2017年10月19日

期日前投票

10月22日に開票される衆議院選挙の期日前投票をするため、先日、シドニーの日本領事館に行って、投票してきた。
比例区は立憲民主党に入れたのだが、悩んだのは、選挙区。迷いに迷って、共産党の候補者に入れた。野党がまとまらず、統一候補がいないので、しかたがない。
今回の選挙でまたしても投票率が50%くらいしかないなら、しかも、若年層の投票率が圧倒的に低いなら、そりゃあ世の中良くなるはずはない、と思う。政治家は票が取れる方の声を聞くだろうから。
posted by Tats at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月18日

Cancer Councilのランチの会

2017.10.18.01.jpg
今日は、Cancer Councilのランチの会。
先月に引き続き、101歳のジョイスをナーシングホームへ迎えに行った。
車椅子に乗せて、近くのビストロへ。
ジョイスは、Fish&Chipsをきちんと食べ、食後にカップチーノを飲んでいた。
これだけ、食欲があれば、まだまだ大丈夫。来月もまた皆で集まれるだろう。
2017.10.18.02.jpg
posted by Tats at 18:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年10月17日

Walking at Woronora

2017.10.17.01.jpg
シドニーから南に車で1時間ほど行ったところにWoronoraというサバーブがある。
森の中に大きな川が流れている風光明媚なエリアだ。
今日の午後、Woronora Riverの畔へ、友人たちと一緒にウォーキングに行ってきた。
エリザベスも子供たちを連れてやってきた。
2017.10.17.02.jpg
この辺りは川幅が広く、流れはとても緩やかだ。
2017.10.17.03.jpg
大きな木が立ち並ぶ遊歩道を歩いていく。
2017.10.17.04.jpg
道の横の山側は岩壁で覆われている。
男の子なので、壁があったら登らずにはいられないウイリアム。
2017.10.17.05.jpg
川べりで休憩していると、
2017.10.17.06.jpg
物欲しそうなカモと、大きなクラゲが、ゆったりと泳いできた。
2017.10.17.07.jpg
ウイリアムとジュリエットは、散歩中の犬とじゃれあい、
2017.10.17.08.jpg
家の前で日向ぼっこしていた猫に触らせてもらって、大喜びだ。
2017.10.17.09.jpg
日本では猫は家の中で飼うことが強く推奨されているそうだ。
猫も歩けないような街にして、人は幸せなのだろうか?
外は危険がいっぱいだから、という理由で猫を完全室内飼いする人は、自分の子供も外へ出さないのだろうか? 無菌豚のように育てたいのだろうか?
ぼくは、猫が外に出て行方不明になったり、事故にあって死んだりしても、それはとても悲しいがしかたがないと思う。
「いなくなったら、また次のねこを飼やいいんだよ」と書いていた、長田弘の「ねこの未来はない」が今でも大好きだ。
posted by Tats at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年10月16日

街には花を

2017.10.16.01.jpg
今日は晴れて気温も23℃。爽やかで気持ちの良い一日だった。
今、シティのあちこちでは、ボックスが設置され、春を告げる花や草木が植えられている。
サーキュラー・キーのカスタム・ハウスの前は、小さな公園のように様変わりしていた。
2017.10.16.02.jpg
芝生に座って太陽の下でランチを食べに、オフィスから外に出てきた人たちで賑わっていた。
2017.10.16.03.jpg
posted by Tats at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月15日

Coalcliff Beach

2017.10.15.01.jpg
今日はポール一家と一緒に、シドニーから車で1時間ほど南へ下ったところにある、Coalcliff Beachへ行ってきた。
2017.10.15.02.jpg
ここにはビーチもあるが、それより面白い岩場があるので人気の場所で、釣りやスピア・フィッシング、ダイビングにも最適だ。
この辺りの岩は溶岩なので、砂も黒っぽい。
2017.10.15.03.jpg
磯遊びをしたり、ランチを食べながら、
2017.10.15.04.jpg
ごろ寝をしていた。
2017.10.15.05.jpg
ちょうど引き潮だったので、テーブル状の岩場が良く見える。
2017.10.15.06.jpg
釣り人たちが集まっている突端まで歩いて行った。
巨大な岩がごろごろしていて面白い。
2017.10.15.07.jpg
海藻がびっしり覆いつくしている岩場を歩くと、ぬるぬるして、足の裏がこそばゆい。
2017.10.15.09.jpg
子供たちはきゃあきゃあ喜びながら気持ち悪がっていた(^^)。
2017.10.15.10.jpg
posted by Tats at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel: シドニー近郊

2017年10月14日

三寒四温の日々

2017.10.14.01.jpg
昨夜から少し雨が降り、今日も一日中曇っていた。
気温も20℃くらいまでしか上がらず、薄ら寒い。外に出るときはジャケットが必要だ。
まだしばらくはこんな三寒四温の日々が続きそうだ。
上の写真は、昨日行ったポールの家の裏に生えているバナナの樹。こんな天気でもちゃんと実をつけている。
posted by Tats at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月13日

ポール一家と夕食

2017.10.13.01.jpg
昨夜は、またポール宅で夕食。
今の時期、陽が沈む、涼しくなった頃に、外で食事をするのは気持ち良い。
下は、また、おこぼれがもらえるかも、と、起きだしてきたSweetie。
2017.10.13.02.jpg
posted by Tats at 15:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年10月12日

バルコニーのペンキ塗り

2017.10.12.01.jpg
今日も25℃を越える夏日で、すばらしい青空だ。
裏庭のバルコニーの端があちこち剥げているので、塗りなおしてくれとヘレンに頼まれ、汗だくで作業。
雨にあたる部分はどうしても劣化が激しいので、定期的にペンキを塗り直してやらないといけない。
サンドペーパーで痛んだペンキを落とし、ペンキを二度塗りする。
これまで何度もやっているので、作業は慣れたものだが、なにしろ暑いので、冷たいビールを飲まずにはやってやれません(^^;)。
2017.10.12.02.jpg
posted by Tats at 14:26| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月11日

ブーゲンビリア

2017.10.11.01.jpg
今朝は久々に雨が降ってくれた。ほんのLight showerだが、お湿りはありがたい。
このところ最高気温が25℃くらいと、暖かくなり、庭のブーゲンビリアも花がたくさん咲いてきた。
posted by Tats at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月10日

アナ&エイドリアンのファームハウス

2017.10.09.01.jpg
アナ&エイドリアンが住んでいるファームでは、素晴らしい朝日で目がさめる。
広いファームは森に囲まれた丘の上にあるので、静かで、空が広い。
二人はここに住んで4年、木を植え、犬小屋やパティオを作り、住処を整えてきた。
ファームの中を散歩し、倒木を集めたところに、アナが案内してくれた。
木の下の地面に大きな穴が開いていて、ウォンバットが住んでいるそうだ。
2017.10.09.02.jpg
チキンが三羽いるので、毎日新鮮な卵を食べられる。
2017.10.09.03.jpg
昼間は、アナ&エイドリアンが習っているジャンベを叩いたり、
2017.10.09.04.jpg
ブーツと遊んだりして、
2017.10.09.05.jpg
午後3時を過ぎて、少し風が冷たくなってくると、焚火を焚く。
大人数の時は、ここでバーベキューもできる。
2017.10.09.06.jpg
夕暮れになると、カンガルーの群れが餌を食べにファームにやってくる。
2017.10.09.07.jpg
刻々と変わる空の色を窓から眺め、
2017.10.09.09.jpg
最後は部屋の中が真っ赤に染まる中で夕食を取る。最高のアトラクションだ。
2017.10.09.08.jpg
posted by Tats at 14:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち