2016年12月31日

今年も最後

今日で今年も最後。
今夜は夜9時から始まる年末恒例の花火を見るため、シティは人であふれかえる。昨夜から陣取り人たちもいる。
ぼくらはエリザベスの友人宅におじゃまして花火を見る予定だ。
posted by Tats at 07:54| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年12月30日

猛烈に蒸し暑い

2016.12.30.01.jpg
この二日間、35℃の猛暑に加えて猛烈に蒸し暑い。
もわっとした空気が淀んで、夜になって涼しくならず、まるで日本の夏のようだ。
朝、洗濯をしたが、風がないので、乾くのに時間がかるだろう。
午後は友人たちとシティで飲茶に行く。クーラーがきいている所へ行けるのがありがたい。
posted by Tats at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年12月29日

Bondi Beach

2016.12.29.10.jpg
毎年、年末は旅行者がシドニーに大挙してやってくる。
海外からのお客も多く、電車やバスに乗っているといつにも増して様々な言語が飛び交っている。
今日のシドニーは37℃で蒸し暑いので、どこのビーチも大賑わい。一番有名なボンダイ・ビーチの混雑ぶりはこんな有様でである。
2016.12.29.11.jpg
posted by Tats at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

バースデイ・クルーズ

2016.12.29.01.jpg
昨夜は、友人のナタリーの40歳の誕生日祝いに、クルーザーを借り切って、シドニー・ハーバーをクルーズ。
船に乗り込むと早速シャンパンとツマミをサーヴしてくれる。
2016.12.29.02.jpg
暑かった日の後、海風に吹かれて一杯やるのは気持ちがいい。
2016.12.29.03.jpg
これはお約束のタイタニックごっこ。
2016.12.29.04.jpg
スタッフが呼びに来てくれて、皆でクルーザーの中に降りてディナー。
2016.12.29.05.jpg
窓の外には美しい夕焼けが見える。
2016.12.29.06.jpg
ハーバー・ブリッジの下をくぐり、ライトアップされたルナパークを眺めながら、ジェッティに戻ってくる頃には、すっかり暗くなっていた。
3時間があっという間に過ぎた楽しいクルーズだった。
2016.12.29.07.jpg
posted by Tats at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月28日

socialisingで忙しい一日

今日は丸一日socialisingで忙しい。
午前中、友人のメリー&アイヴァン宅でお茶、午後は、お向かいのリナーテ&アーヴィンとコーヒー、夜は、これからシティのダーリング・ハーバーに行って、友人のバースデイを祝ってハーバー・クルーズに行く。
posted by Tats at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年12月27日

Clovelly Beach

2016.12.27.01.jpg
今日、27日は、25日のクリスマスが日曜日にあたったので、振替で祝日になっている。
大規模なショッピングセンターは昨日から営業しているが、小さなお店はまだほとんど休みだ。
学校は1月末まで休みだし、このところ天気がいいので、皆ビーチに繰り出している。
うちの近くのClovelly Beachも大勢の人で賑わっていた。
posted by Tats at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年12月26日

今日は休息日

2016.12.26.01.jpg
今日26日は「Boxing Day」で、伝統的にはプレゼントを開ける日なのだが、今時の世間的にはクリスマス・セールが始まる日で、ショッピングセンターは早朝から大勢の人で賑わっている。
ぼくらは、イヴェント続きで慌ただしかったクリスマスが終わってほっと一息。
今日は朝からヘレンと二人で掃除・洗濯。午後は、TVで録画しておいた、各地のクリスマス・コンサートを見たりして、のんびり過ごしていた。
暴れまわっていた子供たちがいなくなると、家の中が妙に静かだ。
シドニーは今日も快晴で、爽やかな風が吹き、真っ青な空が眩しい。
夕方、少し陽が傾いてから、ビーチに行こう。
posted by Tats at 12:43| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年12月25日

快晴のクリスマス

2016.12.25.01.jpg
今日は快晴で、気温は27℃まで上がったが、風が爽やかで心地よい。
こちらのクリスマスは家族で過ごす日なので、午後、エリザベスとポール一家が遊びに来た。
うちに着くなり、プレゼントはどこ?早く開けよう!とねだる子供たちをなだめながら、まずはランチ。
暑いのでオーブンを使った料理などはしない。チキンやサラダがメインである。
2016.12.25.02.jpg
食後は、待ちかねた子供たちに、チェスターがサンタクロースの扮装をしてプレゼントを配る。
2016.12.25.03.jpg
子供たちは早速プレゼントを開けて大喜び。
シエナはお絵かきを始め、ウイリアムとリアムは九九のボードに悩んでいた。
こちらの九九は12✕12まであるので、桁が大きな掛け算は、小さな子どもには結構難しいのだ。
2016.12.25.04.jpg
posted by Tats at 14:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月24日

Picnic at Nielsen Park

2016.12.24.01.jpg
今朝、キャンベラからアナ&エイドリアンが来て、家族皆で、Nielsen Parkに集合してクリスマス・ランチ。
いつものように木陰に陣取り、泳いで、日光浴をして、食べて飲んで、一日中、のんびり過ごしてきた。
2016.12.24.02.jpg
Nielsen Parkはぼくらのお気に入りの場所で、波が静かなので、小さな子供連れのピクニックには最適だ。
向こう岸にはシティを望み、
2016.12.24.03.jpg
カメラでズームするとオペラハウスも見える。
2016.12.24.04.jpg
ビーチの周りには面白い岩がたくさんあり、
2016.12.24.05.jpg
ウォーキング・トラックも敷設されているので、ブッシュ・ウォーキングも楽しめる。
2016.12.24.06.jpg
子供たちは夕方まで海から上がってこなかった。
2016.12.24.07.jpg
posted by Tats at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月23日

庭師仕事の再開

2016.12.23.01.jpg
今日は快晴で25℃以上あったが、湿度が低いので爽やかな一日だった。
夕方、しばらく暑すぎたり雨が降ったりして中断していた庭仕事の続き。
2016.12.23.02.jpg
庭の隅の竹の根っ子はほぼ取り除けたが、ここに生えていた木の切り株が掘り起こせない。
根がかなり深く張っているようで、掘り出すのに時間がかかりそうだ。
2016.12.23.03.jpg
明日のクリスマスイヴは、家族皆でビーチへピクニックに行くので、朝から準備である。
posted by Tats at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年12月22日

子供たちと猫が帰っていった

2016.12.22.01.jpg
昨夜から泊まっていたシエナとリアムに加えて、今日はウイリアムとジュリエットが遊びに来た。
4人の子供たちが家の中で暴れまわっている間、猫のSweetieは騒がしいのが嫌いなので、部屋の隅に隠れていた。
夜、ポールが来てシエナとリアムと猫を連れて帰っていった。
せっかくSweetieがぼくらの家で過ごすのに慣れてきたのに残念である。まあまたうちで預かることもあるだろう。
下は、編み物をしているヘレンとTVを見ているぼくとの間に寝そべってくつろいでいるSweetie。
2016.12.22.02.jpg
posted by Tats at 20:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月21日

忙しいクリスマス・シーズン

クリスマス・シーズンはイヴェントも多いが、人の移動も激しく、家族や友人が急に訪ねてきて泊まって行ったりする。
昨日はウォーキング・グループでクリスマス会、
2016.12.21.01.jpg
今日はCancer Council Support Groupのランチの会だった。
2016.12.21.02.jpg
ランチの後は、ジュージ&ファーンの家でお茶とケーキ。
ヘルニアの手術をしたジョージは順調に回復しているそうで安心した。
ファーンが作っておいてくれたアップルケーキを食べ、
2016.12.21.03.jpg
猫のトフィーに触らせてもらって帰ってきた。
2016.12.21.04.jpg
夜はこれからポール一家が夕食に来て、子供たちが泊まっていく。
posted by Tats at 15:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月20日

借りてきた猫

2016.12.20.01.jpg
ポール一家が友人宅へ泊りがけで遊びに行っている間、猫のSweetieをうちで預かっている。
昨日、ケージに入れられてうちに連れて来られたSweetieはとても不安そうな顔をしていた。
まさに「借りてきた猫」状態で、ケージから出した途端、キッチンの隅に隠れて出て来なかった。
それでも夜になって、ようやく、そろそろと出てきて、辺りを探索し始めた。
2016.12.20.02.jpg
トイレと食事をすませるとほっとしたのか、各部屋をチェックして回っていた。
2016.12.20.03.jpg
寝る時間になると、僕らのベッドの上に飛び乗ってきた。
いつもはシエナのベッドで寝ているので慣れているのだろう。
2016.12.20.04.jpg
ベッドの上でくつろいでいるSweetieをなでてやるとゴロゴロ喉を鳴らして甘える。
家の中に優美な生き物がいるのはいいものだ。
posted by Tats at 16:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月19日

アイス・スケート・ショー

2016.12.19.11.jpg
ウイリアムとジュリエットはアイススケートを習っていて、昨日の夜はその発表会。
親子で出演できるので、エリザベスも子供たちと一緒に一生懸命練習していた。
まずはサンタが登場し、
2016.12.19.12.jpg
ディズニーアニメのToy Story, Cars, Despicable Me, Rioなどのコスプレが可愛い。
演出や音楽も見事で、うまい子たちにはちゃんとソロのパートを作ってある。
2016.12.19.13.jpg
ジュリエットも頑張って一本足で滑って見せていた。
2016.12.19.14.jpg
最後は全員でフィナーレを迎える。
2016.12.19.15.jpg
2時間、たっぷり楽しめた素晴らしいショーだった。
2016.12.19.16.jpg
posted by Tats at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

ヘレンの誕生日祝い

2016.12.19.01.jpg
昨日のヘレンの誕生日には、家族皆でLa PerouseのDanny'sへランチを食べに行ってお祝い。
ここは、ぼくとヘレンの結婚式のパーティーをやったところで、Botany Bayを見渡すバルコニー席で、シャンパンを飲みながら食事をするのは気持ちがいい。
バースデイ・ケーキは、ぼくが作ったチョコレート・チーズケーキを持ちこんだ。
中にマンゴーのレイヤーを作り、上にはクリームの上にイチゴをたっぷり乗せてある。
ヘレンが穴をたくさん開けた板にキャンドルを立てると、子供たちが競って火を点けに来る。
2016.12.19.02.jpg
子供たちはテーブルの上に敷かれた紙に絵を描くのに夢中で、
2016.12.19.03.jpg
ジュリエットはヘレンと自分の絵を描き、
2016.12.19.04.jpg
ウイリアムが描いたヘレンはなぜか鯨の中に入っているらしい。
2016.12.19.05.jpg
リアムのが、一番ヘレンに似ているかな。
2016.12.19.06.jpg
posted by Tats at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月18日

ポールたちが遊びに来た

2016.12.18.01.jpg
昨日、ポールがシエナとリアムを連れて遊びに来た。
ポールの奥さんのソムはソフィアと一緒にタイへ里帰り中なので、クリスマス休暇中はポール独りで上の子二人の面倒を見ている。
下は、急に暑くなったので、外の温度計で30℃を越えているのを確かめている子供たち。
2016.12.18.02.jpg
絵がうまいシエナがクリスマス用のボードを描いてくれたので、ツリーの横に飾っておいた。
2016.12.18.03.jpg
今日はヘレンの誕生日なので、これから家族でランチに行ったり、夜は子供たちのコンサートと忙しい。
posted by Tats at 13:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月17日

天気が変わる毎日

昨日までの薄ら寒さがウソのように、今日は朝から晴れて気温がぐんぐん上がり、日中は32℃の暑さ。
夏が戻ってきたと思ったら、明日はまた雨が降って、10℃も下がるとか。
今年の夏の天気はむちゃくちゃである。
posted by Tats at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年12月16日

ヨーガの最終日

2016.12.16.01.jpg
毎週金曜日のヨーガのレッスンは、今日で今年最後なので、終了後、ケーキなどを持ち寄ってお茶会。
皆で手作りのケーキやキッシュ、スモークサーモンなどをつまみながらおしゃべりし、「Merry Christmas! See you next year!」と言ってハグしてお別れした。
2016.12.16.02.jpg
posted by Tats at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年12月15日

気温が20℃下がった

この二日間、40℃前後の猛暑だったのだが、昨日の夕方から雨が降ってきて、気温が一気に20℃下がった。
今朝、外のバルコニーの温度計を見たら15℃しかなく、長袖を引っ張り出してきた。
一日中雨が降り続き、日本の梅雨のようで鬱陶しいが、からからに乾いていた庭の植物には恵みの雨である。
posted by Tats at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年12月14日

ポール宅でBBQ

2016.12.14.01.jpg
昨夜は夜になっても蒸し暑い中、家族全員でポールの家に集まってBBQ。
大人たちは外で汗だくになっていたが、子供たち5人はクーラーのきいた部屋で遊び、
2016.12.14.02.jpg
猫のスィーティーも暑さにめげて、床の上でのびていた。
2016.12.14.03.jpg
食後、近所に、きれいなクリスマスの飾り付けをしている家がたくさんあるというので見に行った。
2016.12.14.04.jpg
見事なデコレーションが多く、見物に来た人たちがでそぞろ歩きしていた。
2016.12.14.05.jpg
大人も子供も時を忘れて、豪華なイルミネーションに見入っていた。
2016.12.14.06.jpg
posted by Tats at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月13日

今年一番の猛暑

2016.12.13.01.jpg
昨日からオーストラリアの南側でヒートウェイヴが発生し、北の方に上がってきた。
今日のメルボルン、アデレード、キャンベラからシドニーは、軒並み35℃前後まで上がる猛暑に襲われている。
うちのバルコニーでは40℃を越えていた。
こういう暑い日は窓を閉め、カーテンを引き、ブラインドを下ろして、できるだけ外の熱気を室内に入れないようにする。外へ出ると脳が沸騰するので危ない。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンが遊びに来たので、一緒にお茶。
夕方、ポールの家に夕食に行くのだが、外へ出るのが嫌である。
2016.12.13.02.jpg
posted by Tats at 10:58| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年12月12日

うちのクリスマス・ツリー

2016.12.12.20.jpg
ようやく時間ができたので家のクリスマス・ツリーを飾ろうとしたら、ウイリアムとジュリエットが遊びに来た。
自分が飾り付けをやる!と言い張って星やモールを付け始めたが、子供はすぐに飽きて別のことをやるので、結局、飾り付けはぼくがやることになる。
二人は本を読んでお絵かきをしてピアノを弾いて映画を見てアイスクリームと晩御飯を食べて帰っていった。
posted by Tats at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

Christmas Lights in Sydney

昨夜、キャロルを観た後、シティを散策して、クリスマスのライトアップを楽しんできた。
タウンホールやQVBには大きなクリスマスツリーが飾られている。
2016.12.12.04.jpg
ツリーは街角や公園にも立っていて、人々は周りに集まってピクニックをしたりしている。
2016.12.12.05.jpg
シティで一番大きな教会St.Mary's Cathedralの野外ステージで、夜8時からCarolを聴く。
2016.12.12.06.jpg
キャロルが終わり、辺りが暗くなった8時半、いよいよProjectionが始まる。
2016.12.12.07.jpg
教会の建物の形やテクスチャーをうまく利用した映像とアニメーションが見事で、大人も子供も楽しめる
2016.12.12.09.jpg
30分くらいするとリピートするので、見逃しても大丈夫である。
2016.12.12.10.jpg
プロジェクションを楽しんだ後、きれいなイルミネーションで飾られたPitt St. Mallを通って、Martin Placeへ向かって歩く。
2016.12.12.11.jpg
マーティン・プレイスにはシティで一番高いクリスマスツリーが立てられている。
2016.12.12.12.jpg
ツリーの周りには、カフェもやベンチもあるので、ゆっくりイルミネーションを楽しめる。
北半球と違って残念ながら雪はないが、まだ暖かい夜のクリスマスもいいものだ。
2016.12.12.13.jpg
posted by Tats at 08:06| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

ジョージのお見舞

昨日の朝は、今うちにホームステイしている人たちも連れて、友人のジョージ&ファーン宅でお茶。
ジョージがヘルニアの手術をしたのでお見舞に。2ヶ所の切開手術をしたそうで、痛みはあるがもう歩けるし、元気そうで安心した。
ファーンが作ってくれた美味しいラズベリー・ケーキと紅茶をごちそうになり、
2016.12.12.14.jpg
猫のトフィーを触らせてもらって、おいとました。
2016.12.12.01.jpg
その後、La Perouseを散策して、ランチを食べて帰ってきた。
2016.12.12.02.jpg
夕方からは、クリスマス・キャロルを聴きに、シティの教会へ。
Surry HillsにあるSt.Peters Catholic Churchには毎年来ていて、ここのCarolはとても素晴らしい。
2016.12.12.03.jpg
posted by Tats at 07:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月10日

庭仕事を再開

2016.12.10.01.jpg
一昨日の夜の雷雨の後、気温が下がり涼しくなった。今日も25℃で、爽やかな風が吹き、洗濯物を干すにはもってこいだ。
暑さのため中断していた庭仕事を再開。
バナナの子株が芽を出している左横に、竹も芽を出していた。
この辺りは少し前に竹の根を掘り起こしてきれいに除去したつもりだったが、見逃した根っ子があったのだろう。
芽が出ていたおかげて今度はちゃんと取り除ける。
2016.12.10.02.jpg
posted by Tats at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年12月09日

Rest in Peace-Greg Lake

一昨日の7日、Greg Lakeが亡くなった。69歳になったばかり。また一人、ロックの黄金期を作った人がいなくなってしまった。
この一年で逝ってしまったLemmyやDavid Bowieと同様に癌だったそうだ。Keith Emersonは自分で頭を撃ってしまったが。
彼の死亡記事はオーストラリアの新聞「The Guardian」の記事にも出ていた。

「Epitaph」はグレッグがKing Crimsonで歌った代表曲の一つだが、これはほぼ無伴奏のVersion。


彼は齢をとるにつれぶくぶくに太ってしまい、2010年にELP40周年記念でステージに立った時はダルマさんのようになっていた。

60歳を過ぎても幸い声は衰えていないしバンドとしての演奏も良かったのだが、やはり若い頃のようにはいかない。

これは、ロバート・フリップも含め皆20歳そこそこ、疾走感あふれる1969年のライブより「21st Century Schizoid Man」


ありがたいことに、それを作った人たちがいなくなっても、彼らが残してくれた音楽は、いつまでもぼくらのそばにいてくれる。
「Moonchild」

2016年12月08日

クリスマス・バス

2016.12.08.01.jpg
今の時期は、街のあちこちできれいなクリスマスのデコレーションが見られて楽しい。
今日乗ったバスは内も外もてんこ盛りの飾り付けで見事だった。
なぜか運転手はサンタではなくピカチュウのコスプレだったが(^^)。
2016.12.08.02.jpg
posted by Tats at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年12月07日

デスクカレンダーの作製中

2016.12.07.01.jpg
クリスマスカードが出来上がったので、次は、デスクカレンダーの作製中。
これも毎年作っていて、クリスマスに家族の一世帯に一つずつプレゼントしている。
家族が増えてくると、ほとんど毎月誰かの誕生日なので、日付けを入れておくと忘れないですむ(^^)。
posted by Tats at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年12月06日

散りゆくジャカランダ

2016.12.06.01.jpg
今日も朝から曇が多くうっとしい。
お昼頃、エリザベスが子供たちを連れてやってきたので、残り物のカレーを温め、味噌汁を作ってやった。
ウイリアムとジュリエットは、隠してあるクリスマスプレゼントを探し出そうと、引き出しを開けたり、部屋の隅や探りまわり、ジュリエットが味噌汁をぶちまけ、いつもながら大騒ぎである。
子供たちが帰っていったら、とたんにシャワーが降り始めた。この数日、夕方から雷雨になることが多い。
辺りを青紫に染めていた満開のジャカランダの花も、この雨でもうすぐ散ってしまうだろう。
posted by Tats at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年12月05日

クリスマス・カード完成

この数日、暇を見つけてはちまちまとクリスマス・カードを作っていた。
毎年、カードのデザインはAdobe InDesignで作っているのだが、年に一回しかやらないので、操作を思い出すのにしばらく時間がかかる。A4裏表の2ページしかないので、作業に慣れて来る頃にはもう終わりだ。
ともあれ、今日ようやく出来上がったので、印刷に出してほっと一息ついた。
posted by Tats at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記