2015年12月25日

今日からサマー・ホリデイ

2015.12.25.01.jpg
今からキャンプ用具や食料と水をチェスターの車に満載して、キャンベラのアナ&エイドリアンの家へ向かう。
うちに帰ってくるのは2週間ほど後だ。
大トカゲがのし歩くキャンプ場では、朝起きたら犬と一緒にビーチで泳ぎ、子供たちと砂でお城を作り、昼寝をして本を読み、森を歩いて、夜は星を眺めてすごそう。
やっとサマー・ホリデイが来たような感じがする。
posted by Tats at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2015年12月24日

明日の準備で大忙し

今日は晴れて爽やかな一日だった。
午前中、お向かいのリナーテ&アーヴィンとお茶。
アーヴィンの親戚5人がアメリカからやってきて、年末年始を過ごすので、その世話で大変とのこと。
明日は家族皆がうちにランチに来る。
その後、大量のキャンプ用具と食料を、チェスターの車に積み込み、キャンベラのアナ&エイドリアンの家に行く。
それから翌日、皆でVictoria州のキャンプ場へ向かう。天気が良ければいいが。
posted by Tats at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2015年12月23日

靴箱のミラードア

2015.12.23.01.jpg
この数日忙しかったり雨が降ったりしたので中断していた靴箱のドア作りを再開。
ドアの周りをルーターで削って飾りを入れ、オイルを塗った。
オイルを塗るとしっとりした色になり、木目が浮かび上がってきれいだ。
明日、鏡の裏板を貼り、もう一度オイルを塗れば完成である。
2015.12.23.02.jpg
posted by Tats at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2015年12月22日

冷たい夏の雨

昨日の午後から雨が降り出し、今日も丸一日雨だった。
気温も22℃くらいまでしか上がらず、薄ら寒いので長袖を着ている。
ついこの間まで30℃を越して、ビーチで泳いでいたのがウソのようだ。
最もオーストラリアの南や西は今も猛暑で、ブッシュファイアーが発生している。
クリスマスからキャンプに行くので、その頃には晴れてほしいものだ。
posted by Tats at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2015年12月21日

友人宅でのクリスマス・パーティー

2015.12.21.01.jpg
昨夜はボンダイ・ビーチにほど近い友人宅でクリスマス・パーティー。
まずはシャンパンと白ワインにイチゴを入れたpunchで乾杯した。
招いてくれた友人はドイツ人なのだが、このガラス製のカップはドイツから持ってきた100年モノだそうだ。
2015.12.21.02.jpg
ちらし寿司は皆好きで、パーティーにももってこいだ。
他の料理がハムやパテ、ポテトサラダといった少々重たいドイツ料理なので、バランス的にもいい。
2015.12.21.03.jpg
デザートはナッツがたくさん入ったチョコレート・ケーキとチーズケーキ。
2015.12.21.04.jpg
夜10時まで飲み食いしてお腹いっぱいで、おしゃべりして楽しい夜だった。
posted by Tats at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2015年12月20日

クリスマスにはちらし寿司

今日も朝から晴れて、暑くなりそうだ。
今夜は友人宅へクリスマス・ディナーに行くので、ちらし寿司の仕込み中。
クリスマス・カラーは緑と赤なので、緑色はDillとSnow Peaで、赤色はSalmonとPrawnを乗せて、刻んだRed Capcicumを散らす予定だ。
2015.12.20.01.jpg
posted by Tats at 10:39| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2015年12月19日

ソフィアのバレエの発表会

2015.12.19.01.jpg
今日はポール一家と一緒にソフィアのバレエの発表会を観に行ってきた。
会場はソフィアが毎週バレエのレッスンに通っている教会のホール。
2015.12.19.02.jpg
まあ皆小さいので先生の振りを真似て、一緒にお遊戯するようなモノだが、
2015.12.19.03.jpg
ちゃんとソロのパートもあって、一時間、皆一生懸命に可愛い踊りを披露してくれた。
2015.12.19.04.jpg
最後は一人ずつ先生からクリスマスカードと花をもらって大喜びである。
2015.12.19.05.jpg
posted by Tats at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2015年12月18日

クリスマスカードの発送完了

今日ようやくクリスマスカードの発送が終わった。
今年はカード作りに着手するのがかなり遅れたので、写真を選ぶだけでせいいっぱい。あまり凝ったことは出来なかった。
それに、カードのデザインはAdobe InDesignで作っているのだが、年一回しか触らないと、なかなか上達しないものだ。
ともあれ発送が完了してほっとした。
posted by Tats at 20:55| Comment(4) | TrackBack(0) | シドニー日記

今日はヘレンの誕生日

今日も素晴らしい夏日。陽射しが強く、30℃近くまで上がった。
ヨーガのレッスンは今年は今日で最後なので、終わってからお菓子やサンドイッチなどを持ち寄ってパーティー。
その後も友人とお茶、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅でお茶、その間をぬって、エリザベスに頼まれたユニットでルーターのテストという忙しい一日。
今日はヘレンの誕生日なのだが、今日は家族皆が忙しくて集まれないので、明日お祝いすることになった。
posted by Tats at 15:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2015年12月17日

マリーとランチ

昨日の暴風雨がうそのように、今日は朝からきれいに晴れて良い天気だった。
午後、友人のマリーとPenrithにあるクラブのビストロでランチ。
ヘレンとマリーは共に12月生まれなので、この時期にはいつも一緒に食事に行くことにしているのだ。
2015.12.17.01.jpg
ランチの後、チェススターの提案でGlenbrookへ。
ここは彼が昔住んでいた所で、ブルーマウンテンの入り口にある小さな町だ。
2015.12.17.02.jpg
山の空気が心地良いカフェでお茶を飲み、夕方までおしゃべりして楽しんだ。
2015.12.17.03.jpg
posted by Tats at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2015年12月16日

シドニーは暴風雨

今日のシドニーは記録的な悪天候に襲われた。
午後、Cancer Councilのランチの会で食事をしている時、激しい風と雨が窓ガラスを叩き、滝のように流れる雨で外が見えなくなるほどだった。
2015.12.16.01.jpg
道路が川になり、風が強くて歩くこともままならない。
Bondi Junctionのショッピングセンターでは屋根が破損して屋内に浸水し、車が駐車場から出られなくなったそうだ。
消防車や救急車がサイレンをならしながら走っていくのを何台も見た。
2015.12.16.02.jpg
強風にあおられて車が横転したり、
2015.12.16.03.jpg
こんな巨大なヒョウが風速200km/hの猛烈な風に乗って叩きつけてくるのだからたまらない。
2015.12.16.05.jpg
シドニー空港の南の方では竜巻のような暴風雨が発生し、飛んできたモノで怪我をした人や屋根が壊された家が続出した。
2015.12.16.04.jpg
幸い、夕方4時頃には静かになって、皆ほっとした。
明日はもう少しましな天気になってくれればいいが。
posted by Tats at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2015年12月15日

パーティー・シーズン

今週からクリスマスパーテイーが毎日のようにあるので忙しい。
昨夜はうちの隣でストリート・パーティー、今日はウォーキング・グループのクリスマス・ランチに行ってきた。
18日はヘレンの誕生日だし、クリスマスが終わったらすぐにキャンプへ行くので、その準備もしないとならない。
車一台に大人3人とキャンプ用具、それから水や食料をどれだけ積んでいけるかな。
posted by Tats at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

賑やかな日々が戻ってきた

2015.12.15.01.jpg
昨日の午後、ヘレンとチェスターが帰ってくる前に済ませようと、クリスマス・ツリーの飾り付け。
ウイリアムとジュリエットもちょっと手伝ってくれた。
夕方、二人は帰ってきたヘレンとチェスターに会えて大喜びで、家中のクリスマス・デコレーションを説明して回っていた。
2015.12.15.02.jpg
少し暑さが和らいだ夕暮れ時、子供たちを連れて近所のClovelly beachへ。
家族連れがたくさん泳ぎに来ていた。
2015.12.15.03.jpg
下は子供たちと一緒に作った砂のお城。
子供たちがお堀に水を入れすぎて、お城が土台から崩壊し始めていた(^^;)。
2015.12.15.04.jpg
posted by Tats at 07:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2015年12月14日

ヘレンが帰ってくる

今日も早朝から気温がぐんぐん上がり、暑くなりそうだ。
夕方、ヘレンがチェスターと一緒にクイーンズランドから帰ってくるので、朝から芝刈りや掃除・洗濯、クリスマスの飾り付けをしている。
クリスマスから一週間ほど家族皆で海辺にキャンプに行くのだが、チェスターの車が使えるのでありがたい。ウチの30年モノの車と違って、クーラーが付いているのだ(^^)。
ヘレンとチェスターがやっている貸家のセットアップはまだまだかかるようだが、クリスマスのおかげでここらで一旦ブレイクが入るのはいい。
クイーンズランドは今猛烈に蒸し暑くて、家具の移動や家の手入れをするのはとても大変なのだ。
posted by Tats at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2015年12月13日

靴箱のミラー・ドア

今日も30℃近くまで上がり、風はあるのだが、日中に外で木工作業しているとかなり暑かった。
夕方になると雲が出てきたので、シャワーが降るかもしれない。
今日から靴箱の上の部分の真ん中のドアを作っている。三面のドアのうち、真ん中だけ鏡張りにしたい。
予想はしていたがミラー・ドアを作るのは結構面倒くさい。
完成形はこんな感じ。
2015.12.13.01.jpg
木材を切って磨いてフレーム部分を作り、ビスケット・ジョイントで接合した。
クランプで固定し、重しとしてドロップ・ソーを乗せておいた。接着剤が硬化するまで、このまま明日まで放置である。
2015.12.13.02.jpg
posted by Tats at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2015年12月12日

パディントンの裏道

昨夜は友人と二人でPaddingtonへ食事に行ってきた。
パディントンはボンダイ・ジャンクションとシティのちょうど真ん中くらいにあるエリアで、ファッション関係の店が立ち並び、いつも人で賑わっている。
表通りのOxford Streetは車の列が絶えないが、
2015.12.12.01.jpg
一歩、裏に入ると静かな住宅地が広がる。
この辺りは古いテラスハウスやホテルが残されていて、とても良い雰囲気だ。
2015.12.12.02.jpg
きれいなクリスマスの飾り付けをしている家も多い。
2015.12.12.03.jpg
ここは外の街路樹まではみ出して、デコレーションしていた。
2015.12.12.04.jpg
posted by Tats at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2015年12月11日

猛暑の後は落雷

今日のシドニーは35℃まで上がる猛暑。熱風が吹いて、蒸し暑かった。
こんな日には真っ赤な夕焼けが見られる。
2015.12.11.01.jpg
一昨日も暑かった日中の後、急に黒い雲が広がり、雷雨になった。
数時間にも渡って、夜空に稲妻が光り続け、不気味な雰囲気だった。
2015.12.11.02.jpg
各地で落雷の被害が出ていた。
2015.12.11.03.jpg
posted by Tats at 19:30| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

やっぱり師走は忙しい

このところ忙しくてブログの更新もままならない。
靴箱の製作とクリスマカード作りをしながら、掃除・洗濯・料理・芝刈りの家事からホームステイの世話に孫のお守りまで1人でやっていると一日があっという間に過ぎてしまう。
クリスマスツリーの飾り付けもまだやっていないし。
クイーンズランドに行っているヘレンとは毎日電話で話しているのだが、貸家のセットアップはやることが多くてまだまだ時間がかかるとのこと。あちらも忙しそうだ。
ともあれヘレンが来週月曜日に帰ってくるのが待ち遠しい。
posted by Tats at 05:03| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2015年12月09日

Christmas carol

2015.12.09.01.jpg
12月に入るとあちこちの教会でクリスマス・キャロルが聴ける。
ぼくも先週の日曜日に、友人たちと一緒にシティのSurry HillsにあるSt. Peter's Catholic Churchへキャロルを聴きに行って来た。
2015.12.09.02.jpg
この教会のキャロルはいつもレベルが高いのだが、今年の演奏はさらに素晴らしかった。
指揮者は新しい人で、きっと優秀なのだろう。この教会へは毎年聴きに来ているので、違いがよく分かるのだ。
2015.12.09.03.jpg
ヘンデルのMessiahやヴィヴァルディのGloriaなどの有名曲もいいいが、やはり古いキャロルを聴くと落ち着く。
下はぼくの好きな「Hark! the Herald-Angels Sing」。

終わった後、皆で教会の中庭に移動してアフタヌーン・テイー。
お茶とお菓子、スナックが用意されていて、夕暮れ時の少し涼しくなった空気が心地良い。
以前はシャンパンも飲めたのだが、なぜかこの2,3年は何もなく、キャロルが終わったら即解散で面白くなかった。
ミュージシャンたちと話をしたりできるので、こういう集まりがあるのはいいものだ。
2015.12.09.04.jpg
posted by Tats at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2015年12月07日

引き出しの前板がほぼ完成

2015.12.07.01.jpg
靴箱の引き出しの前板をどうするか、いろいろと考えたり、試作していたが、結局5つのパーツを組み合わせて作ることにした。
まず一枚の板を3分割し、真ん中の板の周りをルーターで飾りを入れる。
2015.12.07.02.jpg
その両側の横に縦方向の板を付ける。
これらの5つのパーツはビスケット・ジョイントで接合する。
2015.12.07.03.jpg
引き出しの前板としては、単に一枚板を使えば簡単なのだが、キャビネットのドアのデザインと統一感を持たせたかったので、面倒だがこういう製作にしてみた。
明日、接着剤が硬化した後、全体の周りをルーターで削って飾りを入れれば完成だ。
posted by Tats at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2015年12月06日

ジュリエットのバレエ発表会

ジュリエットはバレエを習っていて、昨日の夕方、その発表会があるので、近所のカレッジのコンサートホールへ観に行ってきた。
まあ三歳児だとまともに踊れないので、先生と一緒に幼稚園のお遊戯をするようなモノだが、ステージに突っ立っているだけで可愛い。
2015.12.06.01.jpg
もう少し年長組はちゃんとポーズも決まってきて、
2015.12.06.02.jpg
全体の構成やコリオグラフィーもしっかりしているし、
2015.12.06.03.jpg
ソロで踊った子たちは、皆とてもうまくて感心した。
2015.12.06.04.jpg
posted by Tats at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2015年12月05日

ソフィアのお守り

2015.12.05.01.jpg
昨夜はポール&ソム宅に泊まって、留守番兼ソフィアのお守り。
ポール&ソムは職場のクリスマスパーティーに行って夜中まで帰ってこなかった。
二人が出かけた後、ソフィアと一緒に彼女のお気に入りのオモチャで、延々と遊んでいた。
9時半頃、ようやくベッドに入ってくれてホッとした(^^:)。
今朝は帰りにポール&ソムが庭で育てている葉物野菜やスイートコーンを一杯もらってきた。
2015.12.05.03.jpg
コーンは昨夜も食べたのだが、甘みがあって、さっと茹でるだけでとても美味しいのだ。
2015.12.05.02.jpg
posted by Tats at 09:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2015年12月03日

La Perouse

今朝は雲が多く、小雨がぱらついていたが、午後から天気が回復した。
今うちにホームステイしている男の子がLa Perouseへ行ったことがないというので、夕食後に連れて行ってあげた。
まずは橋を渡ってBare Islandへ。
橋の下に大きなエイが泳いでいるのが見えた。
2015.12.03.01.jpg
この辺りはウエディング・フォトのメッカなので、何組ものカップルが撮影に来ていた。
2015.12.03.02.jpg
この崖はぼくのお気に入りの場所で、見事な縞模様が美しい。
2015.12.03.03.jpg
Bare Islandから戻り、ビーチ沿いを歩いて、ブッシュを抜け、
2015.12.03.04.jpg
隣りのYarra Bayまで歩いて行った。ここのビーチはいつも静かでいい。
2015.12.03.05.jpg
海に沈む夕陽を見ながら帰路につく。
わずか5分間だが、素晴らしいスペクタクルである。
2015.12.03.06.jpg
posted by Tats at 20:25| Comment(4) | TrackBack(0) | シドニー日記

2015年12月02日

また涼しくなった

昨夜から気温が下がって、今日は10℃も低く、陽が射さないので風にあたると薄ら寒い。
この涼しさは明日も続くそうだ。
午後、エリザベスがウイリアムとジュリエットを連れて来たので、しばらくお守り。
子供たちはいつもの様に走り回り、映画を観て、あれが食べたいこれが飲みたいと要求が激しい。
急に静かになったと思ったらベッドの隙間にはまり込んで遊んでいた。
イヌ・ネコと子供はなんで狭い所に入りたがるのかな。
下は、妹を踏み潰さないよう一応気を使って這い出てきたウイリアム。
2015.12.02.01.jpg
posted by Tats at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2015年12月01日

引き出し作り

2015.12.01.01.jpg
今日は33℃の猛暑。
今、靴箱の引き出しを作っているのだが、外で木工作業するのはあまりに暑い。
比較的涼しい1階でやっていたのだが、それでも時々は外で部材を切ったり磨いたりしないとならないので、汗だくである。
それで、夕食後、ホームステイしている男の子も一緒に連れて、Clovelly beachへ泳ぎに行ってきた。
海から上がると、熱を持っていた身体がクールダウンしてすっきりした。
陽が沈むまで、のんびり寝転んで、フルーツやお菓子を食べながら過ごしていた。
2015.12.01.02.jpg
posted by Tats at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記