04.07.01.jpg
今日の午後、シエナとリアムが通うプライマリー・スクールへ、イースター・ハット・パレードを見に行ってきた。
ほとんどの小学校は明日から、Easter Holidayに入るので、その前に、子供たちがイ−スターにちなんだ飾り付けをした帽子をかぶって、校庭を歩いてお披露目する。
2017.04.07.02.jpg
様々な手をかけた帽子をかぶり、音楽に合わせて、得意気にパレードする子供たちはどの子も可愛い。
2017.04.07.03.jpg
2017.04.07.04.jpg
2017.04.07.05.jpg
2017.04.07.06.jpg
posted by Tats at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月06日

Still the beach life

2017.04.06.01.jpg
少し雲はあったが、今日も良い天気だったので、Clovelly Beachで泳いできた。
海の水はまだ暖かく、魚影が多いので、スノーケリングが楽しい。
ここの岩場に住み着いている大きなグロウパー(アオブダイ)も見た。
2017.04.06.02.jpg
posted by Tats at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年04月05日

Clovelly Beach

2017.04.05.01.jpg
今日は晴れ間が多く、洗濯物もようやく全部乾いてくれた。
時々シャワーの予報だったのだが、はずれてくれて助かった。
海の水もまだまだ暖かく、もうしばらくはビーチライフが楽しめる。
posted by Tats at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年04月04日

ジョージ&ファーンと夕食

うちにホームステイしていた二人の男の子が昨夜退居していったので、ベッドシーツやタオルなどを洗濯したのだが、昼頃、突然激しいシャワーが降ってきて、全部びしょ濡れになってしまった。
明日には乾いてほしいものだ。

夜、友人のジョージ&ファーンも一緒に、Isabella'sで夕食。
ここへ来るのは久しぶりだ。
2017.04.04.01.jpg
食後、ジョージ&ファーン宅に寄って、お茶とケーキ。
ファーンがラズベリー・ケーキを作っておいてくれた。美味しくて3つも食べてしまった。
2017.04.04.02.jpg
下は、妙にきちんとお座りしていた猫のトフィー。
2017.04.04.03.jpg
posted by Tats at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月03日

シドニーで讃岐うどん

2017.04.03.01.jpg
3日前と今日、二度に渡って、美味しい手打ちうどんを食べる機会に恵まれた。
出汁醤油をかけて食べる、腰の強い讃岐うどんだ。
うどんを打ってくれたのは、谷村純さんという、流しのうどん職人。
頼めばどこへでもうどんを打ちに来てくれる。
https://www.facebook.com/tanimuraudon

足で踏んで、丸めて寝かしておいた生地を、
2017.04.03.02.jpg
打ち粉をしながら、綿棒できれいな円形に延ばして、
2017.04.03.03.jpg
綿棒に丸めておく。
2017.04.03.04.jpg
麺切り機をセットし、
2017.04.03.05.jpg
麺の幅が均等になるよう注意して切ってゆく。
2017.04.03.06.jpg
麺同士がくっつかないようほぐしてから茹でる。
2017.04.03.07.jpg
茹で上がったら、かつお節やノリ、ネギなど、好みの薬味を乗せ、出汁醤油をさっとかけまわして、一気に食べる。
腰が強いといっても、固いと感じるぎりぎり手前でとどまっていて、口の中に入れた時の感触や、噛み切る時の歯ごたえ、滑らかな喉越しが素晴らしい。
使った材料の、小麦粉、タピオカ粉、塩は、近所のスーパーマーケットで買える、ごく普通のモノばかりだ。
茹でるのも、水道水で、家庭用の小さな鍋でやる。
そんな条件でも、こんなすごい麺が打てるのは、いろいろな技術の結晶なのだろう。
posted by Tats at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年04月02日

今日から秋

Daylight Saving(サマータイム)が終わり、シドニーは今日から暦の上でも秋である。
少しはいい天気になってくれたかと思ったら、今日はまた曇り時々晴れ時々シャワーが降るという、不安定な一日だった。気温も上がらず肌寒いので、長袖長ズボンが必要だ。
午後、ウイリアムとジュリエットのお守り。
二人共元気でいつものように暴れまわり、ゲームをしたり、TVを見て、アイスクリームを食べて、帰っていった。
下は、ポテトチップスを食べながら、もっかお気に入りのディズニー・アニメ「Moana」を見ている二人。
2017.04.02.01.jpg
posted by Tats at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年04月01日

絶好の洗濯日和

2017.04.01.01.jpg
昨日から天気が良くなり、今日も爽やかな快晴で、絶好の洗濯日和だった。
下は昨日訪れた、シティの裏側、Glebe。
この時もきれいに晴れて、シドニータワーが良く見えた。
2017.04.01.02.jpg
posted by Tats at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記