2018年10月20日

Orquesta La Luna

2018.10.20.01s.jpg
昨夜は、Randwick Town Hallで「Orquesta La Luna」を観てきた。
シドニーでタンゴを演奏する5人組のグループだ。
ピアノ&ヴォーカルをやるリーダーを始め、バンドネオン、ヴァイオリン、コントラバスの各メンバーが、ものすごくうまくて、どの曲にも感激した。
ステージの前は観客が踊れるようダンスフロアとして空けてあったのだが、残念ながら踊ってくれたのは一組しかいなかった。タンゴをちゃんと踊れるカップルはそういないのだろうなあ。
このタウンホールは近所なので、観客の中にはぼくらの友人や知人もいた。
車椅子姿のヘレンを心配して、コンサートが終わってからも話しにきてくれた。
2018.10.20.02s.jpg

2018年10月19日

血液検査と心電図

2018.10.19.01s.jpg
今日はヘレンを連れて、血液検査と心電図を取りに病院へ。
この病院は巨大な総合病院なので、検査室へ移動するだけで時間がかかる。
病院内の床は平坦なので、車椅子を押して歩くのは、外の道路よりもずっと楽だが。
2018.10.19.02s.jpg
今夜は、近所のタウンホールへタンゴを聴きに行く。
コンサートに出かけられるのは3ヶ月ぶりなのでうれしい。
posted by Tats at 14:01| Comment(1) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年10月18日

10月からクリスマス商戦

2018.10.18.01s.jpg
今日は日本領事館へパスポートの更新に行ってきた。
シティは相変わらず、ライトレールの工事中なので歩きにくいし、バスルートが変わって混雑している。
領事館の待合室に人が一杯でちょっとびっくり。
顔見知りの警備員が教えてくれたのだが、10月から12月が一番忙しいとのこと。
年末年始を日本で過ごそうという人が多いのか? 日本のスキー場は有名だし。
ショッピングセンターではもうクリスマス・グッズが売られていた。
早すぎるのではと思うが、クリスマスまではあまりイヴェントがないので、しかたがないのだろう。
オーストラリアではハロウイーンは小さな子供たちだけものだし。
posted by Tats at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年10月17日

お向かいさんとお茶

2018.10.17.03s.jpg
今日の午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンが、コーヒーとケーキを持って訪ねてきてくれた。
ヘレンが階段の上り下りが大変なので、わざわざ来てくれてありがたい。
二人は今週末から南の別荘へ行くとのこと。
リナーテは10日ほど前に両脚の血管の手術をしたばかりなのだが、もう元気なものである。
posted by Tats at 15:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

痛みが強くなったと言う

2018.10.17.01s.jpg
今日も車椅子とウォーカーをVANに積んで、ヘレンをGPへ連れて行ってきた。
先月クイーンズランドで処方されたArimidex(anastrozole)の在庫がもうすぐ切れるので、5ヶ月分の処方箋をもらった。
ヘレンがウォーカーで歩いていると、昨日よりも痛みがあると言う。
10月6日から飲み始めたKisqali(ribociclib)の副作用でなければいいが。明後日、病院で血液検査をするので、何かわかるだろう。
2018.10.17.02s.jpg
posted by Tats at 15:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年10月16日

眼病院へ

今朝はヘレンを連れて、眼病院へ。
来月に白内障の手術を受けるので、問診票などの必要書類を提出した。そのあと、薬局で薬の補充。
明日はGPに会って、別の薬の処方箋をもらいに行かなければならない。
昨日、チェスターがクイーンズランドの家へ帰っていったので、ぼく一人で、車椅子とウォーカーを車に積んで、ヘレンの乗り降りを補助するのは、結構大変だ。車が停めにくい場所では難儀する。
二人いれば、一人がヘレンの補助をしている間に、車を移動したりすることもできるのだが。
posted by Tats at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年10月15日

Jervis Bayでの集まり

2018.10.15.01s.jpg
シドニーから南へ3時間ほど走ったところに、Jervis Bayという風光明媚なエリアがある。
真っ白で長く美しいビーチが続き、リゾート地として人気の場所だ。
先週末、二泊三日をそこで過ごしてきた。
2018.10.15.02s.jpg
ビーチのすぐそばにある一軒家を借りた。10人以上泊まれる広い家なので複数家族には便利だ。
2018.10.15.04s.jpg
ビーチ沿いのホテルに、家族や友人たちが集まってきて、
2018.10.15.05s.jpg
ビストロで一緒にランチ。久しぶりに会う人、初めて会う人もいて楽しかった。
2018.10.15.06s.jpg
この集まりを計画した後、ヘレンがガンで入院したので、来られるかどうか心配していたが、参加できて本当によかった。
2018.10.15.08s.jpg
夕方、海の向こうを見ると虹がかかっていた。シャワーが降っているのだろう。
2018.10.15.03s.jpg
posted by Tats at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年10月11日

明日から小旅行へ

明日から2泊3日で、シドニーから南へ3時間ほど走ったところに遊びに行く。
アナ&エイドリアンのベビーの1歳のお祝いに、家族で集まろうと以前から計画していた。
ところが宿の手配をしたとたん、ヘレンがガンで入院して、行けるかどうか心配していたが、ヘレンの体調が回復してくれてうれしい。
チェスターの車にトレーラーをつなげて、車椅子やウォーカーなどを積みこみ、明日の朝一で出発だ。
posted by Tats at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

白内障の手術をする

2018.10.11.01s.jpg
今日はヘレンを連れて眼科医へ、白内障の検査を受けてきた。
やはり両目とも手術が必要とのこと。
11月に二回に分けて手術をすることに決まった。
水晶体の代わりにレンズを入れるらしい。
何年か前、お向かいのアーヴィンも同様の手術をして、眼鏡なしで車が運転できるようになったので喜んでいた。
ヘレンは今、細かい文字がとても見えにくくて困っているので、手術で良くなってくれればいいが。
posted by Tats at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年10月10日

アクセシビリティを上げる

ヘレンが家の中で移動しやすいよう、アクセシビリティを上げる工夫を、チェスターと二人でしている。
不要なカーペットをはがし、動線上のじゃまになるモノを片付けたりした。
バスルームのドアの段差をなくすため、ゴムマットと組み合わせて、スロープを作った。
これでウォーカーのキャスターが引っかからず、スムースに出入りできる。
2018.10.10.01s.jpg
それから、家の正面ドアのステップの横に手すりを取り付けた。
一番上のハンドレールが届くのは来週になるので、とりあえず端材を仮止め。
2018.10.10.02s.jpg
これで家の出入りがしやすくなったと、ヘレンが喜んでくれてよかった。
たった三段のステップでも今のヘレンには一苦労なのだ。
2018.10.10.03s.jpg
posted by Tats at 17:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活