2016年08月10日

Censusサーバーがダウン

昨日9日はオーストラリア全体の国勢調査「Census(センサス)」の日だったのだが、サイバー・アタックされてサーバーがダウンし、大騒ぎになった。
一夜明けてもAustralian Bureau of StatisticsのCensusのサイトには「The Census website is unavailable」と書かれていて復旧していない。
ぼくも昨夜9時頃、ログインしようとしたら15分待ってから再トライしてくれ、というメッセージが返ってくるので、何度かトライしてが埒が明かず、ネットの情報を見たら、どうやらサイバー攻撃を受けてサーバーがダウンしているらしいとわかった。
クイーンズランドの家でヘレンが夕方4時半頃にログインした時は大丈夫だったそうだ。
Censusの調査は今回からオンラインでやることが基本になった。
従来通り紙ベースでやりたい人はリクエストすれば記入用紙を送ってもらえる。
住所にID(12ケタの数字)が郵送されてくるので、CensusのサイトでIDを打ち込むと、パスワードが発行される。
それ以降は、IDとパスワードを使ってログインし、調査項目に答えを記入して、昨日9日に提出する、という手はずだったのだが。
今回のCensusは5年ぶりで、紙からオンラインに切り替える、初めての試みだ。
締め切りは9月23日なので、まだ時間はあるが、なんとか早くサーバーが回復してほしいものだ。
posted by Tats at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記