2016年08月31日

父の命日

7年前の今日、8月31日、日本が夏の終わり、オーストラリアが冬の終わりを迎えた日、ぼくの父も生涯を終えた。生きていれば今は90歳だった。
夏に生まれ夏に逝ってしまった父の、太陽のような笑顔はいつまでも忘れない。父が好きだった歌「You Are My Sunshine」と共に。ぼくとヘレンが結婚したときのパーティーでも歌っていた歌だ。

下の写真は、2007年、父母の最後の旅行になった、Blue MountainsのCarrington Hotelで。
2016.08.31.01.jpg
posted by Tats at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年08月30日

レザークラフトを始めた

2016.08.30.01.jpg
以前からやってみたかった、レザークラフトにようやく着手。
ネットでレザークラフトのサイトや動画を見たり、道具や革をそろえたりしていた。
レザークラフトは母がずっと趣味でやっていて、ぼくの財布から、仕事で使っていたブリーフケースやワインバッグ、ヘレンのショルダーバッグなどを作ってくれた。
とりあえず、レザークラフト初心者の定番のブックカバーからやってみるが、早く財布やかばんを作れるようになりたい。
去年は一年かけて木工の基礎を学んで、靴箱を作った。何か手作りするのは楽しいものだ。
posted by Tats at 15:47| Comment(4) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年08月29日

ちょっと花粉症ぎみ

昨日、一日中森の中を歩いたせいか、今日はちょっと花粉症ぎみで、くしゃみが出る。
ひどくなるとアンチヒスタミンを飲まないといけないが、まあ、日本にいたときよりはずっとマシだ。
posted by Tats at 18:40| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年08月28日

Royal National Park

2016.08.28.01.jpg
今日はポール一家と一緒にRoyal National Parkへ遊びに行ってきた。
この広大な公園は、シドニーのシティから南へ車で一時間ほどの所にあり、手付かずの自然が保護されている。
すばらしい景観の中で、ピクニックをしたり、山歩きや川や海でボートに乗ったり、いろいろな楽しみができる。
滝壺へ降りて行った後は、
2016.08.28.02.jpg
ビーチを見下ろす高台に移動し、暖かい陽射しの中で、ランチを食べた。
2016.08.28.03.jpg
下は、ブッシュウォーキングの最中に見かけた、ネイティヴ・フラワーの数々。
2016.08.28.10.jpg
2016.08.28.11.jpg
春が近くなり、たくさんの花が咲き始めていた。
2016.08.28.12.jpg
2016.08.28.13.jpg
栽培された花のように大きくも豪奢でもないが、可憐で控えめな様子が可愛い。
2016.08.28.14.jpg
2016.08.28.15.jpg
posted by Tats at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel: シドニー近郊

2016年08月27日

バルコニーでランチ

2016.08.27.01.jpg
今日は快晴で、最高の洗濯日和。ヘレンは朝から洗濯機を2回転させていた。
午後、友人のセシリアとジョー、スーが遊びに来たので一緒にランチ。
家の中より、陽当りの良いバルコニーの方が暖かくて心地良い。
2016.08.27.02.jpg
庭のジャスミンの花が開きだし、甘い香りが漂ってきた。
2016.08.27.03.jpg
posted by Tats at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年08月26日

Children's Book Week

2016.08.26.01.jpg
The Children’s Book Council of Australiaが、毎年、子供たちの本のために、Book Weekというイヴェントをやっている。もう70年も続いているそうだ。
今日は、シエナとリアムが通っているプライマリー・スクールへBook Weekを見に行ってきた。
本を読もうというキャンペーンの他に、Children's Book Character Paradesといって、子供たちがお気に入りの本に出てくるキャラクターの格好をして、先生と生徒が一緒にコスプレをする楽しみもある。
校内には、ハリー・ポッターや白雪姫、もちろん定番のスーパーマンやスパイダーマン、フローズンのアナやエルザなど、アニメのキャラが一杯うろうろしていた。
2016.08.26.02.jpg
「Where's Wally?(ウォーリーをさがせ!)」にならって、赤白の横縞の服でキメていた先生たち。
2016.08.26.03.jpg
この日は学校のオープン・デイでもあるので、授業参観もできる。
まずはリアムのクラスへ。キンディとyear1の子たちが一緒のクラスなので、2歳くらい年齢差がある子もいる。
2016.08.26.04.jpg
子供たちは親や先生と一緒に本を読んだり、何かのテーマについて書いたり。
床に寝転んでタブレットでお絵かきとかゲームをしているこもいたが(^^)。
2016.08.26.05.jpg
次はシエナのクラスへ。
さすがに10歳ともなると、ちゃんと質疑応答ができるようになる。
本の挿絵は何を伝えるか、という先生の質問に対して、生徒たちは盛んに手を上げて、impressionとかdetailとかbackgroundとかatmosphereとか、ちゃんと答えていて感心した。
2016.08.26.06.jpg

posted by Tats at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年08月25日

Kookaburra

2016.08.25.01.jpg
うちの庭にはKookaburra(クッカバラ)が時々ミミズを食べに来るのだが、今日は表のバルコニーにとまって、例の笑い声のような鳴き声をあげていた。
2016.08.25.02.jpg
Kookaburraはオーストラリアの固有種で、目や口元がキュートだし、人馴れするのでファンが多い。
可愛いしぐさと奇妙な鳴き声は、人の目と耳を惹きつけ、太古から詩に詠まれ歌に唄われ絵に描かれてきた。
下はオーストラリアでは皆が知っている童謡「Kookaburra Sits In The Old Gum Tree」。

とはいえ、彼らの鳴き声はものすごくラウドでうるさいので、あまり近くで聞かされるのは勘弁してほしいものだ(^^;)。
posted by Tats at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年08月24日

昨日はソムの誕生日

2016.08.24.01.jpg
昨日はソムの誕生日。
友人たちを呼んでのバースデイ・パーティーはこの前やったので、昨夜は、家族だけでお祝い。
家族が多いと、ほぼ毎月、誰かの誕生日を祝うので子供たちは大喜びである。
2016.08.24.02.jpg
猫のSweetieは相変わらず子供たちのおもちゃにされていた。
せっかくぼくの膝でくつろいでいても、すぐにソフィアが触りに来る。
子供たちにいじくりまわされていても笑って我慢しているSweetieは偉いな。
2016.08.24.03.jpg
posted by Tats at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年08月23日

壁の補修作業

昨日は冷たい雨がしとしと降って一日中寒かった。
気温が9℃まで下がり、今年の冬で2番目に寒かったそうだ。
幸い今日はまた晴れ間が出てくれてうれしい。
2016.08.23.01.jpg
朝からボンダイ・ユニットで壁の補修作業をしていた。
腐食したペンキをscraperでこそげ取り、sealerを塗って表面を保護し、それからfillerで窪みを埋め、乾いて固まったらsanderをかけて表面を磨き、ようやくペンキが塗れる。明日で終われるかな。
チェスターと一緒に二人で作業できるのでずっと楽だ。
2016.08.23.02.jpg
posted by Tats at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年08月22日

オリンピック・メダル数と人口比率

リオ・オリンピックが終わり、今朝はTVでカラフルな閉会式を観ていた。
8年前、北京オリンピックの時、下記のような記事を書いたので、
http://homestayinsydney.sblo.jp/article/18353395.html
今回もやってみた。
リオ・オリンピックでの総メダル数の上位12ヶ国は次の通り。

1.アメリカ 121
2.中国 70
3.イギリス 67
4.ロシア 56
5.ドイツ 42
6.フランス 42
7.日本 41
8.オーストラリア 29
9.イタリア 28
10.カナダ 22
11.韓国 21
12.オランダ 19

この総メダル数を人口で割って、比率を出してみると、順位はこうなった。
やはりオーストラリアが1位で、米・日・中の最下位3ヶ国は相変わらずである。
( )内は人口で百万単位
1.オーストラリア(24.02)1.2073
2.オランダ (16.94)1.1216
3.イギリス (65.10)1.0292
4.フランス (64.28)0.6534
5.カナダ (35.83)0.6140
6.ドイツ (81.90)0.5128
7.イタリア (60.80)0.4605
8.韓国 (50.63)0.4148
9.ロシア (146.30)0.3828
10.アメリカ (321.60)0.3762
11.日本 (126.93)0.3230
12.中国 (1374.62)0.0509

リオでは日本は41個もメダルを獲得して健闘したのだが、それでも人口の多さの割にアスリートの割合が少ない。
どうも人口は一億人を越えないほうがいいのでは、と思えてくる。
posted by Tats at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年08月21日

Sculpture at Barangaroo

2016.08.21.01.jpg
今日も良い天気なので、「Sculpture at Barangaroo」を見に行ってきた。
Barangaroo(バランガルー)はシドニーのシティの北、The Rocksの西側にあった古い倉庫街を再開発して造られたエリアで、シドニー・ハーバーに開けたきれいな公園になっている。
Darling Harbourに向かう南側はまだ建築中のビルが多い。
2016.08.21.02.jpg
週末にはたくさんの人が訪れるので、あちこちでバスカーズや、
2016.08.21.03.jpg
パフォーマー、
2016.08.21.04.jpg
被り物をした人たちがうろうろしているので、子供たちも楽しめる。
2016.08.21.05.jpg
毎年11月にBondi Beachで開催される「Sculpture by the sea」にならって、Barangarooにも少しだがアート作品が2週間ほど展示されている。
2016.08.21.06.jpg
2016.08.21.07.jpg
公園の一番北側からはハーバー・ブリッジがきれいに見える。
2016.08.21.08.jpg
これはぼくらのお気に入りのアート、Lucy Humphreyの「Horizon」。
アクリル製の球体に水を閉じ込めただけなのだが、見る位置や角度によって逆さまに映しだされる外の景色が様々に変化し、とても面白いのだ。3年前にBondi Beachで見た時も印象的だったので、よく憶えている。
2016.08.21.09.jpg
posted by Tats at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年08月20日

ポール一家とランチ

2016.08.20.01.jpg
今朝は天気が良かったが、次第に雲が出て風が強くなり肌寒くなってきた。
午後、ポールたちが遊びに来たので一緒にランチ。
ソフィアはヘレンが持っている子供用の古いリコーダーが気に入って、吹き鳴らしていた。
先端のスライド部分を押したり引いたりすれば、音を変えられる。穴を指で押さえるより簡単だからね。
2016.08.20.02.jpg
posted by Tats at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年08月19日

メリー&アイヴァン宅でお茶

2016.08.19.01.jpg
今日の午後は友人のメリー&アイヴァンの遊びに行ってきた。
二人が住んでいるナーシングホームはLittle Bayを見下ろす崖の上にあり、いつ来ても気持ちが良い場所だ。
メリーが美味しいスコーンを作っておいてくれた。
2016.08.19.02.jpg
庭に面したバルコニーでお茶とスコーンやケーキを食べながらおしゃべりしていると、暖かい陽射しが心地良い。
2016.08.19.03.jpg
アイヴァンは87歳で、ぼくの叔母と同じ歳だ。認知症が進みもう歩けなくなった叔母に比べると心身ともに若々しい。
アイヴァンはリタイアしてから本を書いていて、もう5冊目だ。やっぱり認知症予防には頭脳活動するのがいいのかも。
posted by Tats at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年08月18日

満月の夜

2016.08.18.01.jpg
この数日天気が良いので、今夜も満月がきれいに見える。
夜、庭に出ると月明かりで薄明るい。
うちの屋根裏に住んでいるポッサムは暗くなると外へ餌を探しに出かけるのだが、今夜は明るすぎて戸惑っているかも。
posted by Tats at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年08月17日

Cancer Councilのランチの会

2016.08.17.01.jpg
今日はCancer Councilのランチの会で、Maroubra Beachへ。
主宰者のジョイスは100歳を越えたが、皆と同じようにランチをきれいに食べ、食後にコーヒーを飲み、楽しそうにおしゃべりしていた。
ジョイスは彼女のお祖父さんが建てた家に今も住んでいる。週に2回ヘルパーに来てもらって、家の掃除や洗濯、買い物などを手伝ってもらっているが、毎日の食事の用意は自分でやっている。
このランチの会のメンバーは、毎年誰かがいなくなる。ガンで逝ってしまった人、高齢でもう参加できなくなった人も多い。
去年はネヴィルが亡くなった。アレックスは来年までもつかどうか。寂しいことだが、受け入れるしかないのだ。
ランチを終えて、Maroubra Beachの空を見上げると、まぶしい光と生きていることのありがたさに目がくらむ。
2016.08.17.02.jpg
posted by Tats at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年08月16日

Balmoral Beach

2016.08.16.01.jpg
今日は友人たちと一緒にBalmoral Beachへウォーキングに行ってきた。
バルモラルはシドニーのノースにある風光明媚なエリアだ。
今日も素晴らしい快晴の中、シティのサーキュラー・キーからTaronga Zoo行きのフェリーに乗り、オペラハウスの横を抜け、
2016.08.16.02.jpg
ハーバー・ブリッジを後ろに見ると、
2016.08.16.03.jpg
わずか10分くらいで、シドニー・ハーバーの向こう側へ着く。
2016.08.16.04.jpg
Jetty(船着場)からBalmoral行きのバスに乗って10分、終点がビーチだ。
2016.08.16.05.jpg
ビーチの前は居心地の良い公園で、大きな樹や
2016.08.16.06.jpg
ヒストリカルな建物が残されている。
2016.08.16.07.jpg
ビーチのすぐ沖合にはRocky Point Islandという小さな島があり、橋を渡って行ける。
2016.08.16.08.jpg
湾内にある砂浜は波が穏やかなので、子供たちの砂遊びにももってこいだ。
2016.08.16.09.jpg
友人たち10人と一緒に、海を眺めながら歩き、木陰でランチを食べ、一日、のんびり楽しんできた。
posted by Tats at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年08月15日

2つ目のバースデイ・ケーキ

2016.08.15.01.jpg
昨夜はうちで、ポール一家を始めアナ&エイドリアン、ホームステイしている人たちを含め、大人9人、子供3人、犬二匹が大騒ぎの中で一緒に夕食。
食後は、ポール&ソムの2つ目のバースデイ・ケーキを切って、お祝いした。
子供たちは毎日ご馳走で、遊び相手もたくさんいてくれるので、大喜びである。
posted by Tats at 14:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年08月14日

ポールとソムのバースデイ・パーティー

2016.08.14.01.jpg
昨夜は、ポールとソムの誕生日を祝って、シティのタイ料理店に家族や友人たちで集まった。
ぼくらはこのタイ料理店は初めてなので、メニューを見ながら、この料理はどんな味で、どれくらい辛いのか、とかソムに教えてもらって決めた。どれも美味しいのだが、かなり本格的に辛かった。
2016.08.14.02.jpg
食後はキャンドルを立てたケーキと一緒に、お店の小さな男の子がHappy Birthday!と書かれたボードを掲げて持ってきてくれた。
45歳になってもケーキに喜んで(見せて)くれる男はいいな(^^)。
2016.08.14.03.jpg
posted by Tats at 21:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年08月13日

快晴の週末

今日も快晴で爽やかな青空が広がっている。ヘレンは朝からせっせと洗濯していた。
昼近く、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅で、遊びに来ていたセシリアも一緒に、シャンパンを空けて、楽しいブランチ。
夕方はアナ&エイドリアンが犬たちを連れてやって来る。
それから皆で、ポール&ソムの誕生日祝いにシティのタイ料理店に行く。
posted by Tats at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年08月12日

Censusのサイトが復旧

昨日の午後、Censusのサイトが復旧したので、今日、質問に回答してsubmitした。
20分くらいで終わるので簡単である。
ともあれ思ったよりも早く復旧してよかった。
posted by Tats at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年08月11日

ヘレンが帰ってくる日

2016.08.11.01.jpg
今日の夕方、ヘレンとチェスターがクイーンズランドの家からシドニーへ帰ってくる。
週末にポール&ソムのバースデイ・パーティーをやるので、それまでには帰りたいと、チェスターが病院へ行く日程を調整していたのだが、なんとか間に合ってよかった。
チェスターはまだ定期的に病院に通って検査や治療が必要なのでしかたがない。
今日は久しぶりの快晴で気持ちがいい。
気温はまだ18℃くらいしかないが、ジャスミンの蕾が膨らみ始めた。もうすぐ冬も終わりだ。
2016.08.11.02.jpg
posted by Tats at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年08月10日

Censusサーバーがダウン

昨日9日はオーストラリア全体の国勢調査「Census(センサス)」の日だったのだが、サイバー・アタックされてサーバーがダウンし、大騒ぎになった。
一夜明けてもAustralian Bureau of StatisticsのCensusのサイトには「The Census website is unavailable」と書かれていて復旧していない。
ぼくも昨夜9時頃、ログインしようとしたら15分待ってから再トライしてくれ、というメッセージが返ってくるので、何度かトライしてが埒が明かず、ネットの情報を見たら、どうやらサイバー攻撃を受けてサーバーがダウンしているらしいとわかった。
クイーンズランドの家でヘレンが夕方4時半頃にログインした時は大丈夫だったそうだ。
Censusの調査は今回からオンラインでやることが基本になった。
従来通り紙ベースでやりたい人はリクエストすれば記入用紙を送ってもらえる。
住所にID(12ケタの数字)が郵送されてくるので、CensusのサイトでIDを打ち込むと、パスワードが発行される。
それ以降は、IDとパスワードを使ってログインし、調査項目に答えを記入して、昨日9日に提出する、という手はずだったのだが。
今回のCensusは5年ぶりで、紙からオンラインに切り替える、初めての試みだ。
締め切りは9月23日なので、まだ時間はあるが、なんとか早くサーバーが回復してほしいものだ。
posted by Tats at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年08月09日

久しぶりの好天

今日は久しぶりに最高気温が23℃まで上がり、陽射しが暖かかった。
この好天が続いてくれるといいのだが。
今夜はお向かいのリナーテ&アーヴィン宅で夕食。
posted by Tats at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年08月08日

バースデイ・パーティー

2016.08.08.02.jpg
昨日は、以前うちにホームステイしていた人の誕生日会に呼んでもらった。
ケニヤで生まれてアメリカとカナダで育った人とか、両親がチェコ人とメキシコ人だとか、面白いバックグラウンドを持った人たちと出会えて楽しかった。
お互いほとんど初対面だが、皆フレンドリーなので、一緒にいて居心地がいい。
2016.08.08.01.jpg
バースデイケーキは、「Black Star Pastry」という店のStrawberry Watermelon Cakeだった。
イチゴとスイカという組み合わせは面白いなと思いながら一口食べてみて感激した。
アーモンドの生地とバラの香りのクリームがたくさん使ってあるが、真ん中に挟まれたスイカがさわやかで、重たくならない。
イチゴの上には、ピスタチオと乾燥させたバラの花びらが散りばめられていて、とても美しい。
新鮮な素材の味と、柔らかさや硬さの構成バランスが絶妙で感心した。
昔々、東京の代々木上原で「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」のケーキを食べたとき以来の衝撃で、久しぶりに作り手に興味がわいたので、調べてみたら、「Black Star Pastry」を作ったのは、Christopher Thé、というシドニーで生まれ育ったインドネシア人。大学で心理学を学び、シドニーの老舗フレンチレストラン「Claude's」で修行してから、自分の店を開き、このイチゴとスイカのケーキが大ヒットして、一躍有名になったそうだ。
このサイトで彼のインタヴューが聞ける。
それにしても、シドニーで、こんな軽やかな味が受け入れられ、一切れ700円くらいもする高価なケーキが飛ぶように売れているのは感慨深い。激甘で重いケーキばかりだった15年前とは大違いだ。
posted by Tats at 14:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年08月07日

セシリア宅で夕食

昨夜はセシリアの家で、すぐ近くに住んでいる友人のジョーも来て一緒に夕食。
セシリアは息子が魚店をやっているので、いつも良いものを買ってきてくれる。
スターターは、小ぶりで味の濃いフレッシュなオイスター。
2016.08.06.01.jpg
マッシュルームのスープに続いて、メインはサーモンの照り焼き。
こちらでは、刺身で食べられるほど新鮮な魚をsashimi gradeというが、その中でもこれは最高品質だった。
中はほとんどレアで、とろけるように美味しい。
2016.08.06.02.jpg
食後は皆でヘレンとスカイプしたり、ガスヒーターの前で長々と寝転んでいるモイラと遊んだりと、楽しい夜だった。
2016.08.06.03.jpg
posted by Tats at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年08月06日

雨の日は料理

今日はまた雨なので、家にいてキッシュを作っていた。
明日、以前うちにホームステイしていた人のバースデイ・パーティーに呼ばれているので持って行く。
スモークサーモンとアヴォカド、ホウレンソウなどの野菜を入れてある。
キッシュは、具材は大体なんでもそれなりに美味しくできるのだが、パイ生地を作るのが面倒くさい。
小麦粉とバターと卵黄を練ってこねて、冷蔵庫で1時間寝かして、とか時間がかかる。
冷凍のパイシートを使うと楽だが、やっぱり味はいまいちなので、自分で作ったほうがいい。
今夜は、友人のセシリアがディナーに呼んでくれたので、夕食を作らなくてすむのでありがたい。
posted by Tats at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年08月05日

長い冬の雨

シドニーは今日も雨が降ったりやんだり。強風はおさまったが、冷たい雨が時折激しく降り、外へ出るのが嫌になる。
ヘレンはまだブリスベンの北にいるので毎日スカイプで話しているのだが、ぼくがセーターを2枚も重ね着しているのに、彼女はTシャツ一枚しか着ていないのが何だか可笑しい。
あちらは天気が良く、23℃と快適だそうでうらやましい。
posted by Tats at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年08月04日

つかの間の青空

2016.08.04.01.jpg
今日は午前中少し青空が見られたので、グッド・タイミングと思って洗濯したら、午後からまた雨が降ってきた。
あわてて洗濯物を取り入れ、暖炉を焚いた部屋の中で干すことに。明日も雨模様だそうなのでしょうがない。
今の時期は庭のワトルが満開なのだが、この連日の強風と雨にも負けずに咲いているのはすごいな。
2016.08.04.02.jpg
posted by Tats at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年08月03日

激しい雨と風


今日も一日中激しい雨が降ったりやんだり。強風で家や窓がぎしぎし鳴っている。
シドニーは記録的に寒いのだが、山のほうはもっと気温が下がっていて、Blue Mountainsの奥地Jenolan Cavesでは雪が降っている。
ここの鍾乳洞へ行く道は普段でも急な山道なのだが、ツアーバスが車が雪の中で難儀しているそうだ。
posted by Tats at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年08月02日

冷たい雨の日

今日は朝から曇りで、陰鬱な空模様だったが、午後には雨が降り出した
夜になっても時々強い風にあおられた雨が激しく窓にたたきつけている。
気温も15℃までしか上がらなかったので、家の中が寒い。
この冷たい雨はしばらく続くようで、まだまだ分厚いセーターが必要だ。
posted by Tats at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記