2016年01月21日

クイーンズランドのホリデイハウス

2016.01.21.04.jpg
クイーンズランドには貸家とは別にもう一軒家があり、ぼくらは今そちらに寝泊まりしている。
こちらも前のオーナーがあまり手入れをしていなかったので、快適に住めるようにするにはまだまだ時間がかかる。
庭の芝生や樹木は伸び放題だし、プールのメンテも必要だ。
ゲートがようやくちゃんと開閉するようになったが、電話もインターネットもまだ開通していない。
それでも広い庭がある家に住むのは気持ちがいい。
昼間は30℃を越すが、湿度が高くないので、日が沈むと涼しくなる。
オレンジ・ジャスミンの甘い香りを含んだ爽やかな風の中でプールに浮かんでいると、リゾート・ホテルでのホリデイ気分にひたれる。
下は高圧ホースでガゼボを掃除しているヘレン。
2016.01.21.05.jpg
posted by Tats at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

貸家の準備はほぼ完了

2016.01.21.02.jpg
貸家のペンキ塗りや家具の搬入と設置を終え、ようやくきれいな状態になってきた。
業者に頼んで屋根裏にインシュレーションを入れてもらったり、樋に落ち葉が入らないようにガードを取り付けたりする作業が残っているが、住むには困らないので、その前に借り手を募集できるだろう。
それにしても、3ベッドルームの家具付き一軒家で、車は3,4台停められるし、広い庭もあり、店やバス停も目の前という好立地条件なのに、家賃は月約12万円という激安である。
東京でぼくが住んでいた小さなマンションと同じくらいの家賃で、こんな大きな一軒家が借りられるのは、さすがにクイーンズランドである。不動産価格が異常に高いシドニーではそうはいかない。
周りに何もないといえば何もないが、車で1時間も走ればゴールド・コーストやサンシャイン・コーストへも行けるのでビーチ・リゾートも楽しめる。
2016.01.21.01.jpg
posted by Tats at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記