2019年03月18日

リアムの9歳の誕生日

2019.03.18.01s.jpg
今日はリアムの9歳の誕生日。
家族皆でビーチ沿いのクラブのビストロに集まってお祝いした。
リアムは自分でチョコレートケーキを切って取り分けてくれた。
プレゼントしてもらったばかりのパーカーの袖口をチョコレートだらけにして怒られていたが(^^:)。
2019.03.18.02s.jpg
posted by Tats at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月17日

ヘレンとチェスターが帰ってきた

今日も一日雨。風であおられた雨が時折激しく窓にぶつかってくる。バルコニーは横から吹き込んだ雨でずぶ濡れだ。
午後、ヘレンとチェスターがアナの家から戻ってきた。
4時間のドライブで疲れたようで、二人共すぐにベッドで横になっていた。
posted by Tats at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月16日

アーヴィンも寝込んでいた

この数日、雨が多く陽が射さない。朝晩は肌寒いので、長袖シャツを着てカーディガンを羽織っている。
ぼくの咳はほとんどおさまったので、お向かいのリナーテから借りていた咳止め薬を返しに行ってきた。
実はアーヴィンもぼくと同じような感じで咳が止まらず、40℃の熱が出て、数日前から寝込んでいた。
今日ようやくベッドから出て来れたようで、ソファに座り、遅い朝食を食べていた。
まだ食欲がないが、薬のおかげで咳が止まって熱も下がったとのこと。
アーヴィンのような高齢で肺炎になると大変なので、あれ以上悪化しくて本当によかった。
posted by Tats at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月15日

ヘレン&チェスターはアナ宅へ

抗生剤がきいてきたのか、咳がおさまり、昨夜は良く眠れた。まだ喉ががらがらで頭痛がするが、回復には向かっている。
今日は、アナ&エイドリアンの家へ泊りがけで遊びに行く予定だったのだが、ぼくの感染症がアナ一家にうつってはまずいので、ぼくは行かないことにした。
ヘレンも朝から体調が良くなく、右脇に痛みが出てきて辛そうだったが、市販の鎮痛剤を飲んで抑えていた。
少し無理をしても、身体が動くうちに子どもたちと会っておきたい、というヘレンの気持ちはとても良くわかる。
午後、ヘレンとチェスターはアナの家に向かって行った。楽しんできてくれるといいが。
posted by Tats at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月14日

CTスキャンを取ることになった

ヘレンの血液検査の結果をもとに、オンコロジストと面談した。
骨髄抑制による副作用で血球数が減少しているのは想定内だが、肝臓と腫瘍マーカーの数値が悪化しているのは気がかりだとのこと。 
肝臓や脳に転移しているかどうか調べるため、25日にCTを取り、26日に再度面談することになった。
posted by Tats at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2019年03月13日

ヘレンの血液検査

10日前からクイーンズランドの家に帰っていたチェスターが、今朝、戻ってきてくれた
ぼくはまだ熱があり頭痛がしてふらふらするので、車の運転をチェスターに頼めるのはありがたい。
GPに行って診てもらい、抗生剤を処方してもらった。
ヘレンの血液検査の結果は、2週間前とほとんど変わらない。
ヘモグロビンと赤血球・白血球数の値はほんの少し良くなったが、肝臓と乳ガンの腫瘍マーカーの値が悪い。
明日、オンコロジストと面談するのだが、もしかしたら、肝臓の検査が必要かもしれない。
posted by Tats at 18:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2019年03月12日

今日は絶不調

今日は絶不調である。
土曜日から喉がイガイガし、昨日の夜、エリザベスの家でウイリアムの誕生日祝いをしたあと、咳が出始めた。
激しい咳で眠れず、熱もあって、汗だくになったので、今日はほぼ一日ベッドで寝ていた。
夕食の用意ができないな、どうしようかと思っていたら、ありがたいことに、お向かいのリナーテ&アーヴィンが、ヘレンをクラブのビストロに連れて行ってくれた。
ぼくは頭痛がして立っているのもやっとなので、家で静養していた。
ヘレンがビストロでオーダーした料理をぼくの夕食用に容器に入れて持ち帰ってくれた。
明日はGPに行って、ヘレンの血液検査の結果を聞きに行く。
もしぼくの容態が良くなっていなかったら、抗生剤を処方してもらおう。
posted by Tats at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年03月11日

訪問医療

今日は午前中、訪問医療の一環としてドクター&ナースが三人うちに来て、ヘレンの容態をチェックしてくれた。
忙しい病院での医者とは違って、比較的ゆっくり時間を取って話ができるのでありがたい。
午後、血液検査を受けにクリニックへ。
Kisqaliを断薬してから一週間たったので、骨髄抑制が少しは回復しているといいのだが。
明後日、GPへ結果を聞きに行き、明々後日、オンコロジストと面談する。
posted by Tats at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2019年03月10日

家族皆で夕食

午後、ウイリアムとジュリエットが遊びに来た。
うちに来るのは久しぶりなので、ピアノを弾いたり、ゲームをしたり、TVを見たりして、はしゃぎまわっていた。
やはり家の中に子どもたちの明るい声が響いているのはいいものだ。
夜は、ポール一家も一緒に、家族皆でチャイニーズを食べに行ってきた。
2019.03.10.01s.jpg
posted by Tats at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月09日

セシリア宅で夕食

今日もヘレンは痛みがあって、夕方まで家の中で静養していた。
夜は友人のセシリア宅に夕食に呼ばれていたのだが、外出できるかどうか心配だった。
なんとか大丈夫と言うので出かけることにした。
セシリアはスナッパー(鯛)のグリルとサラダを用意してくれていた。
いつもながらセシリアの料理はとても美味しい。
2019.03.09.01s.jpg
デザートはピーチにビスケットとアーモンドを詰めて、オヴンで焼いたもの。
2019.03.09.02s.jpg
こうやって三段重ねにして食べる。上からクリーム、ピーチ、メレンゲの順である。
2019.03.09.03s.jpg
なんだか今日は人が多くて騒がしいなと猫のモイラが僕らの様子を見にやってきた。
モイラはもう19歳だがまだ元気でうれしい。
2019.03.09.04s.jpg
posted by Tats at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち