2016年12月02日

暑い時は窓を閉める

今日は35℃まで上がる猛暑。風もないので、外に出ると身体があっという間に干上がりそうだ。
こう暑い時は窓を閉めてカーテンを引き、外の熱気をできるだけ家の中に入れないようにする。湿度は低いので、家の中を多少は涼しく保てる。
「暑い時は窓を閉める」という作法は、昔、旅をしたインドで学んだ。
5月のインドの内陸部は40℃を越し、バスに乗って窓を開けようもなら、ドライヤーのような熱気と砂埃と牛糞の匂いで覆われるはめになるのだ。
posted by Tats at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記