2020年02月26日

昨夜の集まり

2020.02.26.01s.jpg
昨日は、シティのチャイナタウンで日本人9人が集まって、夕方4時から夜10時ころまで、ずうっと飲み食いしながらおしゃべりしていた。
久しぶりの日本語での会話で、あっという間に時間が過ぎていた。
あれこれ悩みながらもいろいろなことに挑戦している若い人たちの話を聞くのは楽しい。
これからどうしようと悩んでいるのは僕も同じだが。
posted by Tats at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2020年02月25日

夏日が戻ってきた

今日は28℃くらいまで上がる夏日になった。
ホール・スタンドにオイルを塗り、磨いていると、汗だくになった。
夕方からシティへ。
友人たち8人くらいと集まって、夕食に行く予定だ。
posted by Tats at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年02月24日

ホール・スタンド作り

先日から、家の入口辺りを片付けて、壁際に置くhall standを作っている。
2020.02.24.01s.jpg
古いバーニッシュを剥がすため、サンディングし、
2020.02.24.02s.jpg
ナチュラル・オイルを塗った。
テーブルの上に、大きな鏡を取り付ける予定。
こんな感じでいいかな。
2020.02.24.03s.jpg
このhall standは道に捨ててあるのを拾ってきた。
そんなに良い木材を使っているわけではないので、サンディングしても、きれいな木目や色が出なかったが、まあこれでいいだろう。
後は、オイルを塗り重ね、鏡の足台を作る。
久しぶりの木工で楽しい。
posted by Tats at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年02月23日

10ヶ月目の月命日

ヘレンが逝ってしまってから今日で10ヶ月が過ぎた。
どう過ごそうかと思っていたが、うちに泊まりに来ていた友人が、ほぼ一日中外へ連れ出してくれた。
別の友人宅を訊ねたり、ビーチへ散歩に行ったりして楽しんだ。何より一人で食事をしなくてすんだのでありがたい。
下の写真は、2年前の今頃、タイへ旅行に出かけた時のもの。
それがヘレンとの最後の旅行になるとは思ってもみなかった。
2020.02.23.01s.jpg
posted by Tats at 21:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2020年02月22日

セシリア宅で夕食

2020.02.22.01s.jpg
昨夜は友人のセシリアの家で、総勢7人が集まって夕食。
セシリアの息子はフィッシュ・ショップをやっているので、いつも良いモノを買ってきてくれる。
まずはオイスターから。刻んだ柑橘類を振りかけてある。
2020.02.22.02s.jpg
オイスターとキッシュを食べながらシャンパンを空けてから、裏庭のデッキへ移動してディナー。
2020.02.22.03s.jpg
メインはグリルしたエビとサーモン。
2種類作ってくれたサラダも美味しかった。
デザートは、リンゴとシュガー・プラムのケーキで、もうお腹いっぱいである。
2020.02.22.04s.jpg
posted by Tats at 17:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2020年02月21日

socialiseの一日

今日も晴れ時々曇りで、爽やかな風が吹き、気持ちがいい。
ヨーガのレッスンの後、友人のジョージ&ファーンとコーヒー。
午後、今うちにステイしているエミリーの両親が突然遊びに来た。
二人に会うのは4ヶ月ぶりくらいか。
明日、知り合いのバースデイ・パーティーに行くそうだ。
彼らの家はブッシュファイアーのために避難命令が出た地域にあるのだが、幸い家は無事で、今は火災も収まったとのことでよかった。
夜は、友人のセシリアが夕食に呼んでくれているので楽しみだ。
posted by Tats at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2020年02月20日

Bronte Beach

2020.02.20.01s.jpg
今日も爽やかな一日。最高気温は25℃くらいか。
夕方、友人と一緒に海沿いを散歩に行ってきた。
Clovellyから、崖の上を歩いて、Bronte Beachへ。
ちょっと波が強いので、皆、ロックプールで泳いでいた。
2020.02.20.02s.jpg
日が陰ってくると、風が冷たく肌寒い。
なぜかカモメの大群が吹きっさらしの砂浜に集まっていた。
2020.02.20.03s.jpg
posted by Tats at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年02月19日

Cancer Councilのランチの会

2020.02.19.02s.jpg
昨夜は、猛烈な雷と暴風雨だった。
強い風にあおられて雨が吹き込んでくるので、窓を全部締め切ってまわった。
幸い今日は一転して、爽やかで青空が広がる良い天気になってくれた。
道路は吹き飛ばされた落ち葉と枝だらけだったが。
2020.02.19.01s.jpg
午後、Cancer Councilのランチの会。
皆と会うのは2ヶ月振りだ。
2020.02.19.03s.jpg
今日の参加者で最高齢は97歳の女性。
きれいな赤いマニキュアと同じ色のイアリングが素敵だった。
2020.02.19.04s.jpg
posted by Tats at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年02月18日

Central Coast

シドニーから北へ2時間ほど走ったところに、Central Coastと呼ばれている海沿いのエリアがある。
Gosford(ゴスフォード), Woy Woy(ウォイウォイ), Ettalon(エタロン), Umina(ユーマイナ)など、海と山に囲まれた住みやすい街がたくさんある。
Gosfordは東京の江戸川区と姉妹都市で、なかなか立派な日本庭園がある。
2020.02.18.01s.jpg
スーの家に泊めてもらった翌朝、近くのEttalon Beachを散歩してきた。
遊歩道が整備され、カフェやジムもある。海風に吹かれて、歩くのは気持ちがいい。
2020.02.18.02s.jpg
スーがUminaのマーケットへ連れて行ってくれた。
公園の中にストールが立ち並び、パンやハチミツ、野菜や果物、手工芸品などを売っている。
街には大きなスーパーマーケットもあるのだが、こうした地元の小さな店と生産者が生き残っているのは嬉しい。
2020.02.18.03s.jpg
ジャンベのワークショップをやっていて、たくさんの人達が参加していた。
大きな木々の間で響く太鼓の音はいいものだ。
2020.02.18.04s.jpg
それから、スーの友人のアリソンの家へ。
山の中腹の斜面に沿って家が建っているので、見晴らしがいい。
2020.02.18.08s.jpg
ラウンジからバルコニーを望み、遠くに海が見える。
2020.02.18.09s.jpg
こんなバルコニーで、ハンモックに揺られて昼寝をするのは最高だろう。
2020.02.18.10s.jpg
posted by Tats at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel: シドニー近郊

2020年02月17日

Highly Strung Rock and Roll Orchestra

週末は友人のスーの家に泊めてもらって、昨日うちに帰ってきた。
土曜日の夜、スーと友人たちと一緒に「Highly Strung Rock and Roll Orchestra」のコンサートを観に行った。
会場はスーの近所にある教会ホールで、150人くらい集まって満員御礼。
僕は初めて見るバンドだったが、素晴らしかった。
リーダーのJustin McCoyは70年代から活躍しているミュージシャンで、70年代後半から数年、ロンドンに住んでいて、オーストラリアに戻ってきてから、いくつかのバンドを経て、彼の妹と奥さんと娘と一緒にHighly Strung Rock and Roll Orchestraを結成した。
ヴァイオリンとフルートとギターというあまり見ない構成で、クラシックもケルティックもビートルズもストーンズもイーグルスも好きならこうなるという音楽を演る。
4人とも演奏して歌って踊っておしゃべりして、観客の盛り上げ方がとてもうまい。


下は、2013年、息子のJoeyがギターで参加していた時のライヴ。


Highly Strungとは、神経質・ぴりぴりしている・一触即発みたいな意味だが、バンド名とは裏腹に、彼らのパフォーマンスはとてもリラックスしていて楽しい。
また一つ、好みのバンドと知りあえて嬉しい。
彼らのfacebook