2016年05月15日

The Ground

2016.05.15.01.jpg
昨日は用事があって、ホームステイの子を連れて、シティのすぐ南側にあるAlexandria(アレキサンドリア)というサバーブへ行ってきた。
このエリアは昔は工場や倉庫だったのだが、近年は住宅地として再開発が進み、巨大なアパートメントがどんどん建ち始めた。
高層ビルの間に歴史的な工場の建物や煙突などがぽつぽつと残されている。
あまり楽しみのない所だったが、4年前に「The Ground」というカフェ・スペースがオープンして人気を集めている。
2016.05.15.02.jpg
古い工場の敷地後を利用して、オーガニックフードの店やカフェ、花屋、クラフトショップが連なっている。
2016.05.15.03.jpg
これはフレッシュ・ジュースのスタンド。
2016.05.15.04.jpg
中央にはきれいなアーチがあり、青空のしたで食事をするのは気持ちがいい。
ここの設備はほとんどが廃材を利用して作られている。
2016.05.15.05.jpg
週末ということで人出が多く、列に並んでオーダーして、
2016.05.15.06.jpg
好きな所に持って行って食べる。
2016.05.15.07.jpg
ゴートチーズのピツアは$14、バーガーは$12と値段はちょっと高いが美味しい。
2016.05.15.08.jpg
敷地内にはシェッド(小屋)もあり、マーケットが開かれたり音楽が聞ける。
2016.05.15.09.jpg
家畜小屋には鶏、羊、豚がいて、手がふさふさ生えた豚は時々敷地内を散歩させてもらっている。
2016.05.15.10.jpg
家畜小屋の向かい側にはパーティーで使えるスペースがあるのだが、この辺りはかなりケモノ臭いのでロケーション的にいかがなものか(^^:)。
2016.05.15.11.jpg
人混みに疲れたら裏のほうへ回ればいい。静かなテーブル席がある。
2016.05.15.12.jpg
殺風景だったこの街にも少しは楽しめる場所が出来てきてうれしい。
posted by Tats at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記