2020年08月13日

ポールの誕生日

2020.08.13.01s.jpg
今日はポールの誕生日。
奥さんのソムと、3人の子供たちと一緒に、皆でヴェトナム料理を食べに行き、その後、彼らの家に寄って、ケーキを切ってお祝いをした。
2020.08.13.02s.jpg
彼らの家には猫が4匹いる。3匹は以前から僕と顔見知りなので、寄って来てくれる。寝ているところを触っても怒らない。
2020.08.13.03s.jpg
新しく加わった4匹目の猫のストームは、野良だったので、今も警戒心が強く、ポールたちにもあまり懐かないとのこと。僕の顔を見ると、誰こいつ!というような目で見て逃げてしまった。
2020.08.13.04s.jpg
posted by Tats at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2020年08月12日

街の様子

2020.08.12.01s.jpg
最寄り駅のボンダイ・ジャンクションには、大きなショッピングセンターがあるのだが、コロナ騒ぎのせいで、一時よりはましとはいえ、賑わいは戻っていない。
この数ヶ月で、閉店した店がぽつぽつあり、「For Lease」の看板が掲げられている。
なんとかもちこたえたカフェやレストランは、ソーシャル・ディスタンスを取れるよう工夫し、衛生に気をつけて、営業を再開しているが、どこも経営が苦しいだろう。
2020.08.12.02s.jpg
うちの近くにある小さな商店街でも、閉店したカフェやファンション・ブティック、トラベルエージェントなどが5軒ある。
街並みが歯抜けになったような風景は寂しい。
2020.08.12.03s.jpg
posted by Tats at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月11日

ようやく雨が上がった

2020.08.11.01s.jpg
昨夜、シャワーが降ったが、今日は晴れたり曇ったり。少しでも太陽が見えるだけでうれしい。
朝、玄関のドアを開けたら、隣家の猫のジギーが座っていて、びっくり。
この数日、雨ばかりで、外に出るのがいやだったのだろう、姿を見なかった。
家の中に入りたそうだったが、出かけるので、頭を撫でてやると喜んで、マットをがりがり引っ掻いて爪とぎをしていた。
車の下にいると危ないので、動かす時は気をつけないといけないな。

posted by Tats at 16:04| Comment(4) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月10日

薪作り

2020.08.10.01s.jpg
今日も雨が断続的に降っていたが、午後、少し晴れ間が見えてきたので、庭で薪作り。
毎日のように暖炉を焚いていると、薪がすぐになくなる。
チェインソーが必要な太い木を切るのは大変だが、直径20cmくらいまでなら、ドロップ・ソーを使う方が楽だ。
3箱分作ったところで、また暗い雲が出てきたので、今日は終了。
2020.08.10.02s.jpg
posted by Tats at 15:33| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月09日

VICでのCOVID-19被害


VICでのCOVID-19の感染は収まらず、この一日で、17名の死者が出るという最悪の事態だ。重症化しやすい高齢者が多数亡くなってしまった。NSWでは死者は出ていないが、州境やホットスポットの周辺では緊張が続いている。
世界中のCOVID-19の総計を集めているサイトによると、オーストラリア全体の死者は、295人だ。
札幌医科大学のサイトによると、人口あたりの死者数は、日本よりも少し多い。
冷たい雨が一日中降る日に、一人で家にこもって、そんなニュースを聞いていると気が滅入る。
人と一緒に何か楽しいことをしたいので、来週の日曜日、友人たちをうちに招いてランチをすることにした。たぶん大人5人と子供3人が来てくれる。何を作ろうかな。
posted by Tats at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月08日

冷たい雨の一日

今日も冷たい雨の一日。
午後、雨が小ぶりになった頃、ポールがソムとソフィアを連れてやってきた。
これからの家の補修、配管とハンドレイルの作り直しの見積もりについて話し合い、現場をチェックをした。
ルーフもまだ未完成なのだが、天候が不順なので、なかなか作業が完了しない。
とりあえず、まずは雨水の配管を済ませたいのだが。
posted by Tats at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月07日

リナーテ&アーヴィン宅で夕食

天気予報があたり、昨夜から雨が降リ始めた。
外に出る気がしないので、確定申告などの事務作業をしていたが、しんしんと冷える家の中で座っているのはつらいので、今日は一日中、暖炉を焚いていた。
ありがたいことに、夜はお向かいのリナーテ&アーヴィンがまた夕食に招いてくれた。
2020.08.07.01s.jpg
野菜スープに、メインは、ポークとキャベツの煮込み料理。キャラウェイ・シードもたっぷり入っている。
これはリナーテの生まれ故郷、トランシルヴァニアの郷土料理だそうだ。
2020.08.07.02s.jpg
寒い夜には、こういう暖かい料理が嬉しい。
posted by Tats at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2020年08月06日

Centennial Park

2020.08.06.01s.jpg
この好天も今日で終わり、明日からまた雨になるとの予報なので、友人のジョージ&ファーンを誘って、近所のCentennial Parkへ散歩に行ってきた。
気温は15℃くらいだが陽射しが暖かく、こういう日は外にいるほうがいい。
公園の中ほどにある庭園では、散り始めたカメリアの花が地面を赤く染めてきれいだ。
2020.08.06.02s.jpg
池の畔を歩くと、黒鳥が餌欲しさに寄ってくる。
黒鳥はカップルで子育てするので、今年生まれたヒナたちを連れている。
ヒナたちはずいぶん大きくなったが、まだ羽毛が灰色でふわふわだ。
2020.08.06.03s.jpg
池から陸に上がる時は、お父さん黒鳥が先導する。安全を確認しながら、歩いていく。
それから、お母さん黒鳥が、ヒナたちを連れて上陸する。
黒鳥一家は、なんだか人間よりしっかり子育てしているようだ(笑)。
2020.08.06.04s.jpg
posted by Tats at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月05日

cat doorの使い方を教える

2020.08.05.01s.jpg
今日も素晴らしい快晴だが、風があるので肌寒い。最高気温は17℃までしか上がらなかった。
南の方のスキーリゾート、Perisherのあたりでは雪が降り始めたとのこと。
午後、またジギーがやってきたので、ペット・ドアの使い方を教え始めた。
スライディングドアを開けっ放しにしておくと、さすがに寒いからだ。
このペット・ドアは、うちで飼っていた犬たちのために作ったので、猫には大きい。
フラップを手で開け閉めしてやると、遊んでもらっていると思うのだろう、喜んで出たり入ったりするのだが、自分の頭で押して開けようとしない。もう少し練習が必要だな。
2020.08.05.02s.jpg
posted by Tats at 16:15| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年08月04日

メルボルンが再度ロックダウン


オーストラリアのVIC(Victoria州)では、COVID-19の感染拡大をうけて、行動規制が厳しくなり、マスク着用が義務付けられた。
メルボルンは再度ロックダウンし、ほとんどのビジネスが制限されているので、街は閑散としている。
今までの死者数は、VIC:136 NSW:52 QLD:6 で、VICはケタ違いに多い。

NSWもQLDも、州境でのチェックを厳しくして、他州からの感染を防ごうと努力している。
以前から推奨されてきた、下の三点
(1)咳や熱などの症状が出たら、検査を受けること
(2)社会的距離を取ること
(3)手を洗うこと
に加えて、公共交通機関やスーパーマーケットなど感染リスクの高い場所では、マスク着用を強く推奨している(not mandatory but highly recommended)。

QLDのサイトには、NSWのホットスポットが34箇所、VICは79箇所がリストアップされている。
僕が住んでいるシドニーも含まれている。
これらのホットスポットからQLDへ入った場合、14日間、自己隔離しなければならない。
QLDにはグレート・バリア・リーフを始め、人気の観光地がたくさんある。
観光客に来て欲しいだろうが、今は経済効果よりも感染防止を重視している。
日本では逆に、「Go Toトラベル」を推奨しているそうだが。
posted by Tats at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記