2016年04月30日

Randwick Art Society Exhibition

2016.04.30.01.jpg
昨夜は、Randwick Art Society主催の「Art&Craft Exhibition」を観に行ってきた。
友人のパットがメンバーなので、いつもオープニング・パーティーに誘ってくれる。
絵や写真が飾られた展覧会場で、チーズやナッツをつまみながらシャンパンで乾杯し、開催の挨拶と優秀作の発表・表彰式が行われる。
会のメンバーは皆この地区に住んでいるアマチュアだが、さすがにうまい人の絵は素晴らしい。
2016.04.30.02.jpg
これはパットの作品。なかなかいい水彩画だ。
2016.04.30.03.jpg
posted by Tats at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年04月29日

ブーツのおねだりポーズ

2016.04.29.01.jpg
昨夜、アナ&エイドリアンがタジーとブーツを連れて泊まりにきた。
犬たちが妙に臭いので訊いてみたら、最近、めっきり寒くなったので、しばらく泳がせていないからとのこと。
アナ&エイドリアンが住んでいるファームには大きなダムがあって、犬たちはそこで泳いで身体を洗っているのだが、このところ夜は暖炉を焚いているというほど気温が下がったそうだ。
犬たちが寝ていたソファ・カバーがえらく犬臭くなってしまったので、明日洗濯するかな。
上は、早く散歩に行こう!という、ブーツのおねだりポーズ。
posted by Tats at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年04月28日

今日も夏日

シドニーは今日も夏日。日中に庭仕事をすると汗だくになる。
ブリスベンの北にいるヘレンによると、例年より雨が少なく暑いとのこと。今年はあちらも夏が長いようだ。
今夜はアナ&エイドリアンが犬たちを連れて泊まりに来る。
久しぶりなので会うのが楽しみだ。
posted by Tats at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年04月27日

Clovelly Beach

2016.04.27.01.jpg
今日も良い天気なので、Clovelly Beachへ泳ぎに行ってきた。
もう4月末で、秋とはいえ、今年のシドニーはまだ暖かい。海の水も20℃以上あるだろう。
2016.04.27.02.jpg
水は澄んで、遠く底の方まで見渡せる。
スノーケルを付け、遥か下の岩や魚達を見ながらゆっくり泳いでいると、まるで空を飛んでいるようだ。
2016.04.27.03.jpg
posted by Tats at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年04月26日

好天続き

2016.04.26.01.jpg
今日も天気が良く、真っ青な空が広がり、気温も25℃まで上がった。
庭の芝刈りをしていると、汗が吹き出てくる。
2016.04.26.02.jpg
先週までずっと降っていた雨と、この数日の好天のおかげで、花がきれいだ。
2016.04.26.03.jpg
posted by Tats at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年04月25日

ジョイスの100歳の誕生日

2016.04.25.01.jpg
今日は、ジョイスの100歳の誕生日を祝って、近所の教会でパーティー。
教会の入り口のテーブルには、ジョイスの昔の写真と共に、きれいなユリの花と、オーストラリアの首相やイギリスのエリザベス女王などから贈られて来たお祝いの手紙が飾られていた。
教会のホールの真ん中に食べ物と飲み物が用意され、ジャズバンドを聴きながら歓談できる。
2016.04.25.02.jpg
壁の一面は、ジョイスが生まれた1916年から100年間の記録で埋め尽くされていた。
スーツやドレス姿でビーチに寝転んでいた時代の古い写真を見るのは興味深い。
2016.04.25.03.jpg
ジョイスの子供たち4人が音頭を取って乾杯をし、ケーキを切る。
2016.04.25.04.jpg
輪になって楽しそうに踊るジョイス一族を見ていると涙が出そうになる。
100歳になっても4時間のパーティーをこなせる人、ひ孫と一緒に踊れる人が何人いるだろう。
2016.04.25.05.jpg
posted by Tats at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年04月24日

ヘレンの妹たち

昨日に引き続き今朝は雲が多かったが、次第に晴れてくれた。気温は20℃くらいなので涼しい。
午後、ヘレンからコールがあってスカイプを立ち上げると、ヘレンの妹たち二人がそれぞれのパートナーや犬を連れて遊びに来ていた。
皆クイーンズランドのブリスベン周辺に住んでいるので、2〜3時間でやって来れる。
久しぶりににぎやかな集まりでヘレンも楽しそうだった。
チェスターはもう昼寝をしていたが、今日は皆と一緒にプールに入ったそうだ。少しは元気が出てきたかな。
posted by Tats at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年04月23日

天候不順のシドニー

2016.04.23.01.jpg
いまだに天気が不安定で、晴れのち曇り時々シャワーの毎日だ。
外に干した洗濯物が全然乾かないので困ったものだ。
夕方、ポール一家が遊びに来たので、皆でヘレンとスカイプで話した。
クイーンズランドは毎日まだ泳げるほど好天続きだそうで、うらやましい。
ソフィアは、この前までうちにステイしていた人にもらった日本のお菓子が気にいったらしく、ばりばり食べていた。
2016.04.23.02.jpg
posted by Tats at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年04月22日

月の全てを見る人

朝は晴れていたのに、午後から急に雲が広がり雨が降ってきた。今夜は満月なのだが、残念ながら雲が多くて見られない。
このところ熊本の地震のこともあって、毎日ネットで日本のニュースを読んでいるのだが、「ろくでなし子とマイク・スコットが婚約」という記事を見てびっくり。個人的にはプリンスが死んだことより驚いた。
「まとめ記事」
http://matome.naver.jp/odai/2146120492470630701

Mike ScottのバンドThe Waterboysは30年以上前からずっと今も好きで、たとえばこんな曲。
「The Whole Of The Moon」


お相手のろくでなし子という人のことを知らなかったので検索してみたら、いやあマイクってイイ趣味してますねえ、無事幸せになってください、としか言えないのだが、でも「Red Army Blues」なんかを聴くと結構お似合いの二人かもと思う。


マイクのtwitterにも仲の良い写真がアップされていてラヴラヴである。
東京で乗ったロマンスカーが全然ロマンチックじゃなくてガッカリとつぶやいていたのは可笑しかった。
https://twitter.com/MickPuck

Mike Scottは60歳近くなってもバンドを率いて歌いギターを弾いて踊っている。
「The Whole Of The Moon」の歌詞のように、ぼくには三日月しか見えないが、月の全てを見る人はいくつになっても、そのことを忘れないのだろう。
「Don't Bang The Drum」

2016年04月21日

Cancer Councilのランチの会

2016.04.21.01.jpg
今日はCancer Councilのランチの会で、チャイニーズ・レストランに集まって、ジョイスの誕生日のお祝い。
彼女はあと4日で100歳になるのだ。
2016.04.21.02.jpg
ジョイスは一軒家で独りで暮らし、身の回りのことは全部自分でできる。今日も自分でバスに乗ってレストランまでやってきた。
100歳になっても、頭も身体もしっかりしているのはすばらしい。
来週月曜日、彼女の誕生日に、教会でパーティーをやるので楽しみだ。
2016.04.21.03.jpg
posted by Tats at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年04月20日

チェスターが退院

チャスターは昨日退院してきた。へレンが迎えに行って、車で家に連れて帰って来た。
ようやくゆっくりと歩けるようになったが、肋骨はまだ折れたままだし、血栓ができないようにする薬を飲んでいるので、一週間ごとに血液検査をしなければならない。
チェスターがもう少し元気になるまで、ヘレンはしばらくシドニーに帰ってこれそうにない。
posted by Tats at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年04月19日

友人たちと夕食

2016.04.19.01.jpg
昨夜は友人のジョージ&ファーン、お向かいのリナーテと一緒に近所のレストランで一緒に夕食。
アーヴィンはちょっと体調が悪いというので、家で休んでいた。
食事後はジョージ&ファーンの家によって。お茶とケーキ。
いつもながらファーンのラズベリー・ケーキは美味しい。
2016.04.19.02.jpg
posted by Tats at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年04月18日

夕焼け

2016.04.18.01.jpg
今日も天気が不順で、一日中雨が降ったりやんだり。
夕方になって短い間だったが晴れ間が出て、きれいな夕焼けが見られた。
同じ空の下、熊本やエクアドルでは大地震が発生している。壊れた街と避難しているたくさんの人々のことを思うと胸が詰まる。
posted by Tats at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年04月17日

チェスターの容体

まだクイーンズランドに滞在しているヘレンとは毎日スカイプで話している。
ヘレンはほぼ一日おきにチェスターの様子を見にブリスベンまで行っていて、今日はチェスターのお兄さんも一緒に行ったそうだ。
チェスターは胸腔内に溜まっていた血液を抜いた後、血栓ができないよう、抗凝固薬が必要とのことで、少し前まではヘパリンを点滴していたが、今はワルファリンを飲んでいる。
身体に不快な点滴より経口薬のほうが楽なので、チェスターは気軽に院内を散歩できるようになった。
ただしワルファリンは出血しやすくなるという副作用があるので、適切な投与量を確定するため定期的に血液検査が必要だ。
来週中に退院できるかどうかはまだわからない。
posted by Tats at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年04月16日

総勢6人で夕食

ハードディスクが復旧してほっとした。
中身を取り出して別のエンクロージャーに入れたらちゃんと動いて、データも無事だった。
コントローラーが故障したのかもしれない。

昨夜は、友人のジョージ&ファーン、先月までうちにホームステイしていた男の子、それから今うちにステイしている女性二人と、総勢6人で夕食。
2016.04.16.01.jpg
メインはチキンと魚、ターメリックとガーリックを入れて炊いたご飯、
2016.04.16.02.jpg
デザートは、ファーンがブルーベリー・ケーキを作ってきてくれたので、それにアイスクリームを添えて。
2016.04.16.03.jpg
クイーンズランドにいるヘレンとはスカイプで話しながら、飲み食いして大勢で囲む食事は楽しい。
posted by Tats at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年04月15日

外付けハードディスクが逝ってしまった

今朝、パソコンの外付けハードディスクの一つが認識しなくなった。
大切な写真や動画、書類がたくさん入っている。中身を取り出して復旧できればいいが。
今夜は、友人たちを夕食に呼んであるので、その準備をしないといけないのだが、この忙しい時に困ったものだ。
posted by Tats at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年04月14日

リナーテ&アーヴィンと夕食

2016.04.14.01.jpg
昨夜はお向かいのリナーテ&アーヴィン宅が夕食に呼んでくれた。
パンプキン・スープにグーラッシュ、デザートに洋ナシのコンポートとアイスクリームを食べて、シャンパンとワインを空け、お腹一杯である。
posted by Tats at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年04月13日

ようやく晴れてくれた

朝早くまたシャワーが降ってきたが、その後、晴れ間が広がり良い天気になった。
風も少しあり、たまっていた洗濯物が全部乾いてくれたのでありがたい。
ヘレンとは毎日スカイプで話しているのだが、あちらはまだ暑くて、毎日プールで泳いでいるとのこと。
残念ながらチャスターはまだ退院できそうにない。今のところ肺活量が1200mlしかなく、平均の三分の一程度だ。
今夜はお向かいのリナーテ&アーヴィン宅で夕食。
posted by Tats at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年04月12日

日常復帰作業中

今朝、激しいシャワーが降ってきてびっくり。昨日は良い天気だったのに。
この不安定な天気はしばらく続くそうだ。
今日は一日中、買い物や掃除・洗濯、芝刈り、と日常復帰作業。明日からホームステイに来られる方がいるので、準備に忙しい。
夕方になって雨は止んだが、空はまだ暗く、空気が湿っている。
青い空の下、毎日庭のプールで泳いでいたクイーンズランドでの生活がもう懐かしくなってきた。
2016.04.12.01.jpg
posted by Tats at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年04月11日

シドニーへ帰ってきました

2016.04.11.01.jpg
今日の夜、シドニーへ帰って来た。
ヘレンはチェスーが退院するまでブリスベンの北の家に滞在する。明後日はプール業者がポンプの交換に来るし、まだいろいろと作業が残っている。
上の写真は、曇りがちだったブリスベン空港を離陸したところ。
posted by Tats at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年04月10日

回復中のチェスター

2016.04.10.01.jpg
一日置きにチェスターのお見舞いに行っているが、1週間前より確実に元気になっていて、声もしっかりしてきた。今日は、9階の病室から1階のフードコートまで歩いて行けた。点滴スタンドを離せないので不自由だが。
3日前に、胸郭に溜まった血を抜き取り、血栓ができないようヘパリンを点滴し、血液が感染しているので抗生剤も投与している。
X線や他の検査もすべて正常なので、あとは身体が自然に回復するまで安静にしているしかない。
posted by Tats at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年04月08日

デッキチェアの塗替え

2016.04.08.01.jpg
今日からデッキチェアの塗替え作業をすることにした。
まずサンドペーパーをかけて表面をきれいにする。
経年劣化で灰色になっている木質を、下から赤い地肌が見えるまで削り落とす。
ここにはサンダーがないので、手作業でやるので、とても腕が疲れる。
デッキチェアなどアウトドアで使う家具はハードウッドでできているので硬いのだ。
明日には塗替え完了できるだろう。
2016.04.08.02.jpg
この家は、浄化槽の修理やプールのポンプの交換など、これからまだまだ大仕事が一杯あって大変である。
posted by Tats at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2016年04月07日

Bribie Island

2016.04.07.01.jpg
今日はちょっと一休みして、ヘレンと二人でBribie Island(ブライビー・アイランド)に行ってきた。
この島は、ブリスベンの北の家から車で20分、橋を渡って行ける。
第二次世界大戦の時は軍港として使われていたが、その後は近場のリゾート地として人気の島だ。
島の周りはマングローブや遠浅の砂浜なのでスノーケルには向かないが、波が穏やかなので小さな子どもを連れてビーチでのんびり過ごすには持ってこいだ。
Bangaree Jettyという船着場があって、釣り人や子どもたちの良い遊び場になっている。
2016.04.07.02.jpg
「No Jumping」と書かれた標識のそばで、子どもたちがわらわら海に飛び込み、「No Dogs」のサインがあるビーチでも人と犬が一緒に泳いでいるが、まあ、ここはQueenslandだし、太陽がまぶしい所では何でもアリなので細かいことは気にしないのだ(^^;)。
2016.04.07.04.jpg
ジェッティの近くのカフェでFish&Chipsを食べてから、
2016.04.07.06.jpg
島の最南端にあるRed Beachへ。
2016.04.07.07.jpg
このビーチも静かでいい。遠くにブリスベンの港が見える。
2016.04.07.08.jpg
近くの木にクッカバラがやってきてビーチに寝転んでいるぼくらを面白そうに眺めていた。
2016.04.07.05.jpg
posted by Tats at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel: ちょっと遠出

2016年04月06日

GAZEBOの組立作業

2016.04.05.01.jpg
ブリスベンの北にある家は人に貸したりするにはあちこち手を入れないとならないのだが、チェスターが転落して怪我をしてしまったので、その作業が頓挫している。
ぼくがこちらにいる間にできることをしようと、とりあえず昨日はGAZEBOの組立作業をした。
スクリューやナットで締め付ける部所が多くて一日がかりだった。
2016.04.05.03.jpg
パティオにぴったり収まり、暑い陽射しや蚊の侵入を避けてくれるので、夏のパーティーにはもってこいだ。
2016.04.05.02.jpg
posted by Tats at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

チェスターは順調に回復中

2016.04.03.01.jpg
4日前ブリスベンの北にある家に着いて、今日の午後、ようやくインターネットが使えるようになった。
開通するまで2ヶ月もかかったが、やはりネットがないといろいろ不便なので、ありがたい。
ブリスベンの病院に入院しているチェスターをお見舞いに行ったが、順調に回復していてほっとした。
2016.04.03.02.jpg
定期的にフィジオセラピストが来てくれて歩行訓練もしてくれるので、もうすぐ自力でちゃんと歩けるようになるだろう。
折れた肋骨や穴の空いた肺は自然治癒するのを待つだけとのこと。ヒトの身体もなかなかよくできているものだ。
2016.04.03.03.jpg
posted by Tats at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年04月01日

明日からクイーンズランドへ

明日の朝、シドニーからブリスベンへ飛行機で飛び、電車でCaboolture駅へ。駅までヘレンに迎えに来てもらう。
午後3時頃には向こうの家に着けるだろう。
このところシドニーも暖かいが、向こうはまだ30℃あるので、毎日庭のプールで泳げる。
チェスターはやっと自分で歩いてトイレに行けるようになったとのこと。
折れた肋骨が痛むので、立ったり座ったりする動作は苦しいらしいが。
posted by Tats at 13:57| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記