2018年07月19日

ヘレンと再会

今日の夕方、クイーンズランドの家に着いてヘレンと再会。
ヘレンは今日の午前中に、オステオパス(整骨医)に診てもらって、マッサージなどをしてもらってきた。
固くなっていた関節や筋肉をほぐしてくれたそうだが、やはり痛みはそう簡単には引かないようだ。

2018年07月18日

明日からクイーンズランドへ

明日から2週間ほど、クイーンズランドの家に行く。
ヘレンのバイオプシーの日程はまだ決まらないので、オステオパス(整骨医)を予約した。少しでも痛み軽減に役立つといいのだが。
ともあれ明日からしばらくヘレンと一緒にいられるのはうれしい。
posted by Tats at 16:54| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年07月17日

リナーテ&アーヴィンと夕食

2018.07.17.01s.jpg
ホームステイしていた人たちが日曜日に移動していったので、晩御飯を一人で食べるのは寂しかろうと、お向かいのリナーテ&アーヴィンが夕食に呼んでくれた。とてもありがたい。
ヌードルスープに、
2018.07.17.02s.jpg
メインはポーク・ネックをオーヴンでゆっくりローストしたもの。
付け合せは、マッシュポテト、ザワークラウト、ほうれん草、マッシュルーム。
どれもドイツの家庭料理で、とても美味しい。寒い夜にはぴったりだ。
2018.07.17.03s.jpg
posted by Tats at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年07月16日

ヘレンは生検をすることに

今日、ヘレンはガン専門医に会って来たのだが、RI検査の画像ではよくわからないとのことで、Biopsy(生体組織診断)をすることになった。
結論が先延ばしになっただけで、ヘレンの痛みは少しも解消されない。
今は何もできないとわかっていても、とても歯がゆい。
posted by Tats at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年07月15日

2年ぶりに来てくれた人

2018.07.15.01s.jpg
今日は、2年前にうちにホームステイしていた方が訪ねてきてくれた。
一緒にランチに出かけ、Fish&Chipsを食べながら話をしていると、久しぶりに会う感じが全くしなくて不思議だった。
シドニー大学に留学していた彼は、今は東京で働いている。それなのに、まだこの辺りに住んでいるような雰囲気で、昔と変わらない様子がとても嬉しかった。
またいつかどこかで会えるといいな。
posted by Tats at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームステイ

2018年07月14日

子どもたちのお守り

2018.07.14.01s.jpg
今日は快晴で、絶好の洗濯日和。ただし、天気が良いと冷え込みが厳しく、今朝は6℃しかなかった。
今日は午後まで、ウイリアムとジュリエットのお守り。
家の中は寒いので、日当たりの良いバルコニーで一緒に、木工細工や、
2018.07.14.02s.jpg
タブレットでゲームをしたりして遊んでいた。
2018.07.14.03s.jpg
ランチに二人の好きなラーメンを作ってやった。
うれしそうに食べた後、映画を観てはしゃいでいたが、クリスが二人を迎えに来ると大喜び。やっぱりお家が一番いいんだろうな。
2018.07.14.04s.jpg
posted by Tats at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年07月13日

西日本豪雨による非常災害

西日本を猛烈な豪雨が襲い、甚大な被害が出てから、もう一週間が過ぎた。
土砂崩れや洪水で200人以上の方が亡くなり、行方不明者もまだ多い。
避難所で不自由な生活を強いられている何千人もの方々の苦労や悲しみは察するに余りある。
35℃を超す猛暑が続いているので、熱中症や感染症も心配に違いない。
今回の災害はこちらのTVニュースでも報道されているので、今日、ヨーガのレッスンに行ったら、何人かが心配して、声をかけてくれた。
ほんの数ヶ月前、日本へ旅行に行き、広島や倉敷、京都などで良い思い出を作ってきた人もいる。
皆の心遣いはありがたいが、被災地の復興への道はまだ遠いことを思うと心が痛む。
posted by Tats at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年07月12日

オンコロジストと来週月曜日に面談

ようやくoncologist(ガン専門医)からヘレンに連絡が来て、来週の月曜日に会うことになった。
RIの検査結果はもう専門医の手に渡っているはずなので、痛みの原因が何かわかるだろう。
posted by Tats at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年07月11日

まだ喉が痛い

風邪は回復には向かっているのだが、まだ喉が痛くて、長くはしゃべれない。
薬のせいか頭がぼーっとしているし、外に出る気が起きない。
お向かいのリナーテが、ぼくが晩御飯を作るのが面倒だろうと、チキン・シュニッツェルなどを差し入れしてくれて、とてもありがたい。
posted by Tats at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年07月10日

ヘレンの肋骨の痛み再現

先週の金曜日、ヘレンのGPがガン専門医をアレンジしてくれたはずなのだが、何も連絡が来ない。
そのうえ、今日、左側の肋骨が痛みだしたとのこと。以前骨折したあたりと同じ場所だ。
ヘレンは右股関節に痛みがあるので、左腕の下に杖を当てて歩いている。そのたびに身体が傾き、左側に荷重がかかり、肋骨をまた痛めてしまったのかもしれない。
なにもできず、ただ待っているだけという状態は嫌なものだ。
posted by Tats at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち