2017年01月31日

吹き飛んだ熱気

昨夜の雷雨で少し気温が下がったと思ったら、今朝は、猛烈に蒸し暑くて驚いた。
庭に面したバルコニーは35℃になっていた。
幸い昼近くから、急に強い風が吹き出して、熱気を吹き飛ばしてくれたおかげで、少ししのぎやすくなった。
雲が広がってきたので、夕方にはまたシャワーが降るかもしれない。
今夜は友人たちが夕食に来るので、これから準備である。
posted by Tats at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年01月30日

真夏日の雷雨

2017.01.30.01.jpg
今朝も良い天気で30℃を越える真夏日。
Clovelly Beachは、大学はまだ休みなので、20代の若者で賑わっていた。
昼過ぎになると、急に雲がもくもく湧き出し、シャワーがぱらついてきた。
2017.01.30.02.jpg
うちに帰ってしばらくすると、雷が鳴り出し、大粒の雨が降ってきた。
猛烈な雨と風が窓から吹き込んできたが、久しぶりの恵みの雨で、ありがたい。
2017.01.30.03.jpg
posted by Tats at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年01月29日

猛暑がぶり返してきた

今日は30℃を越え、少し蒸し暑かった。明日からさらに気温が上がり、火曜日は38℃になるとか。
火曜日の夜は友人たちが夕食に来るのだが、何を作ろうかな。こう暑いとキッチンで料理するのが嫌になるのだ。
posted by Tats at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年01月28日

今日もClovelly Beachへ

2017.01.28.01.jpg
今日は素晴らしい青空が広がる快晴の一日。湿度も高くないので、風が爽やかだ。
午後はClovelly Beachで半日過ごしてきた。
土曜日とあって、たくさんの人たちで賑わっていた。
posted by Tats at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年01月27日

Clovelly Beach

2017.01.27.01.jpg
今朝も曇っていたので、涼しいうちに庭仕事。まだまだ竹の根っ子掘りである。
そのうち日が射してきて、暑くなったので、今日はここまで。
汗を流しに、近くのClovelly Beachへ。
波が少し荒い時間帯で、泳いでいると身体が大きく揺さぶられた。
2017.01.27.02.jpg
posted by Tats at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年01月26日

曇天続き

今日はAustralia Dayで祝日なのだが、あいにくの曇り空。
最高気温も25℃と、かなり涼しくて、この間までの猛暑が嘘のようだ。
明日もシャワーが降るようで、この曇天はまだ続きそうだ。
posted by Tats at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年01月25日

日常復帰

シドニーを10日間留守にしていただけなのだが、日常復帰に向けて掃除・洗濯・庭の手入れ・郵便物の整理と何かとやることが多かった。今日、ようやく一段落してほっとした。
昨夜の雨で気温も下がって、25℃くらいなので快適だ。
クイーンズランドはまだまだ暑くてうんざりとヘレンが嘆いていた。
posted by Tats at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年01月24日

猛暑の後は雷雨

2017.01.24.01.jpg
今朝は雲が多いわりに蒸し暑く、35℃を越える熱気に包まれていた。
家の窓を閉めきって、熱い外気が入らないようにしていたが、午後になると、身体中が熱を持ったような不快な感じになったので、クールダウンしにビーチへ泳ぎに行って、ほっと一息ついた。
夕方まで泳いでいたが、南の方から黒い雲がみるみる広がりだしたので、慌てて家に戻ってきた。
しばらくすると、雷が鳴り、激しいシャワーが降ってきた。これで気温が下がってくれるのでうれしい。
posted by Tats at 16:40| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年01月23日

シドニーに帰ってきました

2017.01.23.01.jpg
明日からホームステイに来る方が3人いるので、ぼくだけ一足先にクイーンズランドの家からシドニーへ戻ってきた。
シドニーの天気は爽やかでとても快適だ。
下は飛行機の窓から見えたボンダイ・ビーチ。
2017.01.23.02.jpg
posted by Tats at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年01月22日

Ginger Flower & Food Festival

2017.01.22.00.jpg
今日は一日The Ginger Factoryで「Ginger Flower & Food Festival」を楽しんできた。
毎年、ジンジャーの花が咲く夏に開催されるフェスティヴァルで、3日間、たくさんの人が訪れる。
2017.01.22.01.jpg
広い会場内に、ブースやテントが出て、ガーデニングのレクチャーや、ワークショップがある。
2017.01.22.02.jpg
これはクッキング・ショー。1時間毎に、様々なシェフがジンジャーを使った料理を披露してくれる。
2017.01.22.03.jpg
会場のあちこちでは、アコーディオンを抱えたおじさんが歌を歌いながら歩いている。
2017.01.22.04.jpg
ジンジャーの苗も売られている。
2017.01.22.06.jpg
食用のジンジャーから花を楽しむ種類まで、形もいろいろ、色も白、ピンク、赤、黄色、青と様々だ。
松かさみたいな花をつけるモノもあって面白い。
2017.01.22.07.jpg

2017年01月21日

メイヴィス宅を訪問

2017.01.21.01.jpg
昨日はヘレンの妹のメイヴィス宅を訪れて一日楽しんできた。
メイヴィスはここから2時間ほど走ったところにあるファームで暮らしている。
牛を飼っているのだが、広すぎてどこにいるかわからなかった。
餌の時間になると集まってくるのだが。
2017.01.21.02.jpg
昨日は37℃の猛暑だったのだが、メイヴィスは扇風機だけで平然としていた。
エアコンもあるのだが、40℃以上にならないと使わないという。
ぼくらは汗だらだら頭が沸騰しそうだったが。
2017.01.21.03.jpg
皆でメイヴィスが作ってくれたランチを食べ、
2017.01.21.04.jpg
犬のジャックもおやつをもらって喜んでいた。
2017.01.21.05.jpg
帰り道、山と森をドライヴしながら帰ってきた。
この辺りは牛のファームも多い。
2017.01.21.08.jpg
あまりに暑いので、牛たちは木陰で休んだり、ダムに入って水につかっていた。
2017.01.21.06.jpg
昔、この一帯が大洪水に襲われたことがあり、また貯水池として利用するため、水量をコントロールするダムが造られた。
広大なダムの湖畔にはピクニック・エリアがあり、泳いだりジェットスキーをしたりできる。
2017.01.21.07.jpg
山道で突然シャワーが降り出し、遠くに虹がかかっていた。
2017.01.21.10.jpg

2017年01月19日

庭仕事再開

2017.01.19.01.jpg
今日は一日中曇り空で、気温も30℃までしか上がらなかった。風もあるので、随分涼しく感じる。
シドニーも昨日は37℃の猛暑だったが、今日は23℃と急変したそうで、皆ほっとしているだろう。
こちらも良いチャンスなので、しばらく暑すぎてできなかった庭仕事を再開。
敷地が千坪もあると草刈りだけでも大変である。

2017年01月18日

旬のマンゴー

2017.01.18.00.jpg
今の時期はマンゴーが旬で、あちこちに生えている樹にも、大きな実が鈴なりになっている。
フルーツショップでも大量に陳列されている。今週末ヘレンの妹のメイヴィスの家に遊びに行くので、お土産にとマンゴーを買ってきた。
2017.01.18.01.jpg
形がばらばらなモノは、一箱$20とお買い得である。30個以上入っている。
2017.01.18.02.jpg
これは大きくて、形がいいのでちょっと高い。
2017.01.18.03.jpg
Paw Paw(ポゥポゥ)の実も売られている。パパイヤの一種でトロピカルフルーツだ。
ぼくが小さい頃、奈良の実家の庭に、ポポと呼んでいた樹が三本あって、夏になると実をつけた。
掌くらいの小さな実で、大きな種があるし、ホロ苦いような変な甘さがあって、あまり好きではなかった。
あのポポが本当はこんなに大きくて美味しいPaw Pawだったとは、オーストラリアに来るまで知らなかった。
熱帯生まれのPaw Pawには日本の気候は寒すぎて、大きな実をつけたり、完熟することもできなかったのだろう。
2017.01.18.04.jpg

2017年01月17日

Bribie Island

2017.01.17.01.jpg
今日はぼくの誕生日なので、朝からBribie Islandへ泳ぎに行ってきた。
この島には良いビーチがたくさんあるが、今日はWoorim Beachへ。波は穏やかで、海の水は暖かく肌に優しい。
2017.01.17.02.jpg
この辺りのビーチはとりわけ砂が白くて細かい。歩いても寝そべっても、さらさらの砂が心地良い。
オーストラリアにはパウダー・スノーはないが、パウダー・サンドがある。
2017.01.17.03.jpg
お腹が空いてきたので、ビーチの近くのカフェでランチ。
2017.01.17.04.jpg
下はカフェに飾ってあった古い看板。「Life is good at the beach」とは、今もその通りだと思う。
2017.01.17.05.jpg
夜は、Redcliffeという所にあるクラブへ夕食に行く。

2017年01月16日

近場の山をドライブ

2017.01.16.01.jpg
昨日、雨が降ってくれたおかげで、今日は32℃と、少し気温が下がり、しのぎやすくなった。
天気も良くなったので、チェスターの車で、Mt.Meeという近場の山の辺りを案内してもらった。
緑がきれいなファーム・エリアで、牛たちがのんびり寝そべっている。
2017.01.16.03.jpg
所々にあるLookoutで停まり、昨日行ったGlass House Moutainsを遠く眺めながら、山道を降りてゆくと、
2017.01.16.04.jpg
Dayboroというヴィレッジに着く。
2017.01.16.05.jpg
小さな田舎町だが、山間の憩いの場のような、ほっとする雰囲気が漂っている。
これは100年近く前からやっているブッチャー(肉屋)。
2017.01.16.06.jpg
月曜日は閉まっているところが多いのだが、運良く開いていた「Rendezvous」というカフェでランチ。
2017.01.16.07.jpg
明るい店内で本や雑貨も売っていて、料理も美味しくて居心地がいいカフェだった。
2017.01.16.08.jpg
帰り道、誰かの家の前ではブッシュ・ターキーの群れが集い、
2017.01.16.11.jpg
仲良く遊んでいた馬の親子がいたので、車を降りて触らせてもらった。
ワイヤーには電流が流れているので触らないように注意。
2017.01.16.12.jpg

2017年01月15日

Glass House Mountains National Park

2017.01.15.01.jpg
クイーンズランドの家の近くにはGlass House Mountainsというナショナルパークがあり、変わった形の山が連なっていて面白い。
こんな尖った岩山に登る人がいるのもすごい。
2017.01.15.02.jpg
土地が肥えているので、フルーツファームがたくさんある
道路脇にフルーツショップがあり、安くて新鮮でとても美味しい。
今は真夏なので、マンゴーやパイナップルなどのトロピカルフルーツが旬だ。
2017.01.15.03.jpg
自然が豊かなのはいいが、山の中のトイレに行くと
2017.01.15.04.jpg
蛇がいる!とヘレンが叫んだので、見に行ったら、天井の梁の上に、1メートル以上あるパイソンが寝そべっていた。
トイレの最中にこんなのが落ちてきたらパニックだなあ。
2017.01.15.05.jpg

2017年01月14日

クイーンズランドも猛暑

2017.01.14.01.jpg
忙しかった年末年始を過ぎ、昨夜、クイーンズランドの家に着いて、ほっと一息ついた。
シドニーも猛暑だが、こちらも連日35℃で、外に出る気になれない。
夕食後、クールダウンしようと、ヘレンと二人で庭のプールへ飛び込んだのだが、日中、強烈な太陽熱で暖められたプールの水は28℃もあり、スパに入っているようだった。
2017.01.14.02.jpg

2017年01月13日

今日からクイーンズランドへ

今からクイーンズランドの家へ行く。
オーストラリアの東南は熱波がやってきて、また暑くなる。シドニーもブリスベンも35℃まで上がり、キャンベラは38℃だそうだ。
向こうに着いたら早速プールで泳ぎたいものだ。
posted by Tats at 08:50| Comment(1) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年01月12日

ジョージ&ファーンと夕食

昨夜から気温が下がって今日は30℃。昨日よりはマシだが、まだ蒸し暑い。
夜、友人のジョージ&ファーンとチャイニーズ・レストランへ。
来週17日はぼくの誕生日、翌日18日はジョージの誕生日なので、一足早いお祝いである。
2017.01.12.01.jpg
食後、二人の家に寄ってお茶を飲み、猫のToffeeと遊ぶ。
床に寝転がっているトフィーのお腹をもふもふすると、トフィーがぼくの手を噛んだり引っ掻いたりして、戯れる。
人の皮膚に対して、どれくらいの強さで噛んだり爪を立てればいいのか、その加減がわかってきたので、穴が空いたり、血が出たりしない。
トフィーが来た頃は、噛まれるとかなり痛かったが、今は安心して遊べる。
2017.01.12.02.jpg
posted by Tats at 21:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年01月11日

Heatwave

2017.01.11.01.jpg
今日のシドニーはheatwaveに襲われ、朝から気温がぐんぐん上がった。猛烈な暑さで外に出られない。
裏庭に面したバルコニーの温度計は日陰で40℃を指し、試しに日向に置いてみたら47℃になっていた。
窓を閉めきって家の中に熱気が入らないようにしていたが、2階の室温は1階より10℃も高く、キッチンで料理をすると汗だくである。
明日は27℃まで下がってくれるようだが、週末はまた暑くなるそうだ。
金曜日からクイーンズランドへ行くのだが、あちらも連日30℃を越えている。
幸い向こうの家にはエアコンもプールもあるので、ずっとしのぎやすい。
posted by Tats at 19:12| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年01月10日

蒸し暑い一日

今日は朝から蒸し暑く、ちょっと動いただけで汗がじっとりする。
風もないので、洗濯物がなかなか乾かないので困る。
夜はNewtownへ夕食に行くので、それまでに乾いてくれればいいが。
posted by Tats at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年01月09日

Clovelly Beach

2017.01.09.01.jpg
この数日、オーストラリアの南側は熱波に襲われている。
アデレードは40℃を越え、メルボルンやキャンベラも35℃近くまで上がった。
涼しいはずのタスマニアでも30℃以上になっていた。
西のパースではブッシュ・ファイヤーが発生して被害が出ている。
シドニーも今日は30℃になり、明後日は38℃とか。
上の写真は今日も泳ぎに行ったClovelly Beach。
引き潮だったので岩場がよく見える。波に陽光が揺らめいてきれいだ。
posted by Tats at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年01月08日

Bondi Beach

2017.01.08.01.jpg
今日は、エリザベスに頼まれたので、ボンダイ・ユニットでテナントの入れ替えの立ち会い。
天気も良く、日曜日なので、目の前のボンダイ・ビーチは大勢の人で賑わっていた。
posted by Tats at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年01月07日

Clovelly Beach

2017.01.07.01.jpg
今日は真っ青な空が広がる素晴らしい天気だった。
気温27℃で爽やかな風が吹き、ビーチへ行くにはもってこいだ。
洗濯物を片付けて、午後から近所のClovelly Beachへ。
久しぶりの好天の土曜日なので大勢の人で賑わっていた。
泳いだり本を読んだりして、のんびり過ごしてきた。
2017.01.07.02.jpg
posted by Tats at 17:32| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年01月06日

ようやく洗濯ができる

今朝は激しい雨が降っていたが、午後から晴れ間が見えてきた。
洗濯物がたまっていたので、とりあえず、洗濯機を1回まわして、シーツを洗った。
8人分のベッドリネンを全部きれいにするには、あと3回くらいかかるだろう。
いつまたシャワーが降ってくるかわからないような天気なので、干している間中、空模様を気にしていないといけない。
夜は友人たちと夕食に行くので、それまでに乾いてくれるといいが。
posted by Tats at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年01月05日

雨続きのシドニー

クイーンズランドの家に行っているヘレンとは毎日スカイプや電話で話しているのだが、あちらは30℃を越えていて、ポールの子供たちは朝からプールで泳いでいるそうだ。
猫のスウィーティーも馴染んで、家の中を探検しまくり、プールサイドまで皆の様子を見に来るとのこと。
ぼくも早くヘレンがいるクイーンズランドへ行きたいものだ。
シドニーはこの数日、曇り時々雨が続いている。時折激しいシャワーが降るので、洗濯ができないし、朝晩は薄ら寒い。
庭にあるレインウォーター・タンクは二つともとっくに満杯で、overflowして、芝生は水浸しである。
こんな鬱陶しい雨の日には、UAが土砂降りの雷雨の中、ずぶ濡れになって歌った「水色」でも聞こう。
posted by Tats at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年01月04日

Bondi Beach

2017.01.04.01.jpg
今日も曇り時々晴れの一日だったが、夜になってシャワーが降ってきた。
昼間、晴れ間が出ている頃、エリザベスに頼まれた仕事でボンダイ・ユニットへ。
目の前のビーチはつかの間の太陽を楽しみに来た人たちでいっぱいだった。
2017.01.04.02.jpg
posted by Tats at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年01月03日

年が明けても忙しい

年末からヘレンはクイーンズランドの家に行っていて、友人や姉妹、3人の子供たちが入れ替わり立ち替わり泊まりに来るので、毎日、てんてこ舞いだ。
ぼくはシドニーでホームステイの世話をしてるので、こちらも忙しい。
おまけに、今日からエリザベスに頼まれて、彼女が管理しているユニットの手伝い。エリザベスは一家でクイーンズランドへ向かっている最中なのでしょうがない。
posted by Tats at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年01月02日

ジョージ&ファーン宅でランチ

2017.01.02.01.jpg
今日は曇り時々シャワーで、気温が24℃まで下がり、涼しい一日だった。
午後、友人のジョージ&ファーン宅でランチ。
ぼくはキッシュとサラダを作って持っていった。
デザートはファーンの定番、ラズベリー・ケーキと彼女の友人が作ったチョコレート・ケーキ。
どちらもとても美味しい。
2017.01.02.02.jpg
食後、皆で庭に出ると、猫のトフィーも付いてきて、一緒に散歩していた。
2017.01.02.03.jpg
posted by Tats at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年01月01日

蒸し暑かった元旦

今日の日中は雲が多く蒸し暑かったが、夕方からぽつぽつ雨が降り出した。
これで少し涼しくなってくれるといいのだが。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンとお茶。リナーテが作ったケーキはどれもとても美味しい。
2017.01.01.11.jpg
夜は、ホームステイ6人分の夕食作り。大勢での食事は楽しいものだ。
2017.01.01.12.jpg
posted by Tats at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記