2016年02月14日

改築中のお向かい

2016.02.14.01.jpg
うちの向かいの家の新しいオーナーが昨年末から大規模な改築を始めた。
毎日、重機が入り、ガレージとプールを造るため、猛烈な音とほこりが舞っている。
この辺りの地面はサンドストーンの岩盤である。柔らかい土や砂ではないので、削岩機で掘り下げるは時間がかかる。
この家の隣に住むリナーテ&アーヴィンの家も大変である。
朝7時からの騒音に加え、昨日、二人の家でコーヒーを飲んだとき、見せてもらったが、家の中まで細かいほこりが入り込んでいた。
二人はもうすぐタスマニアへ旅行に行く日を心待ちにしていた。
posted by Tats at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記