2015年11月01日

お墓参り

2015.11.01.01.jpg
今日はポール一家と友人のジーナも一緒に墓参りに行ってきた。
シドニーの西部にRookwood Cemeteryという大きな霊園があり、広大な敷地に国や宗教別に墓地が区割りされている。
入り口にあるカフェでお茶を飲んだり、葬儀の後のレセプションをしたりできる。
2015.11.01.02.jpg
墓に供える花も買える。
2015.11.01.03.jpg
ヘレンの前夫のロイドのお墓は最も古いセクションにある。
文字が読めなくなった墓石も多く、周りは雑草が覆い茂っている。黄色の花が咲き乱れていてきれいだ。
2015.11.01.04.jpg
ジーナの亡夫の墓はイタリア人のセクションにある。
墓地ではなくロッカーのような造りで、花と灯り、生前の写真が飾ってある。
2015.11.01.05.jpg
シエナとリアムは、どこにまだ空きがあるか探し歩いていた。
2015.11.01.06.jpg
この霊園にはアラビア語で書かれた墓石も多くなった。
2015.11.01.07.jpg
大家族主義のチャイニーズらしく、この立派な墓石はきっと一族のために買ってあるのだろう。
2015.11.01.08.jpg
ハロウィーンの時期は日本のお盆のようなモノなので、大勢の人がお参りに来ていた。
posted by Tats at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

Oktoberfest in Sydney

昨日の10月31日はHalloweenだったので、あちこちでコスプレをした子供たちを見かけた。
オーストラリアでは、ハロウィーンはどちらかといえば子供たちのためにやるお祭りで、大人たちにとって、10月は「Oktoberfest」の月である。
ぼくらは友人たちと一緒に近所のクラブへOktoberfest Dinner Showに行ってきた。
ディナーの間中、バンドがドイツの歌を演奏し、皆で踊ったりしながら楽しめる。
2015.10.31.01.jpg
メインは分厚いローストポークに赤キャベツのソース、
2015.10.31.02.jpg
デザートはチョコレートケーキ。
2015.10.31.03.jpg
ディナーの最後で、トラディッショナルな民族衣装をつけた男女20人位のグループが登場し、ダンスを披露してくれた。
2015.10.31.04.jpg
下は、オクトーバーフェストの本家ミュンヘンでのクレイジーな酔っ払いたちの様子。
冒頭で、ウエイトレスの女の子が、1リットルも入る大きなビアジョッキを12個も持てると言っているのがスゴイな。
posted by Tats at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記